Mont-bellのザック

山登り用のザックが壊れた
というか、壊れたのをかみさんに
つくろってもらって、使ってたんですよ。

なんてたって、もう20年も前に使っていたものなんで

上のふたというか、パカパカ開け閉めするとこが
縫製がほどけて、今にもとれそうになちゃっているんです。
(とりあえず、つくろってもらって、なんとかいけてますが)

今年は新調しないといけないな〜
って思っていたんですけど。

ザックってのも意外と高いんですね〜 🙁

特に海外ブランドのはね〜。

なので、日本ブランド「Mont-bell」はどうでしょうかね。
日本ブランドたって縫製は海外だとおもいますけど……

こんなんどうでしょうか?
「モンベル (mont-bell) グラナイトパック 30L」
価格も意外と良心的かな。

アタックザックって書いてあるけど?
アタック用かい?

アタックたって、オラはエベレストやK2に行って

「オ〜シ、今日が決戦の登頂アタックだ!」
なんてことは全くないんで、普通の山登りなんだけど。 :dsadasccc:

k1223295

30リットル。
色は紺がいいかな。
デカ過ぎか??

いや、大は小を兼ねるので、いいか?

日本ブランドなんで、縫製がしっかりしていて
丈夫なんじゃないかと?
勝手な想像してるんだけど :dsadasccc:

“Mont-bellのザック” への3件の返信

  1. まいさんへ

    「なじだね」は新潟の方言です。
    新潟市とかだと、たぶん「なじらね」に「ら」なるかな?

    共通語だと「どんな具合ですか?」とか
    「調子はいかがですか?」のようなニュアンスですかね。

    登山ザックって、いっぱい入りますよ。
    30ℓと言われても、オラもピンとこないのですけど….
    食べ物とか大量の水とか飴とかたくさん食べたり飲んだりしますんで。
    それに雨合羽や着替えに、非常食に、救急用品に、カメラに…..
    だんだん、荷物が増えて行くんです。

    —————–
    とんばさんへ

    5つもザック持ってますか〜!
    さすが、エキスパートは違いますね。
    なるほど、アタックザックは簡略化されているんですか。
    (壊れやすいかな???)

    オラの場合は日帰り登山しか行かないんで
    アタックザックでもいいわけですね。

    オンボロになったミレーのザックが
    いったい何リットルなのかわからないんです。
    多分、30リットルより大きいような???

    そうですね、パーマークにでも久しぶりに
    行ってみて、実際に背負って担ぎ心地を
    確かめてから購入した方がいいかも
    知れませんね。

  2. お晩でございます。

    アタックザックは、アタック用に別に持っていく物なので、フレームやショルダーストラップなど結構簡略化されています。その事によって、軽量安価などのメリットも出て来るんです。
    日帰り登山に使うのなら十分だと思います。
    容量ですが、1年を通じて使うのならば30L位で良いのかな~。(少し大きすぎる気もしなくはないですが・・・)
    ちなみにオイラは5種類のザックを使い分けています。
    スピード登山用・スキーツアー用・長期縦走用(大 小)・ハイキング用です。
    価格で決めるって手もあると思いますが、やはりお店で実際に背負って見て決めた方が良いと思います。
    パーマークにでも行って、背負ってみて決めるのをお勧めします。

  3. まいです。
    「なじだね」って!?どういう意味ですか!?
    登山用のザック、いっぱい入りそうですね(^-^)
    個人的にはオレンジも良いと思いますけど。
    私は荷物が多い人間なので、これくらいので
    仕事に行かないといけないかもです。
    (イヤ、荷物を減らすべきですね…)
    奥様、ステキ〜〜〜☆
    私も同じようなことしたことありますが、
    ダメ出しくらいました!!

コメントは受け付けていません。