尾瀬ざんまい「燧ヶ岳〜見晴」〜2〜

2011年7月24日(日)。
「尾瀬」へ避暑に行って来ました。 :razz:

つづきです。

では、隣の柴安嵓へ行きます。

俎嵓から柴安嵓は20分くらいです。
遠そうですけど、いがいとすぐです。

シャクナゲがチラホラとまだ咲いています。

エッ! これはっ!!
鞍部手前のデッカい岩が転んでいます。。。

明らかに天地が逆さま。。。。
大雪で転んだのか????

いきなりゴロンと転んだのか???

「尾瀬沼」も見えて来ました。 :razz:

燧ヶ岳 柴安嵓2356m 登頂!!
8時半前。

あっちも、こっちもガスで眺望なし。。。。。

山頂で少し休憩。

山頂ビールは。。。。
さすがに、こんな時間からはちょっと。。。 :sd:

くるぞっ。。。。。

ガスの切れ間から、尾瀬ケ原が見えて来ました。 :razz:

大分見えて来ました。

至仏山は見えそうにありませんね〜。

尾瀬ケ原を見下ろしながら
「見晴新道コース」から下山して、「見晴」を目指します。 :mad:
9時下山開始。
4.4kmです。

コンパクトデジカメで見てみました。
小屋が立ち並ぶ
あそこらへんが「見晴(十字路)」だと思います。

私は下山は特に慎重に!!
今回も左足首のテーピングはガッチリしていますが
まだ、完全ではないので、
絶対に転んだり、ひねったりはできません!! :haha:

尾瀬沼も見えて来ました。

長蔵小屋とかがあの辺りだったでしょうか???

「大江湿原」のニッコウキスゲも先週あたりが真っ盛りだったそうです。
尾瀬沼も気になっていましたが、さすがに日帰りではそこまで欲張れません。

ハクサンフウロ。

カラマツソウ。

尾瀬ケ原を眺めての下山は、気分がいいです。 :razz:

至仏山まで見えていたら、もっと最高なのですが!

「尾瀬沼」も賑わっているのでしょうね!

?????????

オニアザミ。

見晴新道の上部はけっこうなガレ場が続きます。
登山はあんがい大変かも??

しかし、完全に晴れてきた! :razz:

見晴新道から登ってきた登山者と大勢出合います!
みなさん、昨日は原のどこかの小屋に泊まっての登山ですね!
うらやましい。。。。。

私たちは、地元なのでもちろん日帰り尾瀬です! :oops:

「温泉小屋道」の分岐です。
★「温泉小屋道」は2007年シーズンを最後に廃道になりました。
登山はできませんので注意です!!!
まあ、行っていけないこともないかもしれまえんが???
藪マニアには最高かもよ???? :dsadasccc:

でも、迷うそうですので素人は間違って入らないように!
見晴新道を使いましょう!!

シラビソ???
枯れ木が目立ちますが??

???????

かなり高度を下げてきました。

樹林帯が続きます。

行けども、行けども。。。。着きません????
一本道なので、間違いようもないのですが???

エッ~~~???
なんで?? 見晴まで2キロ????

まだ、半分近くある????
ちょっと、狸か狐にばかされているような?????

かなり、歩いた感じがするのですが。。。。。 :oops:
9時に下山を開始して10時50分です????

登山より時間がかかるのか???

4.4キロは、たぶん間違ってると思う?

ようやく分岐まで到着。
下山は2時間ちょっとでした。 :razz:

あとは木道を歩いて「見晴」へ。

無料休憩所。。。。
タダなんで、ここに陣取りましょう! :sd:
見晴には山小屋が多数あります。

原の小屋というところです。
100円トイレはウォシュレットとか!
スゴイもんですな!
宿泊もお風呂も完備ですよ!!

見晴は大にぎわいかと思いきや。。。。
意外と空いていました。

カンパ〜イッ!!! :razz:

@ino275さんはお酒はあんまりほとんど飲まないそうですが。。。。
無理矢理でしたか???? :sd:

でも、これがなくちゃ、始まりませんよね〜!!

何がっ???? :dsadasccc:

調子にのって。。。。
小屋に冷たそうに水につかっているビールを見てしまったので。。。。 :sd:
思わず、もう一本買ってしまいました。
いえ、350ですよ! :oops:

実は下山の時にストックが縮んだまま伸びなくなってしまったので
ペンチを借りようかと。。。。
あいそで、なんか買わないと悪いかと。。。。 :oops:

やっぱり、尾瀬はなんでも揃ってますな~!
思わず、そばとかも注文してしまいそうになる。

1時間以上もじょんのび。。。。。
お昼12時になったのだけど、
意外と混まないのですね???

こんなもんなんでしょうか???

「見晴」って尾瀬で一番混雑するところってイメージがあるんですけども?

 

さてと、お昼も過ぎたので、出発です!
湿原の尾瀬から「平滑の滝」「三条の滝」へ。 :sd:
涼を求めて滝見トレッキングです。

レッツGO! でござる!! :razz:
12時15分。

ビールで充電完了!
足取り、軽やかっ!!!

酔っぱらってないかい????? :oops:

この程度では酔いませんっ!!! :mad:

つづく。。。。。。

Twitterボタン
ツイッターやってます!

6 Replies to “尾瀬ざんまい「燧ヶ岳〜見晴」〜2〜”

  1. さとやまさん

    こんにちは。
    なかなか歩きがいのあるロングコースでした。
    ニッコウキスゲがほとんど咲いていなかったのは?
    もしかして、尾瀬ケ原を少し散策すれば
    咲いていたのでしょうかね??
    真夏の尾瀬は涼しくて最高です!

  2. 凄いパワーですね・・・ビールで充電ですか~!
    尾瀬の滝に向かってレッツゴーですね・・・・楽しみにしています。

    何年か前に同じコースを団体で歩いたことがあります。
    もちろん見晴らしでゆっくりお泊りでした。

  3. おはようございます。

    見晴新道は、なんだか長かったですね〜。
    たぶん、標識間違ってますよ! きっと????
    あこを登山するのは、熊沢田代コースより大変そうです。

    平ヶ岳の予行練習にはちょうどよかったかも???
    これで、頑張れば登られそうかな????

  4. 晴見新道はちょっとげんなりでしたね。
    もうすぐ晴見だよと思ったら「2.0km」なんて書いてあるし
    下りで2時間掛かったけど、すれ違った人達この道登っ
    てきてたのか...げんなりですね。

    しかし、19km以上だから平ヶ岳と同じくらいの距離に
    なってしまいましたね。

  5. アルコールはパワーアップにはならんて~!

    わりと、マイナールートなんで
    あんまり大勢の人とは出会わなかったのかの?

    昔は「こんにちは~。」攻撃で
    エンドレスのテープを回しながら歩こうかと思ったどもの~。(汗);
    今は昔みたいに入山者が多くはないのかの~??
    雨の予報だったから、少なかったのかの~???

  6. やっぱりアルコール燃料のせいでパワーアップしてたのか~(笑)。
    しかし今年の尾瀬は空いているのかの~?。
    オイラは尾瀬と言うと こんにちは地獄 のイメージが有るがだどもに・・・。すれ違う人もまばらな感じなのですか?。

コメントは受け付けていません。