快晴スノーシューハイク「大力山~黒禿の頭~駒の頭~トヤの頭~鳴倉山」周回~1~

2016年2月11日(建国記念の日)

久しぶりに祝日に晴れマークがつきました\(^o^)/
[tegaki]やっぱり晴れ男か????[/tegaki]

もちろん魚沼の里山へスノーシューハイクへでかけます!!

そろそろ権現堂山あたりに行こうかとも考えましたが
やっぱり大力山へ足が向いてしまいますね~
なんででしょうかね??
でも意外と間があいていました

1月17日以来の大力山です
あの時は、何を血迷ったのか黒禿の頭からトヤの頭まで行き
鳴倉山手前の鞍部から干溝の林道へエスケープしましたが
林道があまりに長くてヘトヘトになるは
暗くなるはで大変な思いをしました

このところ休みの日は7時ころまで寝ている癖がついてしまいましたが
今日は平日のように6時起床
ピッコちゃんのお世話をして、朝食を済ませ

8時15分に大力山の駐車スペースへやって来ました
[tegaki]全然早くないですけど・・・・・[/tegaki]

3台車が止まっています
ラッキーですね~
ラッセルかな?
と思っていましたが大力山まではラクチンに登れるようです

これなら黒禿の頭か笠倉山まで行けるかもしれませんね(^o^)

スノーシューを装着して
8時19分スタートです

今週は少し寒気が入って降雪がありました
街なかで20センチくらい増えて積雪65センチ位
魚沼の里山はようやく積雪1メートルを越えたくらいでしょうか?

先行者は数名
ツボ足です

秋葉様への違う尾根を登ってきたスノーシューの方がしますね

お参り

ズームアップ
4名の先行者が見えました

ネットの天気予報では10時位から晴れマークになっていますが
少しずつ青空が

分岐 5合目付近
新雪は30センチほどです
6名のトレースがつきましたのでラクチンですね~

[tegaki]そういう輩をラッセル泥棒と呼ぶのだな~(;´∀`)[/tegaki]

先行者ズームアップ

秋葉様についていた二人のスノーシュー組はさらに上へ進んでいる模様
たぶん近所の人なんだろな?

トレースは夏道を歩かないで左側(東側)の道のない尾根についていました

下が夏道
ここで合流

大力山山頂直下の緩斜面
[tegaki]何故か私だけずっと一歩一歩が少しだけ潜るのはなんで(;´∀`)[/tegaki]
[tegaki]正月太り進行中だからね~[/tegaki]

9時17分
ようやく大力山東屋に到着です

なんだかえらく時間がかかっているな~
[tegaki]だから・・・・・[/tegaki]
[tegaki]正月太りに、運動不足だな(;´∀`)[/tegaki]

怖くて数ヶ月、体重計にすらのってないしな

いつもなら先行者に追いつくところですが
もう先へ進んでます
みなさん周回コースかな???

小出を眼下に
ちょっと休憩タイム

504地点から
9時半になりましたが
ハナコ山は見えません

浦佐

[tegaki]おっ!!!(^o^)[/tegaki]
黒禿の頭方面にトレースがついていますよ

先頭を登っているお二人ですが、もう姿もみえません
いったい何時から登りだしたのでしょう

 

これはありがたいですm(_ _)m
黒禿の頭までトレースを追いかけるだけなんてなんともラッキーなことでしょうか

[tegaki]だから・・・ラッセル泥棒だって(-_-;)[/tegaki]

[tegaki]おっ~~~(^o^)[/tegaki]
先行の4名様も黒禿の頭方面へ行くではないですか~

今時期に黒禿の頭や笠倉山へ向かう人はほとんどいないのですが
今日は晴れの予報にみなさん遠くまで足をのぼすのでしょうね

9時38分
分岐

ラッセル泥棒なのでこのぶんだと
黒禿の頭まで1時間半もかからないかもしれませんね

笠倉山へも行けそうです・・・・
いや!!
時間によっては駒の頭~トヤの頭~鳴倉山への魚沼里山ゴールデンな周回も行けるかもよ(;´∀`)
と、またよからぬ妄想がよぎったり・・・・・

ようやく先行者の4名様に追いつきました

道を譲ってもらう時に
「馬場さんですよね!!」
ってお声をかけてもらいました(^o^)
私の拙いBlogを見てくださっているようでありがとうございますm(_ _)m

今日は黒禿の頭まで登られるそうです

先は2名の先行ラッセルです
かなりの大股で力強くガシガシ歩いているようですので
体力のある人ですね

670 見晴らし台へ向けて

黒禿の頭ズームアップ

霧氷が綺麗です(^o^)

今朝はそれほどの冷え込みではありませんでしたが
標高があがると氷点下5℃以下だったのでしょうか?

段差のある急坂も積雪が増えたので難なく登れました

[tegaki]いやはや、キレイですね~[/tegaki]
雪の華です(^o^)
数日前に小出の最低気温が-9.7℃くらいになった朝がありました
魚野川沿いの木々にも久しぶりに霧氷がつきました

凍ってます
寒そうですね~

私は長袖の上に半袖のスタイルですが登るには丁度いいです

10時半になるので
そろそろ晴れてきてもいいのですけど
ハナコ山の展望コースですが残念

黒禿の頭へ

前回来た時よりも雪は少し増えましたが
これでも異常に少ないので
細尾根はまったくナイフリッジにはなっていません
問題なく歩けます

北側は雪が崩落しました

クラックが入っているので
暖かくなると一気に雪崩れそうです

霧氷の林を進む
[tegaki]気持ちがいいです\(^o^)/[/tegaki]

だいぶ背の低い灌木が雪にうまりました
ようやく冬の風景になった感じです

エビの尻尾もどき・・・・
今朝はなかなか寒かったようです

駒の頭への周回コースをズームアップすると!!
[tegaki]エッ!!![/tegaki]
先行2名様は周回コースへ行きました

これはなんと、ラッキーな!!!
11時くらいには黒禿の頭へ着きそうなので
先行トレースがあれば私でも十分に巡れそうな時間ですよ

前回は鳴倉山まで行けなかったので
リベンジも兼ねて頑張りますかっ!!!

[tegaki]だから・・・・[/tegaki]
[tegaki]あんた、ラッセル泥棒だって(*_*;[/tegaki]

 

先行トレースがなければまず一人ラッセルでは無理ですて・・・・
今日はめずらしくず~っとトレースありです
降雪後にこんなことは珍しい
いや、まずこんな機会はないです

笠倉山

黒禿の頭へ

11時6分
標高771メートル 黒禿の頭へ到着です\(^o^)/

背の高い標柱がまだ30センチくらいも出ています
積雪は120センチくらいでしょうか?

笠倉山へのトレースはありません

東の斜面にアオくん発見\(^o^)/

この冬ははじめてニホンカモシカを見ました

黒禿の頭で少し休憩して
迷わず周回コースへ向かいます(*^^*)

現在11時17分

コースタイムを考えてみます
——————————————-
●駒の頭まで1時間
●駒の頭~トマの頭 1時間(お昼タイム30分)
●トマの頭~鳴倉山 1時間
●鳴倉山~干溝 1時間
———————————————–

4時には下山できそうですか??
何事もなければですが(;´∀`)

少しくだってもう一度見ると・・・・
さきほどのアオくんは
二頭でした(*^^*)

[tegaki]こちらを向いているカモシカは子どもですね~[/tegaki]

 

つづく・・・・・・


ツイッターやってます!

“快晴スノーシューハイク「大力山~黒禿の頭~駒の頭~トヤの頭~鳴倉山」周回~1~” への2件の返信

  1. アサレンさん
    こんにちは
    なかなかないような好天で最高の里山日和でした
    お仕事とは残念でしたね

    この冬はじめてニホンカモシカを見ました
    今年は雪が少ないからいつもとは居場所がちがうのでしょうか??
    カモシカと似たような足跡でイノシシのもあるそうです
    イノシシは怖いので逢いたくないですね(汗

  2. 11日素晴らしい天候でしたね。私はコーヒーを飲む仕事で会社でした。

    私も里山のスノートレッキングしてますが、時々人間の様な大きな足跡を残しているトレースを見つけますが、もしかしたらカモシカさんなのかもしれませんね。
    つづき楽しみにしています。

コメントは受け付けていません。