来年の干支「午」をつくる~1~

2013年11月29日(金)。

 

来年の干支は「午」です。
ZBrushで作ってみましょう。

躍動感たっぷりに疾走する馬をリアルにつくるには
大変な労力がいります。

作れそうにもないので
わりとすぐに出来そうな
置物の午・・・・・

ZSphereから・・・・・

昨年のように置物のようにするには
イマイチですね。

アルファからMake 3D

足は簡素化して・・・・

インサートメッシュなどで頭をくっつてけ

たてがみ

余計なところはカット

グルっと一周する・・・・
思い通りの位置にならないので動かす

キャンバスを2回クリックすると
完全に一体化

一体化せさないためには
キャンバスを一回だけクリック。

split  to partsでsubToolに分けられる

subToolになった

もうひとつ綱・・・・

マウスを近づけ赤いラインが出たら
延長できます。

短くすることはできません。

これもsplit to parts

太さが違ったので、やり直し・・・・・

おべべをつくる。

CurveSnapSurface ブラシでは上手くいかないな?

オーソドックスニマスクを書いて
Extractで・・・・

ちょっと・・・・

やり直し

イマイチなのでカットしようか

TrimRect でカット・・・・

ZBrushも上手くカットできるようになったかな・・・・

全然ダメでした・・・・

Cutは3D COATにはかないません。

カットだけは完璧です。

そのほかに使うことが無くなってしまった
3D COAT・・・・・

CurveTubeで紐を巻きます。

これがなかなか思うようにならないのです。

まあいいか・・・・・

しっぽ

鞍も

ポーズを変えないので
ZRemesherはしなくてもいいような気もしますが
滅茶苦茶ポリゴン数が多いので一応。

なにも設定しないでこれくらい。
素晴らしい!

ProjectAll・・・・

台もつくります。

だいたいこんな感じで

米俵をつくります。

やっぱり、思い通りの位置にできない???

金の米俵をのせて
モデリングはこれにて完成ということで・・・・・

次回は色塗り。

これは、我が家の年賀状用ではありません。

家の・・・・
どうしよう・・・・・・


ツイッターやってます!