Windows NT6ってなんだ!

今日は魚野川の鮎釣りが解禁日。
午前7時から一斉スタートなのだけど、
なんと、土砂降りの雨になって
だ〜れも、釣りしている人いなかったです。 :dsadas:
いつもの年は、7時まえから竿を構えて
今か今かと、待ちわびている人が大勢いたのだけど
残念ですね〜。
でも、土日は晴れるみたいですよ。 😛

話は変わって……
WIN初心者のオラとしては、全然知らなかった~。
アクセス解析のOSの欄にWindows NT6とか
Windows NT5.1、NT5.2とかってでている訳ですよ…… :dsadasccc:

何それ??? って感じ。
XPとかVISTAの間違いじゃないの~。
って思っていたら、オラが無知なだけでしたのだ!
Windows NT5.0ってのがWindows 2000
Windows NT5.1ってのがXPかな
Windows NT6はVISTAかいな?
で、10月とやらに発売されるWindows7ってのは
Windows NT6.1なのだそうな。
Windows NT7ではないのですな。 😯
ということは、メジャーバージョンアップではないということらしい。
ということは、VISTAと中身はそんなに変わっていない模様。
ということは、VISTAのくそ重いOSが少しだけ軽くなった程度?
なので、あんまり期待しちゃダメですな!
発売されても、しばらくは様子見ということになりますな〜。
なんだか、混乱させてくれますね〜。 :dsadasccc:

MAC OS Xも10.3、10.4と10.5では
それぞれにバージョンが違うのだけど
こっちも細かいもんです。
MAC OS Xもマイナーバージョンアップの繰り返しということですね。
そう言われてみれば、機能は追加されて使いやすくは
なってますけど、全体の作りは同じだもんね。
でも、OS X10.5でもVISTAみたいには重くはないですよ。
Intel MACじゃないPPC MACでも、普通に動きます。 😛