我が家のツバメ雛が襲撃された・・・オオルリ衝突事故?

2023年5月16日(火)

朝出掛けにツバメの巣を見上げたら・・・
雛の頭が3つ見えて微笑ましい
10日少したって、ようやく大きくなってきたなあ~
ニコニコ顔でした😉

この日はカミさん休日でした
婆さんが朝ドラをみて玄関からでたら
ツバメの雛の羽が散乱して
地面に血が!!!😮

あっという間にカラスかなにかの天敵に連れ去られたようです・・・
私は仕事中ですのでカミさんのLINE速報

婆さんもカミさんもキンカ(耳が遠い)なので・・・
騒がしい音はしなかったとか??

巣を撮影したようですけど
ボケていてよく見えない

けど朝みたときには
頭と口の黄色が少し見えていた
3羽見えたような気がしましたが
孵化して割れて下に落ちていた卵の数は4個はあったような気もします

散乱していた羽

カラスじゃないかも知れませんが
オナガがツバメの雛を奪っていく動画があった
尾長なんてこのあたりにいるのかな??
モズも肉食なのでありうるか???
でもモズは小さい獲物しかとられないと思う

もちろんトンビも獲物にするでしょうけど
流石にトンビは入ってこないと思います

さらに・・・
続けて午後にも襲撃を受けて
違う場所に血があったそうです
完全に位置情報がバレてしまったか😥

巣の雛がまだいるのかどうか確認はしていないとのこと

私が帰宅して
脚立のって巣の中を確認したら
雛は一羽もいませんでした🤦‍♂️
まだ孵化していない卵がひとつだけありました

雛の様子が楽しみだっただけに
とても悲しく残念です😥
いままで数年、天敵に攻撃されたことのない場所でした
運がよかっただけなのか???
油断していました!!

帰宅前になにかいい方法はないかとネットなどで調べて

100均でキッチンネットとぶら下げ用の自在ワイヤーにフックを購入
俄作りですけどこんな方法でカラスは巣の雛をとれないかも???

こんなんでカラスは巣に近づけなくなるかどうか
わかりません・・・

この夜はキッチンネットを嫌って
ツバメペアは夜に寝るために帰ってきませんでした
営巣場所を変えてしまうかもなあ・・・


朝になって
親ツバメはこのキッチンネットの上に
ふたりで乗っていました
これならなんとかなりそうです😃
上側はツバメしか通れないですけど
下側からカラスは羽ばたくと届いてしまいそうかも??
そもそもカラスは網にしがみつくことができるのだろうか??
電線など細いものにとまっている姿は見たことがない・・・・

下側は園芸用のネットなどでなんとかしてみようと思います

卵がひとつまだみよけていないし
卵の数合わせにまた産卵するかもしれません🐣

*********************************************
続いてまた事件・・・・

近所の人のアーケードの前に
鳥が落ちていたと🦜

家が鳥好きなのでどうしようかと
相談に来たみたいです

こちらもカミさんがスマホで撮った
ケージに入っています

えっ!!
コサメビタキ???
違うかオオルリのメスのような感じです

キビタキのメス????
オスは色彩がまったく違うのですけど
メスはどちらもとても良く似ている

おそらくは車に衝突したのか
左羽がおかしいのと
左目が開かないらしい・・・

飛翔能力の極めて高いツバメでさえ
車に激突することもある

雛だったら・・・・
親鳥が近くにいるのでそのままにしておきます

どうみても雛ではない成鳥です

バードウォッチングでもこれほど間近に
オオルリを見ることはないです

野鳥の保護飼育は法律で禁止されています
県の野生鳥獣担当機関に連絡という方法もあります

小鳥一羽のためになにかしてくれるとは思えません
なので、裏のポケットパークの日陰へ置きました

左羽根が折れていると
残念ですがもう自然復帰は無理です

しばらくして、様子をみに聞くと・・・
トレーから抜け出して葉っぱのなかに移動していたそうです

夕方には姿が見えなくなりました・・・・

なんとも皮肉にも5月10日~5月16日までは
愛鳥週間でした🐣