横の川が雪で埋まった。。。。

2012年2月5日(日)。

流雪溝水系の懇親会から酔っぱらって帰宅すると。。。。

家の横の清水川がたいへんなことになっていました。

ちなみにこの川は今日の流雪溝会議とは違う水系。。。。。

止まった。。。。。。

雪下ろしした雪が山のように積み重なることは
過去にもあったけど
このような状態は始めて。。。。。

どんどんひどくなっていくので
連合常会長さんへ連絡。。。

前の通りの水門閉めてない?????

閉めてない。。。。。。 😯

「どうしよう???」
「どうにもならんので」

「朝になれば流れるろっ???」 🙄

「凍ったらアウト。。。。。」

少しは流れたような?????

朝になったら。。。
何事もなかったかのように
きれいサッパリ。。。。。。 😮

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“横の川が雪で埋まった。。。。” への2件の返信

  1. こんばんは。

    津南は小出より1メートルくらい多いですか。
    大雪、お見舞い申し上げます。

    でも、例年並みの積雪なんでしょうかね?
    小出は昨年は3メートルを超えたので今年のほうが少ないです。

    雪のやり場がなくなると、参りますね~。
    我が家は横の清水川にジャボンジャボンと落とせばそのまま魚野川まで流れていきますので
    恵まれた環境です。
    小出は流雪溝発祥の地らしいです。
    と、記念碑まであります。。。。。。
    道路に面したところには、水面まで2メートルはあろうかというほどの
    とても立派な流雪溝がありますが。。。
    佐梨川から分水した長八水系という流雪溝の
    再末端のためか、いつも水がチョロチョロとしか流れていないで
    肝心なときにまったく役立たずです。

    また、少し寒気がくるそうですが
    もう、そろそろ雪もしぼんで少なくなってもらえばいいですね。

    春。。。。
    いい響きですな~。。。。
    残雪のお山が待ち遠しい。。。。。

  2. 五回目の雪下ろし、お疲れ様でした。
    我が家も4日に予定していたのですが、水路の流れが止まってしまい、
    雪下ろしをしても雪のやり場がございません。
    物置の屋根の雪を下ろすと玄関前が雪山になり、
    車庫の屋根雪を下ろすと車の出入りが出来なくなり・・・
    ・・・・あきらめて、スキー場に行ってきました。はは
    5日もだめで、軒下の雪を庭先に移動して積み上げ、
    次の雪下ろしスペースをいくらか確保する程度でした。
     気温が低くなると、水路の機能が極端に低下し、
    降る雪だけではなく、処理にも困ります。
    小出は流雪溝が整備されているのでしょうか?
    当地の川は、下流のほうが川幅が狭かったりして、
    しょっちゅう詰まっています。
     春よ来い、はあやく来い!

コメントは受け付けていません。