紅葉の尾瀬&燧ヶ岳登山へ~2~

2015年10月4日(日)

紅葉の尾瀬&燧ヶ岳登山の続きです・・・・・

燧ヶ岳からの下山して久しぶりに尾瀬沼散歩を楽しみます

DSC04527

見えてきた見えてきたっ!!!

真ん中の山はミノブチ岳
右下に見えるところが沼尻平です

ナデッ窪は下山に使う人はあまりいないみたいですけど
尾瀬沼を見下ろしながらの景色がけっこう好きなんですよね~

★燧ヶ岳 柴安嵓から尾瀬ヶ原見晴への見晴新道コースは大雨災害による登山道流出で通行できません

尾瀬ヶ原から登ってくるにはこのナデッ窪コースということになるようです
そのうちに新しい登山道を整備してくれるそうですが
いつになることやら???

DSC04530

晴れてこないかな~

DSC04532

中央やや右下に見えている湿原が
沼尻平です

あそこまで一気に下ります

DSC04534

ガスがとれてきた
いい感じじゃないですか~

DSC04536

ダケカンバがたくさんあります
ダケカンバは早いうちに黄葉してしまうのでもう枝だけになって

DSC04540

このニョキニョキ感が素敵です

DSC04541

少しだけ尾瀬ヶ原が見えました

DSC04542

爼嵓

DSC04543

柴安嵓

DSC04544

11時3分
長英新道との分岐

DSC04546

これから登っていく人もたくさんです

DSC04547

DSC04549

[tegaki]きれいだなぁ~[/tegaki]
写真だと臨場感がないな

DSC04551

曇り空でもきれいだから
晴れたらもう最高の紅葉だったことでしょうね

DSC04553

脇も黄葉してます

DSC04555

ナデッ窪コースを登ってくる人たちとスライドします
このコースは大石ゴロゴロの直登コースなので難儀です

ゼェ~ゼェ~喘ぎながらの登りなのでなかなか尾瀬沼を振り返ることもないかもしれませんが
下山に使うと絶景です
ただ、大きな石だらけで段差が大きくかなり歩きづらいです(;´∀`)

DSC04556

だんだんと高度を下げ
沼尻平が近くなってきました

DSC04559

黄葉を愛でつつ・・・・

DSC04561

あと少しです

でもすぐそこみたいですが
意外と時間がかかります

DSC04563

ナナカマドは今ひとつ色づきが悪いか??

DSC04567

DSC04569

12時18分
木道まで下ってきました

DSC04572

振り返ると燧ヶ岳は薄暗い雲に覆われている

DSC04573

12時22分
沼尻へ

ここにあった休憩所は先月火事になって全焼してしまいました(-_-;)

DSC04574

[tegaki]モフモフ[/tegaki]

DSC04576

[tegaki]モフモフ(^^)[/tegaki]

DSC04577

ナデッ窪からの直登コースは2.7キロしかありませんが
標準的なコースタイムは3時間もかかります(;´∀`)

DSC04579

尾瀬沼と燧ヶ岳をながめつつ
ここでランチタイムにします(^^)

[tegaki]お日様がないとけっこう寒いな・・・・[/tegaki]
暖かい飲み物がほしいところですが持ってきませんでした

DSC04580

跡形もなく燃えてしまったのですね
奥にあるトイレは使えません

また再建してくれるのでしょうか?

DSC04581

12時50分になったので
では、木道を歩く尾瀬沼散歩です

DSC04583

秋晴れじゃないのでなんだか寂しい風景

DSC04584

DSC04585

少しだけ紅葉もあります

ほとんど人に会わないのですが・・・・・・
紅葉シーズンなのに何ででしょうか?
尾瀬も昔ほど人気がないのかな~

DSC04586

DSC04587

尾瀬沼周辺の紅葉は今ひとつですね~

標高は1600メートル以上あるのですが

DSC04589

草紅葉はきれいです

DSC04592

少し青空が出てくると色が鮮やかに見えます

DSC04593

アザミ湿原から燧ヶ岳
[tegaki]くら~い・・・・[/tegaki]

DSC04595

1時15分
長英新道分岐

こちらから燧ヶ岳へ登る人は多いようです
泥んこコースらしい???

ビジターセンターまであと800メートルです

DSC04597

陽の光に映えるナナカマド

DSC04598

そういえば・・・
近年、尾瀬ではニホンジカが多くなったそうですね
ニッコウキスゲなどを食べちゃうらしいです

自然は絶妙なバランスで成り立っているのですが
難しい問題です
山に食べ物が無いわけではないだろうに???

DSC04599

DSC04600

DSC04602

柵が張りめぐらされています

DSC04603

1時22分
三本松まできました

DSC04604

シラタマノキ

DSC04605

大江湿原

DSC04607

会津方面は青空が見えます

DSC04611

せっかくなので
ビジターセンターへ

やはり思いの外、人が少ないです
ご年配のツアーハイキングの人はけっこう大勢いましたけど
まあこれくらいでいいのでしょうね??
車で行ける観光地のようにごった返すようでは困ります

DSC04613

尾瀬沼と燧ヶ岳を見たかっただけです

DSC04614

[tegaki]なんか・・・[/tegaki]
[tegaki]くらい・・・・・(-_-;)[/tegaki]

その昔、秋の尾瀬にハイキングに来た朝に見たここからの
黄葉の燧ヶ岳はきれいだったな~
大きく写真パネルにしたっけ

DSC04617

DSC04619

DSC04620

では沼山峠へ向けて帰ります

ここからはすべて木道歩きです

DSC04621

振り返る

DSC04622

沼山峠 展望台 1781メートル
誰もいませんが・・・・

DSC04623

2時14分
沼山峠ビジターセンターへ到着です

DSC04625

小腹が空いたので
蕎麦でも食べたいですけど・・・・・

DSC04624

ちょうど、シャトルバスの発車時刻なので
そのままバスに乗ります

DSC04627

前は片道500円だったのに
520円になってますけど・・・・(-_-;)

車窓から見えるブナの原生林の黄葉がとてもきれいでしたが
補助席なので写真は撮れず・・・・

DSC04629

御池駐車場へ到着です
駐車料金は1000円もします(*_*;

これからまたあの細いグニャグニャ道のドライブです・・・・
自宅まで70キロちょっとだったかな?
でも2時間もかかります(;´∀`)

DSC04631

御池周辺の紅葉がきれい

DSC04633

DSC04637

このあたりは標高が1500メートルくらい
紅葉真っ盛りですね~

今日は午後くらいからは少しは晴れてくるのではないかと期待していました
時たま青空も見えましたが終始曇りの天気で秋晴れの紅葉散歩となりませんでした
天気には恵まれませんでしたが尾瀬の深まる秋の一日を楽しく過ごすことができて嬉しかったです(^^)

今年の紅葉は足早に降りてきています
すでに2000メートル峰の紅葉はほぼ終わってしまったようです
これからは魚沼の少しだけ高いお山が紅葉シーズンですね

おしまい。

★タブレットの山旅ロガーGOLDが動いているのに軌跡が途中で止まっているという現象が多発するようになりました?
ログも途中で落ちています。アプリの操作ができるので固まっているわけでもなさそう????
Andoroid5.0にしてしまったからかな??

Twitterボタン
ツイッターやってます!

4 Replies to “紅葉の尾瀬&燧ヶ岳登山へ~2~”

  1. 信徳さん
    こんばんは。

    今年は尾瀬に行っていなかったので
    紅葉は尾瀬にしようと決めていました(^^)
    残念ながら最初は雨の登山で、景色も見えませんでしたが
    徐々に曇りの天気になり尾瀬の紅葉を満喫することができました
    曇りだったので今ひとつ色が映えませんでしたが尾瀬はやはり気持ちのいいところです(^^)
    今年は紅葉は早いのでもう1000メートルくらいまで駆け下っています
    そろそろ初冠雪を迎えそうなので
    三段紅葉が眺められたらいいなぁ~と思っています
    雪はイヤですけど・・・・(;´∀`)

  2. こんにちは!
    鳥海山についで尾瀬・燧ケ岳ですか。
    相変わらずの健脚で、普段の鍛え方が違います。
    紅葉が綺麗ですね。ナナカマド、ウルシ類の真っ赤な葉、実がたまらないです。
    小出から車で御池駐車場までそこから歩きで頂上、尾瀬沼に下って沼山峠マイクロで御池まで・・・詳しいコースと景色を堪能させて頂きました、ありがとうございます。

  3. でんさん
    こんばんは。
    見晴新道が通行できなくなったので
    一昨年だったかに試しにナデッ窪から下ってみたら
    尾瀬沼がとてもきれいに見えたのでこりゃ、いい下山路だな~と思いました

    ナデッ窪の黄葉はもうちょっと綺麗に感じたんですけど
    写真だとあまりきれいではないですね(汗

  4. 沼尻平へ下ったことはないですが山頂から見たときに
    尾瀬沼を見下ろしながら下るのは気持ちが良いだろうと
    思ったことが記憶に残ってます。
    斜面の紅葉も綺麗じゃないですか!
    晴れてなかったのがちょっと残念です。
    読んでいて冬枯れの尾瀬へ行きたくなりましたよ(^^)

コメントは受け付けていません。