鳴倉山ラッセル

2022年1月2日(日)

お正月はずっと雪降りなのかと思ってましたが
今日は晴れるようです
なれば、里山散歩へ行きます

今日は午前中から
10時半過ぎにやってきたのは
鳴倉山登山口

予想はしていましたが
やっぱり、だ~れもいません
元日登山は誰もいなかったみたいです
まっさらなノントレース(;・∀・)
ぼっちラッセルだと2時間コースかな

おひさまが眩しい

スノーシューをはいて、急登「おとみ坂」攻略のため
スコップもザックにつけてスタート

登山口までくるのにもうくたびれた(;・∀・)

明神様でお参り

杉林を抜けると・・・

急斜面です

急斜面は潜る
膝上ラッセル
休みに休み・・・

だいたい夏道の上を登ります
もう少しで尾根に出ます

下を見ていたので気がつきませんでしたが
ちょうどすぐ上にアオちゃんがいました
尾根の反対側へに逃げていくところでした

ヒャ~しんどい

尾根にでて休憩休憩・・・(;・∀・)
すでに40分もかかってます

分岐へ

この尾根道も急登
ゼェ~ゼェ~です

松林まできました
すでに1時間ちかくもかかってます
2時間じゃあとうていたどり着きそうにもないですね

松林はあまり潜らない

街からお昼のチャイムが聞こえます

一箇所ある急な登りは
回り込んで木につかまってなんとか

鳴倉山はまだ遠い

おとみ坂ズームアップ
大丈夫そうです

おっ!!
いたいた

コサメビタキ??
ルリビタキ???

尾っぽが瑠璃色なので
ルリビタキのメスです

あまり警戒心がないのか
しばらく近くの枝にとまっていてくれました

けっこう近いんですけど
ピントが甘い(;・∀・)

シャッタースピード優先
サーボモード、連写にしておけばよかった

可愛いですね(*^^*)

12時半
ようやく見晴らしの松

2時間経過・・・
かなり疲れたのでまた休憩
運動不足なので2時間ではまったく無理でした
まあゆっくりペース過ぎなんですけど(;・∀・)
今日はまだ時間にも余裕があるので慌てないあわてない

いいお天気です

権現堂山

唐松山

毛猛

未丈ヶ岳

ツツジ尾根付近まできました
ここらへんまでくると吹きさらしになっていたので
そんなには潜りません

いいですねえ~
この真っ白と太陽!!

とても里山には見えません

 

きれいですけど
そうとうにへたばっています

普段ならもうこのへんでいいでしょ
今日はこれにて終了というところですけど
おとみ坂が手招きしている

だいぶ近づいてきた
おとみ坂

キャ~
わかっちゃいるけどすげえ急だな
雪庇はまだちっちゃいし
雪も割れていません

おとみ坂登り中・・・
真ん中の上くらいまでは普通に登られますが・・・

最後のあと5メートルくらいが
ほとんど壁😜
スノーシューで登るには無理

で!
スコップ登場です

雪掘りしてステップつくります
雪が柔らかいのでステップに乗るとズルズル崩れる

てか・・・・
スノーシュー脱いでツボ足キックステップで
普通に登られるような気がしました

1時25分
おとみ坂登りました(^o^)

おとみ坂を登るとハナコ山が見える

ここからはもうすぐなんですけど
もうヨレヨレで足が止まる

1時42分
鳴倉山到着\(^o^)/

3時間オーバーのラッセル
いやはや疲れたなんてもんじゃないですて(;・∀・)
1時間位休憩してたかも?

一本杉コースから登った人が二人でしょうか??
もうとっくに下山してようです

しばし展望を

未丈ヶ岳

トヤの頭と駒ヶ岳、中ノ岳

最近・・・
スマホで撮影したmp4動画を直接アップしても
なぜに表示できなくなったのか???
わざわざYou Tubeにあげるのもめんどくさいんだけど(-_-;)

 

 

まったりタイムしていましたが
だんだん曇ってきてすごく寒いので
ハードシェルの下にダウンを着ました
持ってきて正解です

大力山はこのお天気なら
大勢登ったのでしょうね

昨日はなんだったのか!

2時半になったので帰ります

鳴倉山の下りは歩きやすい

おとみ坂は急過ぎで滑り落ちました(;・∀・)

おっ!!
この仔は・・・

たぶんルリビタキのオス
なかなか出会えない♂です
横向きがないんですけど
きれいな瑠璃色です

Facebookで詳しい知り合いに
教えてもらったんですけどね😆

こちらがメス

すぐ近くで鳴いていたけど
レンズを向けたら
逃げちゃって
ずいぶん遠いけど
ツグミ??

おお~~
最後の急斜面
トレースを外して適当に降りていったら
アオちゃんいました(^o^)
この冬初めての遭遇
午前中に見た個体かなあ?

木が邪魔(;・∀・)

3時20分
無事に下山しました

ぼっちラッセルはほんとにキツかったけど
冬鳥やアオちゃんにも出会えた
気分のいい里山雪遊びでした(*^^*)

“鳴倉山ラッセル” への2件の返信

  1. アサレンさん

    おお~
    2日にオイラがヨロヨロになってたどり着いた鳴倉山でしたが
    一本杉コースから登ったトレースは
    Kiさんチームだったんですね
    速い人はやっぱり午前中で下山できるのですね

    2日3日はあまり積雪が増えなかったと思いますけど
    すでにトレースが消えましたかあ
    年末はほとんど運動していなかったので
    お正月の3連チャンはデブにならないようにと思ってですて

  2. 2日は鳴倉山だったのですね、お疲れ様でした。
    3日、山頂から明神コースの尾根を確認しましたが、ノントレースでしたよ。
    天候はイマイチでしたが、元日の弥彦山の爆風に比べれば暖かく天国でした。
    mbabaさん3連チャンなんて、今年はやる気満々ですかね、凄い!

    ちなみに、2日の響きの森からのトレースはKiさんチームで、2連チャンバッタリの可能性ありましたね。(午前中で下山のようです。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)