【メモ】会社のWindows機買い替え~DELL XPS8940~

2020年9月10日

会社で使っているWindows機 DELL XPS8300が壊れそうなので
買い替えました

デスクトップ機
DELL XPS8490
ウエブ限定価格13まんえんちょっと
出入りの業者さんへも見積り依頼したんですけど
WEB限定品なのでこの価格にはできませんと・・・・・

まあどうせ設定は自分でするからいいのかな

発注してから2週間位で届きました
以前は一ヶ月くらいもかかったけど
だいぶ早くはなった

いままで使っていた
XPS8300よりかだいぶ小さい

 

 

おっと^^;
モニターのケーブル形状が違う

モニタはHDMIさせるので
電気屋さんで1.5mのを購入
1700えんもした(・_・;)

 

第10世代 インテル® Core™ i7-10700 プロセッサー(8-コア, 16M キャッシュ, 2.9GHz – 4.8GHz)512GB PCIe M.2 SSD +1TB SATA 7200 RPM HDD

16GB (2x8GB)DDR4, 2933MHz

起動ディスクはSSD
でデータ保存用に1TBという構成

 

ではセットアップ開始

パスワードの代わりに???

PINだそうです

待つことしばし・・・・

 

 

開けてみた

え~と・・・・
1TB保存ようでは少ないような気もしたので
以前使っていたXPS8300から2TBのに交換してみます

HDDの取り外し取り付けはDELLのホームページに出ています

Seagateだった(・_・;)

 

ウエスタンデジタルの2TBのに交換

 

上の方にも内蔵ディスクを付けられる

 

こっちはSSD増設用かな

 

あとはアプリケーションのインストール

FirefoxとThunderbirdは
プロファイルごと入れ替えるやり方が出ています
パスワードもそっくりそのまま移行できます
割と簡単ですけど・・・・
かんたんにできていいのかな(・_・;)

 

 

鬼門のZBrushは
古いパソコンでアクチベーション解除しておきましたが

新しいパソコンにインストールして起動すると
Pixologic のマイライセンス
ID(メールアドレス)と
パスワードの入力画面から簡単に
使わないパソコンのディアクティベートと
新しいパソコンのアクチベーションができました

めんどくさそうな
ZBrush to Keyshot Bridgeのディアクティベートとアクチベーションもできました

Keyshotは普通にアクチベーション

 

アドビ製品はかんたんなので
まあ大丈夫

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)