魚沼を描く 二人展~南魚沼 池田記念美術館~

2022年5月8日(日)

南魚沼市の池田記念美術館で
魚沼 「白象会」会員
佐藤守弘氏と髙橋正則氏の二人展が開催されていましたので
鑑賞に行ってきました

ずいぶんと久しぶりの
池田記念美術館

「魚沼を描く」二人展
今日は2時から
ちょうどギャラリートークがある日です

2階の展示スペースへあがったところ
ギャラリートークが始まっていました
佐藤画伯にもご挨拶できました

館内撮影禁止です!!よ(;・∀・)
たぶん????
何にも書いてなかったような気もしますが・・・

100号の大作がずらりと並ぶ
大きな油彩は迫力があります
油絵は私も高校の授業でちょっとしました
社会人になって模写みたいなこともしましたが
なかなか根気と手間のかかる作業で
よほど好きじゃないと続けることはできませんね

樹齢数百年の大樹を描いた作品群は見事でした

15日まで開催されていますので
ぜひおでかけくださいね😄

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。