SALOMON X ULTRA 3 MID GTX トレッキングシューズ

2018年6月6日(水)

数年前に購入したNew Balanceのトレランシューズはボロボロになったし(-_-;)
アシックスのトレランシューズはかなり用心して歩かないと捻挫しそう
雪の無い季節はスカルパの重い登山靴は疲れるので
縦走用だな

日帰り登山用にトレランシューズを買おうかなと思ってましたが
初めてのミッドカットトレッキングシューズにしました(^o^)

SALOMONです

 

楽天で買いましたが
隣町のクレブスポーツです

SALOMON X ULTRA 3 MID GTX
14000円ほどです

 

448gです
トレランシューズほど軽量ではありませんが
SCARPA トリオレ プロ GTXは880グラムもあるのでこれは楽ちんそうです

なぜ、ミッドカットにしたかというと
トレランシューズは思わぬところで
足首をクキッっとひねって捻挫のリスクが高いからです
(左足首の靭帯を痛めていますので、常にテーピングはしています!)

アシックス製のはとくにソール横幅が狭くて着地がとても不安定でした
2回ほど軽い捻挫をしてしまいました(・_・;)
あくまで、ワタシ的な見解ですが・・・・

 

SALOMONの靴は初めてです(^_^;)

おいおい!!

いや、昔スキー靴を履いたことがありました・・・・
それはちがう!!

26.0センチにしました
登山用はだいたい大きめな26センチにしています
登山のときは夏でも冬でも厚いウールの靴下なのでこれでいいのです

 

ヨーロッパメーカーの靴はわりと細身のものが多いそうですが
私の足はどうやら幅広では無いようです
3Eとかの幅広靴は合わないみたい

だから・・・
試し履きしろって!!
ちゃんと足を測定しもらえば!!(^_^;)

 

25.5でも良かったな(^_^;)
まあ、紐を締めれば問題なしです

GORE-TEXなので濡れにくいです

 

価格の割に
作りはしっかり丈夫そうです(^o^)

人気のあるメーカーのはコストパフォマンスがいいのかな?

昨年までのモデルは1万円くらいだったのでそれでも良かったのですが
足の甲を締めるところがフックから幅広のものに変わっていました

なんとなく・・・
こういう方がきつく締めても足の甲が痛くなったりしないような気がしたもので(^_^;)

足の甲をきちんと包み込んでいないと靴の中で足が動いてしまって
爪を痛めたり、足首をひねってしまったりします

ソールはビブラムではありませんが
かなり硬い凸凹ゴムなので
グリップ力はありそうか??

岩をけとばしても大丈夫みたいです

意外と硬めなソールです

重い登山靴のように岩場につま先で立ったりはできないかな??

しかし・・・・
もう梅雨入りしそうなので
雨マークが並んできた(-_-;)

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Replies to “SALOMON X ULTRA 3 MID GTX トレッキングシューズ”

  1. アサレンさん
    おはようございます

    ミッドカットのトレランシューズは初めてですけど
    いい感じですね(^o^)
    雪のない季節の日帰り登山には最適だと思いました
    トレランシューズはどうしても捻挫のリスクがありますが
    ミッドカットならだいぶリスクが軽減されそうです

    トレランシューズよりは高いですけど
    お値段もそこそこ手頃だし、なんたって軽くて楽ちん(^o^)
    登山靴は消耗品なのでそんなに高価なものじゃくてもいいですね
    まだ使っていないので・・・里山デビューで履いてみたいです

    私の足は幅広なんだか、どうなんだかよくわかりませんでしたが
    細身と言われているスカルパでも問題なかったので
    SALOMONも大丈夫でした

  2. この手の軽量シューズ良いですよね。
    私も里山は、軽量ミッドカットシューズを履いてます。
    (越駒小倉尾根ピストンも使ってた。。)
    なんと言っても軽くて、柔らかいので、足の運びが軽快に出来る所が良いですよね。(^^)
    ゴアだと、1日中ぐずついた天候でも靴下は濡れません。(汗で湿りましたが)

    購入当時、サロモンも試履きしましたが、もろ日本人の私には幅が合いませんでした。。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)