春の八海山登山〜1〜

On 2011/05/16, in 登山, 魚沼の風景, by masaki baba

2011年5月14日(土)。 春の残雪期「八海山登山」へ行ってきました。 :sd: 4月17日に行ってみたけど 6合目直下で撤退したから、リベンジですね!!! ほぼ、一ヶ月たって、雪も大分解けたし…&#823 […]

2011年5月14日(土)。
春の残雪期「八海山登山」へ行ってきました。

またかよっ!!! :sd:

4月17日に行ってみたけど
6合目直下で撤退したから、リベンジですね!!!
ほぼ、一ヶ月たって、雪も大分解けたし…… :razz:

今日はお気楽、ロープウエーコースです。
というか、前回もロープウエーコースでしたけど….
シーズンオフのスキー場斜面を歩いて登りました。 :oops:

それは、不法侵入というものです!!
入ってはいけませんって書いてあったでしょ!

ロープウエーの始発は朝9時なので
かなりゆっくりめのスタートになります。
6月何日からがったかは始発が8時になるそうです。

8時40分くらい。
第二駐車場には車が数台あります。
登山者がちらほらと….. :dsadasccc:

これに乗って行きます。 :razz:

ロープウエーの山頂駅は八海山4合目の下。
1147mです。

歩いて登ると2時間!!
ロープウエーはたった7分!!

速いもんだの〜〜!!

トレッキングコースを歩いて登ってもいいのですが、
ほとんど、歩く人はいませんね!! :mad:

ちなみに、
チケット売り場のお姉さんに….

下山はスキー場をソリで滑ってもいいですかぁ〜?

と、聞いてみました…..

ダメです!!!
危険なので、止めてくださいっ!!!!! :haha:

はい......

では、往復で...... :oops:

やっぱりでした……
当たり前でしょうか?

往復1800円也!! :dsadas:

登山者は私を入れて….
7名…… :dsadas:

登山の人は始発に乗るかと….
こんなに人気ないのっ????

八海山だよっ????? :dsadas:

まさか、大崎口や大倉口から登ってくる人は
今時はいないかと…….

では、出発でござる!!!

んっ.....
ホラ貝オジさんが!!!!

ああいうの、どこに売っているのだろう????

信者の人かなぁ?????

スイスイ…… :razz:

雪が解け過ぎて、尻ソリは出来ないな!!!

到着っ!!!

やっぱり、近代の乗り物は速いな〜!

誰もスタートしないので….
私が一番手で!! :razz:
9時10分過ぎ。

今日は天気の予報ですけど
午後から雷雨があるかもしれないとか?

失敗しました。
また、一眼レフカメラのセンサー真ん中にゴミがついています!
シュポシュポしてきたんだけど! :dsadas:

快調に歩きます。

しかし、雪が解けましたね〜!!
4月17日に来たときから、これほど解けるものですかね〜!
あの時は、まるっきりのっぺらぼうな全面雪斜面でしたからね。

女人堂直下の雪もすっかり落ちています。 :razz:

ツーショット。

目印もたっているので、安心です。 :razz:

ん〜〜〜っと?

このまま雪の斜面を少し登って
右へ曲がって、夏道に入ります。 :razz:

そこまで登って…..

右へ曲がると夏の登山道です。

こんな感じです。

女人堂直下は岩場が多いので
いろんな花が咲き始めていました。
「ショウジョウバカマ」。

ところどころ雪がまだ残っていますが、
危険な箇所はありません。 :razz:

梯子もでています。

「イワウチワ」がいっぱい咲いています。 :razz:

若者が追いついてきて、一緒に登りました。
このへんだけ.....

ここも雪斜面を少し登って
右の夏道へ。

スタートから50分程で、女人堂6合目へ到着です。 :sd:

小休止。
若者と少しお話。
長岡のご出身だそうで、今は六日町勤務なので
何十年ぶりかに八海山へ来ましたって言っていました。 :razz:

小休止が15分くらいも休んでしまいました。

若者はどんどん先へ登って行ってしまいました。

ここからは少し急登りっ!

だいぶ急ですな!

でも、下山はソリができそうっ!

なかなかつきません…… :oops:

7合目くらいでしょうか???? :dsadasccc:

右へ回り込んで
夏道から登ります。

夏道にも雪があります。
今日はズボズボ埋まらなくて、良かった。

薬師岳への鎖場もでています。 :sd:

はい、もうすぐです!!!

この鎖場は鎖がつていますが
それほど大変ではありません。 :razz:

まだ、ほとんど人が登ってこないのか???
サビサビですので、手袋をしたほうがよいかと....

到着っ!!
1時間45分くらいでここまで来れました。 :oops:

お決まりの….
ガ〜ン!ゴ〜ン!!!ゴ〜ン!!!

雲行きが怪しくなってきました。
巻機山方向。

浦佐方面。

南魚沼市方面。

ではっ!

千本檜小屋、八ツ峰地蔵岳です。 :razz:

左が中ノ岳。

先に登って行った若者は……
姿が見えません....

速いなぁ〜〜〜!

八ツ峰へ行っちゃたのかな??? :shock:

私は地蔵岳まで登ってみます.....

ガァ〜ン......
なんですかぁ〜、これはいったい!!!

降りられない......

見えている登山道まで4〜5mくらいの雪の壁……

しばし、呆然としてみる..... :shock:

若者の足跡は、少し降りた雪の張り出しを行ったり来たりしてますが…..
姿は見えず……

どっから、降りたの?????

こっちからは無理だし!

どうしましょ????

また、薬師岳までで止めときますかぁ〜????

つづく…….

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。