ZBrushでまた牛をつくる・・・・Furブラシ

2021年2月4日(木)

つづきです・・・・

尻尾のZスフィアはIMMにしようかと
カーブヘルパー>Zスフィアチエーンをコピー

カーブを作成

と思ったけど・・・
IMMに紐のようなものがなかった

ので・・・
そのままアダプティブスキンで形を整えた

トランスポーズマスターで
頭の位置を少し下げる

アダプティブスキン

 

筋肉の付き方がわからんけど・・・・

お手本にする
3Dモデルとかさがさないとなあ(-_-;)

 

毛並みをつくる作戦!!

こちらのサイトから
Furブラシをもらってきました
無料でダウンロードできます

たくさんありますけど
FurSculptingというのをブラシに読み込みます

しばらく使うので
ずっとブラシパレット入れておくにはどうするんだっけか??
起動するたびにいちいち読み込まなくてはなりません

***********************
カスタムブラシの追加方法

カスタムブラシをBrushパレットに追加する
ダウンロードしたブラシファイル(*.zbp)を下記のフォルダに入れます。
C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 2021(※使用バージョン)\ZStartup\BrushPresets

カスタムブラシをLightBoxに追加する
ダウンロードしたブラシファイル(*.zbp)を下記のフォルダに入れます。
C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 2021(※使用バージョン)\ZBrushes

だそうです・・・・

 

ブラシパレットに追加されました(*^^*)

****************************

球体でテスト
ダイナメッシュでポリゴン数を増やしておきますが・・・
駄目だな?

スカルプトリスPro オンですけど
ストロークするとポリゴン数が少なくなってしまい
ファーブラシがうまいことはたらいてくれません

ブラシ>スカルプトリスProの設定なのかなあ

サイズ適応とか複合とか
いじってみる
意味はよくわかりません(;・∀・)

チエックを外してみたら

ポリゴン数が細かいママでOKのようですけど

ポリゴン数が多すぎで
メモリー不足か
アラートが出ます
スカルプトリスが外れてしまいます

牛モデルも
ダイナメッシュで均等にポリゴン数を増やしました

ファーブラシでなでなで

やっぱり
ファーブラシしたところが
ポリゴン数減ってしまう

ブラシの設定の上メニューに
SとDというのがある・・・

S・・・ブラシごとにドローサイズを記憶
D・・・ブラシごとにダイナミックモードを記憶

なんのこっちゃ(;・∀・)
あとでマニュアルをきちんと読みましょう

ブラシサイズを小さくして
スムースをかけるとボリゴン数は細かくなる

イマイチだけど・・・・

レンダー>プレビューAO>オクルージョンにすれば
影がよくわかる・・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)