白馬岳登山〜蓮華温泉コース〜3

2011年9月10日(土)。

蓮華温泉から小蓮華山を経て白馬岳へ登山してきました。

さらに、つづきです。。。。。

後続には誰もいないけど、落石を起こさないように
とろ~りと登ります。 😡

[tegaki]右か?[/tegaki]
[tegaki]左か????[/tegaki] :dsadasccc:

右に行ったら、岩登りでした。。。。 😯
左が正解です!

[tegaki]坂の上は青い天が広がっていた。[/tegaki]
独特の非対称山稜の白馬岳。
信州の絶壁側は旗雲がたなびいている。

日本海、能登半島は見えず。
雲海はどんどんとモクモク。。。。

もうすぐ。。。。

よじ登ってきた岩稜。
上から見ると、どうってことないな~。

あそこか!

剱岳も見える。

あれっ?
まだ、先があった。

人影が見える。

すぐ。。。。

[tegaki]ヤッホ~~~!![/tegaki]
白馬岳、標高2932.2m登頂!
それでも5時間20分ほどでついた。
CTは6時間半なので、私としてはまずまずか。 😛

それにしても、山頂は晴れていてよかった~。
昨年は7月の梅雨明けと同時にのぼったのでもっといい天気だったけど。。。。
これだけ晴れていれば、大満足!
今日、決行して大正解だったかも!

トレラン野郎が走って登ってきた。
猿倉~大雪渓コースから2時間半となっ!!
なんでも、いろんなフルマラソンの大会にでるのでトレーニングとか。。。。

「これから、どこに行こうかな~~~」
だって。。。。。 😯
杓子岳~白馬鑓ヶ岳へ行って鑓温泉へ降りるとか。。。。
[tegaki]異常だな。。。。[/tegaki] :sd:

絶壁の下はなんにも見えない。
大雪渓がみえるんだけどな~。

[tegaki]あぶないよ~![/tegaki]

小見山正が白馬岳山頂に担ぎ上げたという風景指示盤。
昨年はよくわかっていなかった。

しばし、景色に酔いしれる。。。

旭岳

[tegaki]しかし、なんでこんなに人が少ないの???[/tegaki]
[tegaki]7人しかいない。。。。うそみたい[/tegaki] :dsadasccc:

では、おまちかねの。。。
[tegaki]カンパ~イッ![/tegaki]

[tegaki]ムムッ![/tegaki]
[tegaki]今日はのどごし生じゃないよ![/tegaki]
[tegaki]キリンラガーだよ![/tegaki] :sd:

おにぎりを頬張り、至福のひととき。。。。。
カップ味噌汁もってきたけど。。。
めんどくさいのでやめ。。。。

さすがに秋なので、じっとしていると寒いです。
温度計がないのでわからないけど
体感温度は10℃以下のような?
なので、薄手のフリースを着ました。

[tegaki]これまた、不思議な若者二人組がやってきた。[/tegaki]
一人はきちんと山装備。。。
が、、、、
もう一人はどうみても下界で遊ぶような格好のまんま。。。。
だって、ズックだよ!

聞けば、大雪渓をズックのまんま登ってきたとな!
[tegaki]呆れて笑うしか無い。。。。[/tegaki]

カップラーメン持ってきたけど、箸がないとか騒いでいるし。。。。
なので、私のカップ味噌汁の割り箸をあげた。
[tegaki]いろんな人が多すぎる。。。。[/tegaki]

断崖絶壁はなんにも見えず。

白馬山荘。
杓子岳、白馬鑓も見えず。。。。

1時間以上、のんびりしていたが誰も登ってこない????

鉢ケ岳、雪倉岳方面はモクモクになってきた。

[tegaki]こんなしか人がいない。。。[/tegaki]
[tegaki]ウソみたいでしょ![/tegaki] 😛

イワツメクサ。。。
もう、名前わすれてます。。。。

また、トレラン青年が登ってきた。
最近は流行りなのかな?
私には真似はできないが。。。。 😳

12時になったので下山開始。
[tegaki]こんなに静かな白馬岳だったらちょくちょく来てもいいな~。[/tegaki]

小蓮華山から下は雲の中だな~。

馬の背へ。

しかしまあ、このガレタ岩や石はいったい????

上空からバラバラとまいてお山にしてみました。。。。
そんなふうにしか見えない。
[tegaki]不思議だ![/tegaki]

さてと、
雲の中に突入です。

これから登ってくる人と初めて遭遇。

トウヤクリンドウ???
不思議な形の花ですね。いっぱい咲いていました。

何人か人と遭遇します。

山ガール。。。。
[tegaki]山おばちゃんだったか???[/tegaki]
団体さんも登って行きます。

みんな、白馬山荘とか山頂宿舎とかに泊まるのだろうな〜。
羨ましいな〜。

私も来年は思い切って、お山の星空とご来光をみてみようかな〜。 😛
天気がよければ、病み付きになってしまって
日帰りなんてもったいなくてできなくなってしまいそう。。。。

安曇野?が眼下に見えて来た。

大雪渓も下の方が見える。

ウラシマツツジでしょうか?

ガレバにはびっしりと赤い絨毯のようできれいです。

さっきのトレラン青年がスタスタと追い越して行った。

絶景のビューポイントは午前中よりガスで。。。。。

条件はよくなってきた!
またまた
[tegaki]雷鳥くんを探せっ!!![/tegaki]

[tegaki]「ポッ〜!ポォ〜ッ!!!」[/tegaki]
[tegaki]それは鳩だ!![/tegaki]

雷鳥の鳴き声は不思議な鳴き声。。。。。
[tegaki]グゥ〜グゥ〜!とか[/tegaki]
[tegaki]グェ〜グェ〜[/tegaki]のようだったかと?

きょろきょろしながら、探したんですけど。。。。
一羽も見つけられませんでした。。。
[tegaki]残念。。。[/tegaki] 😳

稜線歩きも終了だ。

白馬大池まできた。

あとは、面白みの無い樹林帯の下山。

トロトロと歩いていたら、もう2時半を過ぎてしまった。
3時半には蓮華温泉へ着きたかったのだが
1時間ではムリだな〜。

蓮華温泉まで125分の標柱がある。
頑張って1時間半くらいで降りられるかな〜?

もう、一眼レフもザックにしまってと。
少し早足で下山開始。
天狗の庭まで30分で降りたので3時半過ぎには着くかと思ったが。。。。。

その後、足の裏が痛くなって、激しくスローダウン。。。。 😳
またまた、トロトロ下山。
その上、雨が降ってきた。
[tegaki]勘弁してよ!![/tegaki]
ザックカバーだけつけて、チンタラと。。。。
4時半に蓮華温泉到着。

今回は、とても静かで楽しい山行となりました。
今度はピーカンの日に絶景の稜線を歩いてみたいです。
[tegaki]白馬岳は毎年登ると決めましたっ!!![/tegaki] :sd:

Twitterボタン

ツイッターやってます!

“白馬岳登山〜蓮華温泉コース〜3” への2件の返信

  1. 写真みましたよ。
    杓子岳、白馬鑓ケ岳が見えていますね〜。
    晴れていれば、小蓮華山からも、
    だんだんと白馬三山が近づいてくるそうなので
    今度は是非、そんな絶景稜線歩きをしたいです。

    白馬三山の周回だと
    猿倉駐車場〜大雪渓ルートで
    白馬岳〜杓子岳〜白馬鑓ケ岳〜鑓温泉でひとっ風呂。
    〜猿倉着
    もちろん私は一日では不可能ですが。。。。

    inoさんなら楽勝かも???
    でも、もったいないので
    のんびりテント旅がいいですね〜。

  2. 小蓮華山を経て白馬岳レポートお疲れ様です。

    私もピーカン天気の時にもう一度登りたいと思いました。
    白馬岳からの先の方に行ってみたくなりました。

    私の写真を上げときます。しかし、カメラのメーカとレンズの違いで色の出方がかなりちがいますね。

    2011年9月11日 蓮華温泉-白馬岳
    http://picasaweb.google.com/inoue275/2011911

コメントは受け付けていません。