ZBrushでネズミをつくる・・・2

2019年12月25日(クリスマス)

子年のイラスト制作の続きです・・・

 

ギズモ3Dとか使って
ひげを作りました

こんな簡単なものも
忘れているので手間取ります(^_^;)

 

向きが違う!!!

 

 

歯1本

 

口とかも作りました
ポリゴン数を考えなくてもいいので
Sculptris Proモード楽ちんですねえ

単純すぎか?
いや、単純なのは意外と難しい
そんなことはない(^_^;)

できたので
また・・・・
ZRemesher

いい感じです

SDivを3まで上げて

ProjectAll
もとのオブジェクトから投影です

別部品をアペンドして
Subtool Master

左右別々ししておいたほうがよかった

できた^_^

FiberMeshで髪の毛をはやしてみます
マスクしたところに毛が生えます

去年とおんなじじゃないか(^_^;)

Keyshot7へ

これまた、去年と同じ
マテリアルはSSS(サブサーフェス・スキャッタリング)です

やや半透明っぽいオブジェクトです
人の肌もそうです
手のひらを太陽に・・・カザしてみればです!!

Keyshotの設定が難しい・・・
Studio環境光にてみるも

SSSをオレンジにしてみました

やっぱり
色塗りすることに

久しぶりだねえ
UVMaster(^_^;)

最初にクローンをつくるのでしたね

UVMaster>クローンで作業を行う

>コントロールペイントを有効化>保護&誘引
>アンラップ

>UVをコピー

オリジナルモデルを表示して
UVペースト

UVMapが適用させました

確認
UVモーフ

塗り塗り・・・・

ポケモンじゃないよ(^_^;)

再び
Keyshotへ

テクスチャをそのままにマテリアルSSSの適用は
Altキーを押しながらマテリアルをドラッグです

 

Keyshotにはカメラの被写界深度もある!!
F1レンズくらいだとけっこう後ろはボケる

 

 

あとは色々
環境設定などの調整・・・・

あんまり
SSSっぽくならない(^_^;)

年賀状のインクジェットプリンター程度では
どうせなんだかよくわからなくなる

もうクリスマスですけどねえ!!
まだプリントには日がかかのだなあ

年賀状ねえ・・・・
なんだか毎年めどくさいよなあ
ネットアンケートだったかは4割近い人が
紙の年賀状はもう出さないらしい
絶滅危惧種になるのも、あと数年だろうか(-_-;)

 

この前、Amazonの返品のため
インクジェットプリンターを使ったら
インクが無くなっていた(・_・;)
昨年買って年賀状しかプリントしていないのに
なんでだろう???
電源を入れると勝手にクリーニングを行うかららしい
が!!!
電源すら入れていないのになくなるのは
やっぱり蒸発するのかなあ

Amazonで去年と同じCANONの互換性インクを注文
去年は2000えん以上したのだけど
なんと!! 6色パックで780円と(・_・;)
安すぎやしないか

廉価品の互換性インクだから
最初からインクが満タンではなかったりして??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)