守門岳大岳へ巨大雪庇見物

2021年2月21日(日)

この週末もお天気マークになりました\(^o^)/
昨日は屋根の雪掘りしたので
今日はお山へ遊びに行きますよ

いっぱい雪が積もったので
大勢人が入山していそうなところ・・・
阿寺山に行くかどうしようか?
ラッセルだったら大変なので
守門岳 大岳へ巨大雪庇見学に行くことにしました

前回は2018年3月に行ってました

6時半に「はるりん」さん
小出で待ち合わせて
入広瀬 ニ分の除雪終点までやってきました
路上駐車の車はそれほど多くはなくで
15台くらいかな

二分はやっぱり雪が多いねえ
3メートルはあるかと
入広瀬にしては多くもないのか(;・∀・)

はるりんさん・・・・
車にストック忘れてきたことに
今、気がつく(-_-;)
ノンストックでのスノーシューは大変だなあ

今日は晴れの天気予報なんだけど・・・
なんだかどんよりしているし
大岳見えていない
そのうちに晴れてくるのかな

前と違うような杉林のなかを歩いたりして
ようやく法面・・・

んん~~~
天気予報外れなのか(;・∀・)

リスリス!!
ホンドリスだと思うけど
遠すぎ速すぎ

法面をすぎれば
これからは平和的な道・・・

と思ったのですが・・・
昨日の夜に雨降ったようなので
スノーシューでも
ズボズボ潜るんだけど
えらく歩きにくい

先行登山者のスノーシューはまっすぐ歩いていたけど
昨日のものと思われる左へ続くトレースに乗りましたが・・・・
下ったり登ったり
右へ左へ・・・なんか彷徨っているような????

暑いので長袖2枚にする

 

こんなとこ歩いたっけか??

少し青空も見えてきた

1時間以上あるいても未だに長峰へつかないのだけど・・・

疲れたので
まあ、休憩・・・
はるりんさんから差し入れの
ホットコーヒーとおやつをいただく(^^)
おいしゅうございました
ありがとうございましたm(_ _)m

なんとなく見覚えのあるところになってきた

少し風がでてきた
ここでこれくらいの風だと
大岳はれらいことになっていそう
ハードシェルにして正解か?

朝、ネットでてんきとくらすの守門岳みたら
Cだった・・・・
風速16~20メートルって(;・∀・)

 

もう少しで
長峰か

長峰を少し下れば
保久礼小屋だ

少しは晴れてきたので
大岳がまあ見えるけど
だいぶ霞んでいるなあ

左は中津又岳
今日は周回コースの予定

滝が見える

やっとこさ
保久礼小屋へ

7時半ころに歩き始めて・・・
もう10時になるぞ(;・∀・)
こんなに時間かかるわけないんだけど
ズボズボだったからかなと言い訳する

疲れたし・・・・
まあ休憩(*^^*)
慌てないあわてない

ではこれよりキギタキ小屋へ向けて
やや急斜面

少しは標高が上がったのに
まだズボズボ

スノーシューでお越しのかたも
今時期はこんなに埋まるんですかって不思議顔してました
確か、いつもはクラストしていてほとんど埋まらなかったと思います
やっぱり昨日はこの標高でも雨だったんですかね?

ワルミワカンできた人は・・・・
潜りまくってえらいこと難儀そうでした

晴れてくる

お日様でてきたよ(*^^*)

 

はるりんさんはノンストックでもへっちゃら(^^)

キビタキ小屋がないんだけど
違うところを歩いてたのか??
埋まっていたのか?

不動平はどこか??

あそこかな

下界も霞んでいるけど
晴れているみたい

先日、変わった尾根ルートから登った下権現堂山

森林限界を過ぎた
けど・・・・まだ埋まるって
どうなっているのか

この地味な登りが辛い・・・

ノンストックはるりんさんはもくもくと

不動平はあんなに上だったか???

中津又岳が見えてきたけど
なんか曇ってきた

森林限界を越えて
風強っえ~~~~(;・∀・)

上空の雲の動きがとっても速い

守門岳 袴岳が見えてきた

この地味な登りがいがいと長い

ここまでくれば雪面はカリカリにクラストしているかと
思いきや・・・ぜんぜんクラストしていない
こんなに風が強いのになんでかな

中津又岳の雪庇がだんだん見えてくる

あそ少し・・・
黄砂が飛んできたのか
雪面が汚れている

中津又岳の大雪庇

ちょっとだけシュカブラ

守門岳 大岳到着っ(^o^)

右へ行って守門岳を眺める

真っ白けでなんだかよくわからん(-_-;)

山頂は強風が吹き荒れていて
寒くて、とてもじゃないけどランチタイムなんてしてられない
やっぱり守門岳は風がすごい

中津又岳へ向かう

先行の登山者は中津又岳にいる
あとの人はみんなスキーヤーのようで
とっくに滑り降りてしまった
このかたが登山者の先頭

大岳からの下りは急なので
シリセード

雪庇の大きさはこんくらい
10メートルはないかな?

雪庇からかなり離れて歩きます
ここで崩落に巻き込まれたら
生きては帰られません(・_・;)

かなり離れているのだけど
クラック入ってました(・_・;)
こんなに遠くから崩れることもあるのかな?

左下がりであるきづらいけど
木の近くを歩きます

後続のわかんの男性

ウヒャヒャ~~(・_・;)
いきなりガスってきて大岳は見えなくなってしまった
ラッキーなタイミングだった

寒いのでかけ下る
はるりんさん

大岳へ向かう人達

だいぶ下ってきたけどまだ風が強い
自然の風よけ地帯をみつけてランチタイム

ときどきお日様でると少しは温かいけど
風があるとやはり寒い
薄っぺらなダウンを着たけどまだブルブル

まったく見えなくなってしまった
天気予報はずれ

てんきとくらすCはあたりか

下ります
ズボズボです

あの白いところが大平なので
あそこら辺まで下る

朝とかわらないどんより空になってしまった

急だけどスノーシューのテールが潜るのでまあ歩ける

ズボズボで足が痛い

先行者のトレースを追いかけたけど
ちょっと手前から下りすぎていたようで
どんどん右へトラバース

急なところはシリセード(^^)

んん???
そこ橋じゃないんだけど・・・
スノーブリッジにトレースがついている

橋は小屋のすぐわきにありました

保久礼小屋へ到着

もちろん休憩・・・・

あとはテクテクと

そこそこの人が歩いたわりには
歩きにくい

下界は晴れていたのか?

守門岳はガスの中

天使の梯子

無事に到着です(^^)

4時になってしまいました
こんなに時間かかるとは(^_^;)
ズボズボだとやっぱり体力消耗するんですね
カリカリでもたいして変わらないかもしれないけど・・・

ご同行いただいた「はるりん」さん
ありがございました

いいお天気ではありませんでしたが
大雪庇をみることができてよかったです(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“守門岳大岳へ巨大雪庇見物” への6件の返信

  1. はるりんさん
    お疲れ様でした

    守門岳全コース歩いたのですかっ!!
    すごいですねえ
    やっぱりズボズボだと疲れますよねえ・・・

    夏は暑くて行きたくない守門岳です(;・∀・)

  2. ご案内有難うございましたm(_ _)m
    初めてのコースでワクワクドキドキしました これで守門岳は全コース完了です٩(^‿^)۶ 今度は夏道を歩いてみますね。
    でもさ、ズボズボ過ぎましたよね 天気も悪かったし、リベンジは有るのか(笑)

  3. アサレンさん

    早く行かないと!!
    雪庇が崩れちゃいますよ
    すぐに見物に行ってくださいね(笑

  4. お疲れ様でした
    守門はまだ風が強いんですね、やっぱり3月以降かな。。

  5. tomoさん
    ご無沙汰しておりました

    tomoさん一足先に守門大岳へ登られたようですね
    あんないいお天気なら絶景が見渡せたでしょうけど
    晴れマークのついた天気予報なのに
    ちょっと残念でした(-_-;)
    ズボズボ潜ったとはいえ・・・
    体力がなくなったのですねえ

    群馬側は日曜日はいいお天気だったようで
    よかったですねえ(^o^)
    やはり白と青空の山はいいですねえ!

  6. 守門は、やっこい雪でしたね。
    群馬側は、とても良い天気で風も弱かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)