毘沙門天像つくり〜鎧をつくる〜

毘沙門天像の頭部は、なからなので置いておいて

胴体の制作にかかります。

ZSphereを入れます。

変な人形みたいですね〜 :sd:

Zsketchでモコモコします。

これが、なかなかうまい形にならぬのです。
慣れればそうでもないかも知れませんが?

もう少し、粘土を盛るようになればすごいのですけどね!

こんなん、なりました。

アレッ? :dsadasccc:

鎧の下に衣をまとっているのだけど
鎧を先につくってもいいのだろうか??

少しは頭を使って、順番ってものを考えながらしないといけません。

頭の老化防止にもなる! :sd:

衣のヒラヒラは大変難しい。

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“毘沙門天像つくり〜鎧をつくる〜” への4件の返信

  1. まいさん

    この手の像って、みんな腹が出ているんですよね!
    そのくせ、腕や足は筋肉隆々。
    なんででしょ??

    「なから」….
    方言だった??

    この場合は「だいたいはできた」という感じですかね。

  2. とんばさん

    気持ち悪いよの!
    完成は何時になるかわかりませんが?

  3. おなかがたるんでるように見えますねー(^-^)
    でも、すごいですねー、私はどうにも3次元がダメなので…。
    平面にお絵描きは大好きなんですけどねー(^-^;)
    「なからなので」って??

コメントは受け付けていません。