鳴倉山ラッセル(;・∀・)

2020年12月26日(土)

先週は屋根の雪掘りしたので
今週はしません!!

けど・・・
また少し積もりましたね
小出の積雪は85センチくらいだったかな
午前中に床屋さんへ行ってお正月頭にしてから
午後から里山散歩です

湿っぽい雪がモサモサ降ってますけど・・・
鳴倉山です

お~~~っと(;・∀・)
いつも登っているハム工房さんが道つけしたかと思いきや
最近はだ~れも歩いた気配がありせん

車をおりていきなりスノーシュー履けます
かんじき&長靴にしようかと迷いましたが
正解のようです

1時間半すぎ・・・
たぶん山頂は無理

えらく湿っぽくて重い新雪が膝上まで潜ります
夏道がよくわからなくなっているので適当に直登しますが
全然進みません(;・∀・)

久しぶりのラッセルしんどいですねえ
10歩進んでは休みます・・・

明神様のほうからうめき声が聞こえたような???
空耳か(・_・;)

急坂はとても潜るので
左方向へ逃げて夏道と合流
30分以上もかかった(-_-;)

少しは傾斜がゆるくなった

しんどいので早くも休憩タイム

なにが楽しいのか
こんな日に登らなくてもなあ・・・
雪国らしい冬になったので
晴れる日なんてそうはない

だいぶ高くなったけど
雪が重すぎ

少し下界が見えて

すでに1時間以上経過・・・
松林の下でまた休む

山頂はまあ無理なのでツツジ尾根あたりまで行けるのか

休んでいるとかなり寒くなる
湿っぽい雪なのでテムレスの手袋もなんだか濡れてきたし

ここが見晴の松だったか???
もっと上だったような・・・

すごく積もってますねえ

あの辺りじゃね??

もう3時すぎたし・・・
今日はこのへんで勘弁

 

ず~っとモモまでラッセルでした
急坂は腹の上まで

これより上はさらに深いと思うので
あと1時間半以上はかかりそうか(;・∀・)

ここが見晴の松かな??

 

いやまだ上にも松がある
山頂の半分くらいは来たのかな
もう帰りましょう

2時間近くのラッセルはいい運動になります
手袋が濡れたのでウールの手袋にするけど
なんだかすぐに湿っぽくなる

下りは楽ちんかと思いきや
重い雪で足首がねじれて痛い

 

適当に直登したとこの先に夏道を発見

到着

12月はまったく運動していなかったので
2時間ちょっとのいいトレーニングになりました(;・∀・)
日曜日は少し晴れ間も見えたので
誰かさんが登ったかな?

今年の冬は異常な少雪で
2月になっても里山は泥んこまみれでしたが
この冬は大丈夫そうですけど
しかし・・・年始につよい寒波がくるらしい
雪掘り三昧は勘弁してほしい

 

“鳴倉山ラッセル(;・∀・)” への2件の返信

  1. アサレンさん

    こんな湿っぽい雪っぷりに里山なんて登る人は
    やっぱりいませんでした(-_-;)

    そうですか~
    写真をとるのに脱いだりつけたりしてたから
    なんだかだんだんと中が濡れてきてしまいましたて~
    やっぱり蒸れるんですね
    テムレスも最近最強バージョンが出たみたいですよ
    https://yamahack.com/3753
    ちょっと高いけど・・・
    登山用品の手袋よりはだいお安いですね

  2. こんな天気にラッセルなんて。。地元の特権ですね。私だと小出まで1時間掛かるので、まず行きませんから。

    テムレスも限界越えるとテムレルになるので、おそらくそれだと思います。
    1番は大きめのテムレス+化繊のインナー手袋かも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)