魚野川大水から一夜明け。

昨夜の大水、冠水から一日経って
魚野川の水はだいぶ少なくなりました。

昨夜はこの土手のすぐ下で濁流が流れていました。
昼間見たら、こわかったでしょう。

現在は平常水位よりも少し多いくらいまで減水しています。

土手下の花壇がまるごと流されてしまいました。
コンクリートがむき出しです。

こちらは、残っています。

右端にみえているのが中の島の水門。
今の水位より3メートルくらいは高かったのでは!

袖八川もごらんとおり、平常です。
昨夜は橋の上40センチくらいまで冠水していました。

案の定。。。。
左岸にアスファルトを敷いてあったところは
根こそぎアスファルトが流されています。
こんなところを舗装するという感覚は理解できませんが????

増水時の川の力は、計り知れないものがあります。

今年の大水はこれで、どうか勘弁してもらいたいものです。

家の横の清水川ではハヨ(ハヤ)が元気に泳いでいました。
魚野川の鮎やほかの魚もなんとか生き残ったでしょうかね?
きれいに澄んだ真夏の魚野川にはやく戻ってください。 😛

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“魚野川大水から一夜明け。” への6件の返信

  1. tomoさん
    こんにちは。

    上越の国境の山はたくさん雨が降ったようです。
    越後駒ケ岳の佐梨川は大洪水になりました。
    只見も大量に雨が降ったので
    破間川も洪水で、魚沼市で決壊していしまいました。

    私の暮らしている魚沼市でも床上、床下浸水が多数でる
    たいへんな豪雨となってしまいました。
    幸い我が家は被害はありませんでした。

    梅雨が開けたのに、梅雨明け末期の集中豪雨が今頃になって。。。。。
    数年ぶりの大雨となりました。

    これで、上越のお山はメチャクチャになって崩れたところがいっぱいあるのでしょうね?
    しばらく、行けそうにありません。
    まあ、どちらにしても夏はあつくていけないのですが。

  2. コバイモさん
    こんにちは。
    これで、終るのかと。。。
    と、思っていたら大間違いでした!

    29日の夜からまた豪雨になって。。。
    夜中にたたき起こされました。
    昨日よりスゴイことに!
    町内の一部はさらに冠水がひどくなり
    30日の朝5時には、とうとう避難指示発令!
    町内のみなさんへ連絡して(実は私は役に立たない町内会長。。。)
    車に分乗して北部コミュニティへ非難することとなりました。

    魚野川が溢れたり、決壊したりという最悪の事態にはなりませんでしたが
    冠水した家もたくさんで、後片付けが大変でした。
    私の家はまったく被害はありませんでしたが。
    河川改修後にこのようなことになったのは
    初めてです。
    参りましたわ~。

    大災害にならないで、ほっとしているところです。

  3. mbabaさん、被害が少なくて良かったですね。

    私の町は、雨は大した事なかったのですが、利根川は大増水でした。
    奥のほうが、降ったのでしょうね。
    利根川上流には、ダムが沢山あるのに役に立ちません。
    洪水時は、垂れ流しです。

  4. mbabaさんとこは身の危険さえ感じたでしょうね。
    花壇やアスファルトが流されるとは、水の脅威をとくと認識しないといけないのですね。
    これ以上の豪雨は勘弁してほしいものです。

    でも、引き続きご注意くださいの。

  5. なんのこれしき。。。。。
    大自然がいっぱいの証拠だこって~!
    昔は毎年水上がりになってたからの~。
    でも、大事にならんでいかったて~!

    と、
    酒でもくらってやり過ごす。。。。。

  6. あんまひどい事に
    ならんでいかったの

    しかし夏も冬も
    厳しい自然条件の地区だて

    めげずに頑張っての

コメントは受け付けていません。