霊峰「八海山」お参り登山(6合目直下撤退)〜1〜

2011年4月17日(日)。
八海山スキー場斜面より霊峰「八海山」へお参り登山へ行きました。 :razz:

 
魚沼の霊峰「八海山」は開山1200年あまりの歴史があり
山岳信仰の山として越後の山では特に有名です。
お山の神様に
「どうか、暴れ狂う大地の怒りを鎮魂してください!」 :sad:
という願いも込めての、お参り登山のつもりです。

そんなご利益があるのかどうかは定かではありませんが、
とにかく神様にすがりたい思いになってきました。 :sad:

非力な私の「今できること!」は
雀の涙ほどの募金をすることと、神様に祈ることしかできません。 :sad:

ということで
朝5時40分に八海山スキー場駐車場へやってきました。 :razz:

普通の人はスキー場からなんて登りません!!

 

冬場の営業は終わっていますので、入られません…….
ここの横の駐車スペースに車を止めて準備です。 :sd:

入っちゃダメです!!
って、書いてあったけど…..

ごめんなさい!
入ってきてしまいました。

すでにルール違反でしょうか?
そんな、ヤツの願いなんて聞く耳は持たんぞ!

だからダメだって!!!

このブログを見た、八海山スキー場の方がいたら
ごめんなさい!!

八海山スキー場はいいとこだよ〜〜〜!!
最高だよ〜〜〜!!!

八海山ロープウエーは4月29日から営業再開ですよ!!! :sd:

これからのシーズンは山腹でカタクリなんかも咲いて奇麗ですよ!!
なんといってもロープウエー山頂の展望台からの眺めは最高!!
魚沼の山々や遠く日本海、運が良ければ佐渡まで見えちゃう
GWの一押しスポットです!!! :razz:
ぜひ、ご家族そろってお出かけくださね!!!

宣伝をしたので、許してください。 :dsadasccc:

なんとも姑息なヤツでしょうか? :oops:

水芭蕉がちらほらと。

では、出発ぅ〜〜〜!!!
またしても、スキー場斜面を歩いて登ります。
神聖なお山は、下から拝みながらです!

朝6時過ぎ。

今時期こんなことをする人は、あまりいません。
いや、いません!!

グリーンシーズンはロープウエー山頂まで
トレッキングコースにもなっているので
たまにいます…… :razz:

意外と急です。

八海山から朝日が!!!

神々しいですね!

半分以上は登ったでしょうか???
レストランのあるところまでやってきました。
ここで休憩!

おにぎり一個ほおばる。

かなり、シンドイです!

六根清浄、六根清浄です。 :dsadas:

ロープウエーの山麓駅がだいぶ下になりました。

だいぶ休んでしまったので、行きましょう!! :haha:

雪はわりと締まっていて、カリカリなので
アイゼンも付けます。

もう少し……

左は迂回コースですが、
真っすぐ急斜面を登ります!!! :oops:

最後の斜面は急です!

ヘロヘロです!

クラックも入っています。

着いたぁ〜〜!!
2時間ちょっとかかりました。 :oops:

「巻機山」も奇麗にみえてきました。
今日はいい天気になりそうです!!!

ロープウエー山頂は八海山の4合目の少し下です。
標高1147m、標高差771mだそうです。

だいぶ登ったじゃない
800mは登ったな!

ヨレヨレなので
ここで、またしても休憩タイム!! :oops:

おにぎり一個。

さあ、行きましょう!!

ここからは、緩やかなアップダウン。
雪の上なのでどこでも好きなところを歩いてOKです!!! :razz:

霧氷が解けて、太陽にキラキラと!

白く輝く花が咲いたみたいで、きれいですね!!

やっぱり、山の神様が宿る聖地のような気持ちになってきました。 :razz:

八海山

んっ..........

ちょっと、雪がありすぎなのでは.......

だいぶ暖かくなってきました。

エッ!!!

女人堂(6合目)から上が全部雪斜面!!!
祓川から上はけっこうな急斜面だよな〜〜〜!!!

こりゃ〜、無理!!!

もう、この時点で諦めました。 :oops:
まさかこんなに雪が多いとは思ってもいませんでした。
あんな、雪に覆われたのっぺらぼうな急斜面を
しかも、ぜったいカチコチだし
そんなとこを
1時間以上も登なんて、私のレベルじゃ絶対
無理!!!

落ちたら絶対、下まで落ちるもん!!! :shock:

北側斜面はやっぱり異常な程雪が多いですね!!!

どうりで誰もいないわけだよね!!

数日前のうっすらしたトレースと
今日のアイゼンの足跡が一人ありました。 :dsadasccc:

ツーショット!!!

駒ヶ岳にも神様がいる。

仰ぎ、拝む…….

「巻機山」もきれいです。
八海山とは打って変わって、大にぎわいだったもようです! :dsadsad:

霧氷がきれい。

なんじゃ、ありゃ〜〜〜!!

写真の真ん中に三角に見えている屋根が女人堂です。
「八海山」の6合目になります。

問題は直下のルート…..
雪が落ちていません!!!!

なんとも中途半端に引っかかっています。

「胎内くぐり」とかがある場所だと思います。

これでは6合目までも行けそうにありませんね!!! :oops:

霊峰はそうはたやすく迎え入れてはくれません。
信心がたらん! :oops:

でも、天気がいい!
別にお山は頂上まで行かなくたって、
楽しくて、気持ちがよければそれでよし主義です!!!

お参り登山はどうなったんだ!!

あっちは「苗場山」方面。

霧氷につつまれて、
深呼吸だっ!!! :razz:

先行者のアイゼンの跡が無くなったのですけど???
逢わなかったけど、どこへ降りて行ったのでしょうか? :dsadasccc:

「越後駒ヶ岳」

霊峰「八海山 薬師岳」

「巻機連峰」。

「巻機山」と「苗場山」方面。

「苗場山」の右に見える山は……?????? :dsadasccc:

「妙高山」「火打山」方面。

写真を撮りまくっていたけど…..

やっぱ、気になる.....

まだ、お昼にはずいぶん早いので……
ちょっと、偵察へ.....

雪はまだカリカリなので大丈夫かと…..

どうなる、女人堂!!!
女人堂ってくらいだから男子禁制か!!

そもそも山岳信仰の八海山なので
かつては女人禁制だったらしいです。

「胎内くぐり」とか「女人堂」などとよばれるようになったのは
時代が新しくなってからではないでしょうか?
だから
お参り登山はどうなったんだよ!!

つづく……

Twitterボタン
ツイッターやってます!

5 Replies to “霊峰「八海山」お参り登山(6合目直下撤退)〜1〜”

  1. inoさん
    おはようございます。

    写真マニアでもないので、大した事無いですよ!
    レンズ付きで4万円くらいの安いSONYの一眼です。
    安いレンズなんで、フードも着いてないし
    太陽の光線みたいなのはフレアが出まくって
    ダメですけど、たいして気にしてません。
    カメラはいつも首にぶら下げて登っています。
    鎖場があるとちょっと大変なんですけど…..

    野鳥の写真とかを撮りたいんだけど
    そうなってくると、悪魔のような底なし沼に…..
    とてもとても、手が出せるレンズじゃありませんて。

    しかし、速いですね〜〜!!!
    二人とも絶対どっかおかしいて〜(笑)
    駒ヶ岳はのんびり登ってみます。
    日が暮れるまでに帰ってこられるか心配…..

  2. 不法侵入の動かぬ証拠をブログに載せてしまってますので
    逮捕されたら、あとはよろしくねがいます。

    八海山はオラのレベルでは
    難易度が高過ぎでした。
    本当に雪が多いて〜。

    お参りにならんかったども
    きれいな景色を拝めて楽しかったの。

    直下を右側から巻いていたトレースがあったんで
    ちょこっと、行ってみたども
    急過ぎだし、おっかな過ぎだし、退散だったいの!
    石橋はたたいても渡らん主義!

  3. ちょっと微妙なところですが、ばばさん八海山お疲れ様です。

    ばばさんのブログ見いて、いつも思うのですが「写真が綺麗」ですね。
    ブログとかだと縮小かけるからべつに良いカメラでなくてもいいだろ
    と思っているのですが、今回も写真は一眼レフカメラですよね?

    しかし、かなり重いのでしょうね~
    聞いたところでは一眼レフには「レンズ沼」と言う恐ろしい沼あるみたいだし(笑)
    来週は駒ヶ岳の写真見れそうだ(笑)

  4. あ~ぁ~不法侵入だな~。また一つ罪を犯しましたね~。
    神様この罪深い人をお許しください。

    しかし、誰も居ないスキー場をひとり占めだね~。
    忍び込んで滑ると楽しそうだの~。

    霧氷が綺麗だの~。ガラス細工みたい。

    女人堂に行かずに下のほうを巻いて払川に出られそうな気もするがだども・・・。

コメントは受け付けていません。