青年の木(ユッカ)枯れたので挿し木してみた

2023年4月2日(日)

冬の間は倉庫にいれてあるのだけど
だいぶ暖かくなったので外に出した
青年の木 ユッカ 2本です
1本の幹が手で触るとフニャフニャになっていた

枯れたのか!!
腐食したのか??

まだ元気に葉っぱの生えた枝が一本だけあるので
これを挿し木にすれば
いいんじゃね??🤔

挿し木のつくりかたなんて
さっぱりわからない🤔

根がびっしりでうんともすんとも鉢からぬけないので
ゴムボーイで鉢を切断
20年以上も前だったかに植え替えしたのだったかな?

ちなみにこのユッカは
新築祝いに友達からプレゼントしてもらったものです
もう30年以上も元気にタフに青々としています

ホームセンターで新しい鉢1000えんくらいを購入
園芸用の培養土らしきものも購入・・・・
そんなのでいいのかな???

赤玉土とか観葉植物用のとかあるみたいだけど????🤔

とりあえず刺しただけ・・・・
こんなで根が生えてくるのか🙄

その後、ちょっとネットで調べたりしたら
ユッカの挿し木はわりと簡単にできるらしい???

切る部分は
葉っぱが枯れて黄色くなった部分だそうです

葉っぱが枯れた部分から
根を生やす習性があるらしい

ほんとはここに発根促進剤なるものを塗ると・・・・

もう少し修正・・・・

まだ朝晩は寒くなるので
ほんとは5月6月くらいにするのがいいとか

一週間くらいで根が生えてくれば
大丈夫かな?

上手くできたら・・・
もう一本のほうも挿し木にしてみようかな🤔

もうひとつは元気です
こちらもフニャフニャになった真ん中をカットしました
カットした部分は腐らないように焼いておくらしい・・・
木工用ボンドとかを塗っておいてもいい

アメダス 小出の観測点はとっくに
積雪0センチになったんだけど
家の裏にはまだ雪あります・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください