紅葉の権現堂山から唐松山縦走登山~1~

2015年10月18日(日)

先週は錦繍の八海山を楽しんできました
とても素晴らしかったので
この日曜日も紅葉のお山へ行きますっ!!!(^_^;)

紅葉シーズンはあっという間に終わりますからね

魚沼の高峰はもう紅葉は終わってしまいましたので
標高1500メートル守門岳あたりが紅葉の見頃かななどと思ってもいましたが
今日は魚沼の里山とします

里山といっても標高1000メートル前後の
下権現堂山~上権現堂山~唐松山を縦走します(;´∀`)
三山いっぺんに周るとけっこうな距離があります
水平移動距離で18キロくらいはあったかと

昨年11月晩秋に中越から上権現堂山へ登り
はじめて唐松山まで行きました

先週の八海山が紅葉の盛りでしたので
今週は標高1200~1400メートル周辺が盛りなのかな??
権現堂山から唐松山への稜線は標高800~1100メートルくらいですので
少し早いような気もしますが?

ここ数日の朝は小出でも最低気温が10℃以下の日が続いています
一気に紅葉が駆け下ったかもしれません?
紅葉前線の下降速度は条件にもよるでしょうが60メートル/日くらいらしいです?

今日はタケちゃんも一緒に登ります

家を6時に出て6時半ころ
登山口の戸隠渓流公園駐車場へ到着

新潟ナンバーの車が一台だけありました

やはり権現堂は紅葉にはまだ早いとみなさん考えているのか
まだ人がいないですね??

朝食おにぎりを食べて出発です

戸隠神社で登山の安全を祈願

6時44分
登山開始

すぐに業の秤

今朝の魚沼は昨日までとは違って気温が11℃もありますが
魚野川の朝霧に包まれています

ここまで登ると下権現堂山は見えています

いいお天気になりそうです

ここからはけっこうな急坂になります
今日は秋ののんびり里山ハイキングです
ゆっくりのんびり

霧がすごいな

合目の標柱が新しくなりました

すごいな

今日はタケちゃんペースで歩きます

四合目を過ぎると後ろにハナコ山が見えてきます

まるで雲海みたいだ

ハナコ山
おはようございますm(__)m

今日もコンデジです
こういう淡い色の被写体はまったくピントがあってくれません(;´∀`)

そんな時はマニュアルフォーカスという設定がありました
無限遠にしておけばいいでしょう?

秋の里山ですので
けっこうな厚着をしてきましたが
すでにもう暑いです

昨日の夕餉はおでんだったので
寒かったたらジップロックにおでんをいれてきて
山頂で温めて食べようかと思っていましたが
持ってこなくて正解のようです

五合目

六合目付近のブナ林は少しだけ黄葉が始まったばかり

六合目

与三郎清水で水筒に冷たい水を汲もうかと思っていましたが
チョロチョロとしかでていませんでした

九合目への急登

とんがり岩から

八合目の大岩の上から
やはり下はあまり紅葉していませんね

ハナコ山と霧に包まれる街

8時を過ぎましたが
今日はいつまでも霧が出ていますね

大きな川がない栃尾の方面は霧は出ていません?
川あるよな・・・・

九合目から山頂はすぐです


 

[tegaki]でたっ!!!(*_*;[/tegaki]
[tegaki]マムシくん・・・・・・[/tegaki]

このマムシ君はおとなしく逃げて行きましたが
中には堂々と道に居座って鎌首を持ち上げてくるマムシ君もいるそうです

紅葉

8時27分
下権現堂山 標高897メートル到着です

かなりののんびりペースですね

山頂ではお二方が休憩していました

私たちもしばし景色を眺めながら休憩タイムです

下権現堂山はまだ紅葉が始まったばかりのようです

守門岳

浅草岳

もみじ

だいぶ休みましたので
稜線を歩き上権現堂山へ向かいます

下権現堂山を振り返る
紅葉しているなぁ?
やはり標高が低いので茶色っぽいような色合いだが

北斜面はなかなかキレイじゃないか

9時22分
中越(なかごえ)分岐

下権現堂山が遠ざかっていく
ここの稜線を歩きはとても気持ちがいい私のお気に入りコース

タカノツメだったかな?
秋になるといい香りがするのだが
まだ匂わない

上権現堂山はまだ遠い

北側斜面の紅葉

少しだけ赤色も混じって

そこそこキレイだ
標高1000メートルに届かない里山の紅葉はこれくらいの色合いだ

ナナカマド

魚沼

9時半をまわり街を覆っていた朝霧はすっかり晴れた

小出
田んぼの稲刈りも終わり

上権現堂山への登り

斜光に映える黄葉

ちょこっと急登だ(;´∀`)

今日はタケちゃん先行なので、ゆっくりゆっくり
[tegaki]ちょっと、ゆっくり過ぎのような気もするが・・・・[/tegaki]
唐松山へまだまだ先は長い

振り返ればキレイだな~

橙色

10時2分
上権現堂山 標高998メートル到着

上権現堂山は立木があってあまり眺望が効かないが
秋になったので越後三山は見えている

先行者が唐松山のほうから戻ってきたが???
どこが上権現堂山の山頂なのかわからず
唐松山の見えるところまで行って戻ってきたそうだ

上権現堂山山頂は一応三角点があるがだだっ広くて
山頂の標柱などもないのでわかりにくいな
以前にも「ここは山頂ですか??」と聞かれたことがある

 

上権現堂山は眺望が悪いこともあってか
下権現堂山に比べて訪れる人も少ない
今日は紅葉シーズンなのに未だに3人としか出会っていない
一人は地元のキノコ採りの人のようだっだ
今泉の民話「弥三郎バサ」の住処はここから下って行くらしいが
今は訪れる人もいないようでほぼ藪道になっているようだ

しばし休憩
小春日和でいい天気ではある
厚着で来たのでいやけに暑苦しい

小出の街

10時18分

20分ちかく休憩したので
これからが本日のお楽しみ唐松山へ向かう

ここからはタケちゃんは未知の領域
上権現堂山からの激下りのあとはP954への急登が待っている
魚沼の里山とはいえナメてかかるとかなり手強いのだ

なんとかお昼前にはたどり着くだろうか?

上権現堂山からの急下り
手ノ又コースの分岐まで160メートルほど下る

最低鞍部は751メートルなので
250メートルも下ることになる
里山というにはけっこうハードなルートだな

激下り(;´∀`)
今日は滑って転ばなかったわ

10時41分
手ノ又コース分岐

看板には標高840メートルと書かれているが???
国土地理院の地図だと分岐点の標高は774メートルくらいなのだが???

ここからまたさらに下る・・・・・

キレイな青紫色をした
サワフタギの実??

こんなに下ってきた
東から眺める上権現堂山は三角だ

鞍部の湿地帯を抜けると
急登が始まる

キレイに紅葉しているじゃないか!!(^^)

まだこのへんまでは
普通の足取りのタケちゃんでしたが・・・・

時間がおしてきましたので
ここらへんで先頭交代してペースを作りますがいいですか(^_^;)

紅葉を愛でながら急坂を登る

振り返って上権現堂山

ハナコ山はずいぶん霞んできたな
秋の空はもう少し済んでいるのだが

これからけっこうシンドイ登りだ
唐松山の里山らしからぬ急坂・・・・

それにしてもなんだか暑い
上着はTシャツと長袖シャツ一枚だが
下は登山パンツの下に一張羅のコンプレッションタイツCWXをはいてきた

2ヶ月ほど前から右膝に少々痛みを感じるようになったので
安物タイツではなくサポート制のあるCWXだが生地が厚い
さらにその上には膝サポーターも巻いてきたし・・・・
足がゴアゴアするし、汗ばんくるし・・・・

それに今日は小春日和を通り越して
なんだか夏山のような日差しだ(;´∀`)

 

つづく・・・・


ツイッターやってます!

“紅葉の権現堂山から唐松山縦走登山~1~” への2件の返信

  1. 信徳さん
    おはようございます
    ここ数日の冷え込みで里山の紅葉も進んでいます
    里山をのんびり散策するのも楽しいものですね

    しかし・・・・・
    ハナコ山あたりではそろそろ初冠雪の時期(*_*;

    秋と言わずに、
    ぜひとも真っ白けな季節にUターンしてください(笑

  2. こんにちは!
    権現堂の弥三郎ばあさんいましたか?
    八海山に次いでまたまた素敵な魚沼の紅葉でした。
    雲海も素敵です。
    魚沼にUターンしたいですよ、秋だけ(笑)。

コメントは受け付けていません。