魚沼小出は暑すぎるので苗場山へ避暑~2~

2013年8月17日(土)。

お盆休みに
暑い暑い小出から抜け出し、涼しい苗場山へ行ってきました。

つづきです。

DSC02771

9時5分
九合目。

雲尾坂をゼェ~ゼェ~と登れば山頂はすぐです。

DSC02773

鞍部から270メートルくらい少し急な上りになります。
ザレて滑りやすくなっていたところには近年木道が整備されましたので
歩きやすくなりました。
補助ロープのあるところが一箇所だけあります。

DSC02774

だいぶ登ってきました。

 

70歳代と思われる
老夫婦が下山して行きました、
お父さん、転んだのか右足が痛そうに歩いていましたが・・・・
大丈夫でしょうか? 🙄

DSC02775

急登が終わると・・・・・
そこは・・・・

DSC02776

天空の楽園です。 😛
4キロ四方もあると言われる広大な高層湿原が広がっています。

[tegaki]残念、天気良くない・・・・・[/tegaki]

 

おまけに・・・・
坂登っている時から
[tegaki]腹痛くなってきたし・・・・・[/tegaki] 😳
今日はなんだか、ず~っと腹の調子が悪い?

DSC02777

まずは山頂へ向かいます。

DSC02778

ワタスゲが揺れていました。

DSC02779

顔 池塘。

DSC02780

青空ではないので
池塘に青色が映りません。

DSC02781

9時32分。

苗場山 2145メートル到着。 😛

まったく山頂らしくないところですが・・・・・

 

DSC02782

ここだけニッコウキスゲがいくつか咲いていました。

DSC02783

営業していなかった、山小屋は解体したようです。

[tegaki]腹痛い・・・・[/tegaki]
[tegaki]トイレ・・・・・トイレ・・・・・[/tegaki]

DSC02784

 

ちょっと、山頂ヒュッテでトイレ・・・・・
100円なり。

バイオトイレです。

DSC02785

なんだか、ぼんやりした風景だなぁ~。
曇っているし、時期はずれな感じです。

でも、避暑にきたのでしたね。
けっこう涼しいです。
10℃台だと思います。

DSC02786

お腹も落ち着いたことですし・・・
ではでは、いつものように :mrgreen:
[tegaki]カンパァ~~イ![/tegaki]

もう、どこにも雪渓がないので
ぬるいビール・・・・・・

DSC02787

まだ、10時ですが、まったりタイム~。
今日はまだ数人しかいません。

今日はここで、横になって寝ていたい気分だわ。 😉

DSC02788

30分もしないうちに・・・・
あたりはガスガスで何にも見えなくなってしまいました。

DSC02789

ガスガスですが、せっかくなので少し散策してきますか。

DSC02790

ワタスゲ

DSC02791

湿原は花の季節も終わったのか
なんだか物悲しい風景です。

DSC02792

今日は小赤沢コースへ降りる木道から
龍ノ峰というところまで行ってみようかと思います。

DSC02794

こんなところに神様がたくさん。

DSC02796

チングルマも終わり・・・・・

DSC02797

小赤沢分岐
左に曲って赤倉山方面へ。

DSC02798

苗場神社がありました。
意外と小さい。

お参りです。

DSC02799

だいぶ歩いてきたんですけど・・・・・・

 

DSC02800

シラビソなどの灌木帯で、展望はよくないです。
ところで????
龍ノ峰というところはどこなのでしょうか?????

 

反対方向から歩いてきた人に聞いてみましたが
木道が終わるところまで行ってみましたが
よくわかりませんでしたと・・・・・・・ 🙄

DSC02801

木道終点・・・・・・

DSC02802

苗場山から1.8キロも歩いてきてしまいました。
赤倉山もすぐか?????

DSC02803

[tegaki]特になにも無い・・・・・[/tegaki]

DSC02804

もう少し歩いてみる。

DSC02805

展望が全くない・・・・

DSC02806

DSC02807

誰にも合わないし
眺望もなく、つまらないので引き返します。
11時も過ぎてしまいました。 🙁

DSC02808

もう、赤くなっているナナカマド?

DSC02809

苗場山は随分遠いぞ!
こんなとこまで来なきゃよかった。

DSC02810

なんだかやっぱり、寂しい風景。
曇っているせいでしょうか?

DSC02812

龍ノ峰方面を振り返ると
あの、わずかにこんもりと丸みを帯びた丘のようなところが、
龍ノ峰でしょうか?

DSC02813

トボトボ・・・・・・

DSC02814

誰もない・・・・・・

DSC02815

DSC02817

DSC02818

お花の季節も終わったようなので
やっぱり寂しい風景だけが、広がっていました。

DSC02820

DSC02822

キンコウカ

DSC02824

コバイケイソウ

ようやく、山頂ヒュッテ下のデッキまで戻ってきました。
デッキでは大勢の人たちがランチタイムです。
小さな子どもを連れた家族登山者もいますね。 😛

 

みなさん、とりあえず山頂へ行って
ここでランチタイム。
周辺の散策はしない人が多いようです。

 

DSC02825

結局、晴れてはくれませんでした。
12時なので下山します。

晴れていない分
涼しいことは涼しかったですけど
なんだか不完全燃焼な感じ。

DSC02826

魚沼の夏山はまあ、だいたいはこんな感じで
ガスに包まれることが多いのでしょうかね。

DSC02827

何故に今日は寂しいのであろう?
夏の終わり・・・・・・

DSC02830

山頂はどんどんとガスに覆われて。

DSC02832

神楽ヶ峰もガスガスの中。

DSC02833

展望なし・・・・・

DSC02834

中ノ芝でしばし休憩。

DSC02835

なんだか、下界は晴れていそうな雰囲気です。

DSC02836

すたこらさっさと、2時過ぎには無事下山しました。 😛

 

雲尾坂で下山していた、老夫婦も
和田小屋まであと20分(六合目?)のあたりで頑張って下山していました。
なんとか大丈夫だったようです。 😀
靴が登山靴でなかったので、滑りやすい石の上は危ないですよね。

DSC02837

まだ、駐車場には車がたくさんあります。
県外ナンバーの車がおおいです。

やっぱり、百名山は人気があります。

DSC02838

 

今ひとつ、パッとしないような山行でしたが、
夏山の涼は充分満喫出来ました。
駐車場でもそんなに暑さは感じません。
おそらく曇っているからでしょう。

 

帰路・・・・・
湯沢へ降りてくると・・・・
[tegaki]さすがに暑い・・・・・[/tegaki]

 

小出の自宅に到着して
ドアを開けたら・・・・
[tegaki]灼熱・・・・・・[/tegaki]
モアンとしたこの空気はいったい・・・・
今日の小出はやはり猛暑日になっていました。

やはり、かなり涼しかった苗場山でした。 😛
夏の涼は山に限ります。

 

おしまい。

Twitterボタン
ツイッターやってます!