錦繍に染まる巻機山へ。

2013年10月6日(日)。

日曜日は天気がすぐれない予報でしたが
なんとか晴れマークがつきました。

そろそろ、草紅葉がきれいになった頃合いでしょう。
紅葉も始まっていることと思います。

魚沼の紅葉のお山へ。 😛
第一弾は、美しい山頂スカイラインが広がる巻機山です。
春3月の残雪期以来ですね。

DSC03377

目覚まし時計をセットしたのですが・・・・
二度寝をしてしまって寝坊・・・・

桜坂の駐車場についたのが
6時になってしまいました。
もう、満車状態。

このもうひとつ上の駐車場がいっぱいだったので、一番下の駐車場に止めました。

朝食におにぎりを食べて、準備。

団体様ご一行のバスもやってきたり、
沢登りヘルメット集団もいたりと
今日はたいそうなにぎわいのようです。

巻機山って人気がありますね~。
今週~来週が紅葉シーズンの見頃でしょうか。

DSC03378

第二駐車場が満車だったので・・・・・

DSC03379

[tegaki]あっ[/tegaki] 😯

一番上の駐車場、第一?はまだ空きスペースが何台もありました・・・・
まあ、いいや。

桜坂には3つ駐車場があります。
一旦、一番上まで来てみて確認したほうがよろしいようで・・・・・

★桜坂駐車場は有料です。
一日500円なり。
バイク300円
トイレあり。

魚沼のお山で、駐車場の料金を徴収するところも珍しいかな?
トイレはきれいではありません。
尾瀬御池の1000円はいくらなんでも高すぎると思います。
あと、谷川岳ロープウェイの駐車場くらいですかね・・・・・・
どちらも魚沼じゃないか・・・・

ここ以外はすべて無料だったかと。

DSC03380

6時15分。
スタートです。
いつもの井戸尾根コースです。

ヌクビ沢コースと天狗尾根コースの一般沢登コースもあります。
沢登りコースは怖いので登ったことはありません。
毎年、事故が発生しています。
米子沢コースは一般登山道ではありません。

今日はのんびり、まったりと行きましょう。 😛

DSC03381

のんびりのつもりだったのですが・・・・
団体さんほかが、たくさん前にいるので
早足になり、どんどんと追い抜いてしまいました。
もうすぐ5合目 焼松です。

 

今朝は今時期としては、気温がやや高いので
汗が噴き出してきます。
長袖ですが、半袖でいいなぁ~。

DSC03383

6時53分
5合目 焼松です。

大勢の人がところ狭しと休憩中でしたので
米子沢を眺めて、そそくさと出発。

DSC03385

少し登ると美しいブナの樹林帯です。
まだ、黄葉にはなっていません。

DSC03386

今日はほんとうに、大勢登っています。

5合目~6合目間は、粘土質のどろんこ地帯がたくさんあります。
大勢登るからでしょうか?
以前よりさらに、あちこちに粘土ヌルヌル地帯が増えたようにも思いますが?????

下山時はスッテンコロリンしますので
注意が必要です。

[tegaki]これぞ魚沼の山って感じで、これがまたいいねぇ~。[/tegaki]
靴もズボンも泥だらけだ。

DSC03387

7時19分
6合目。

[tegaki]ちょっと飛ばしすぎのような・・・・・・[/tegaki]

DSC03391

相変わらず、天狗岩
[tegaki]カッケ~[/tegaki]

DSC03393

割引岳も見えます。

今日はいい天気になりそうな感じです。
ここでも一息いれないで、そのまま進みます。
7合目で休憩ということで。

DSC03394

前巻が見えてきました。
もう少しで7合目です。

[tegaki]ちょっと、速すぎませんかね?[/tegaki]

 

だって・・・・
紅葉が始まってますよっ!

DSC03395

7時43分
7合目。

 

おにぎりタイム。
少し休憩しましょう。

[tegaki]かなり紅葉が進んでいますね~。[/tegaki]
[tegaki]朝日に照らされるとキレイです。[/tegaki]

DSC03397

前巻の雲がなかなかとれてくれませんが
そのうちに快晴になるような感じ。

今日は期待できます!

DSC03398

DSC03400

谷川連峰は雲から頭だけ出しています。

DSC03401

万太郎山~平標山
トンガリ小僧の大源太山。

DSC03403

苗場山

DSC03405

トリミングしてみると
妙高の奥には北アルプスも見えているような・・・・

20131006_makihatayama-panolama01-600

★パノラマにしてみました。
クリックすると大きくなります。

DSC03415

20分ほど大休止しました。
8時になるので
8合目へ向けて檜穴の段の急登へ向かいます。

DSC03417

ナナカマドも赤く。

DSC03418

振り返る。

7合目周辺(標高1500メートル前後)は、なかなか紅葉が綺麗です。
今が盛りではないでしょうか。

DSC03420

DSC03421

8時19分。
8合目へ。

DSC03422

[tegaki]ガスも晴れて・・・・[/tegaki]
標高が上がってきたので、だんだんと涼しくなってきました。
とても気持ちがいいです。

DSC03423

振り返る。
今日は寝坊したお陰でたくさん睡眠時間がとれたからでしょうか?
とても調子がいいです。

DSC03424

[tegaki]来ましたっ!!!![/tegaki]
まだ、ちょっとガスがとれませんが巻機山本峰が視界に飛び込んできます。
まさしく、錦繍に染まっています。
すばらしい!

DSC03425

8時半
9合目 前巻 1861メートル。

DSC03427

なかなかガスがとれませんね~。

DSC03428

ナナカマドの実は真っ赤ですが、
葉っぱはすべて飛んでいって無くなっています。

DSC03429

だいぶガスもとれてきて
秋の色に染まった巻機山が綺麗ですね~。

★動画も撮ってみました。

DSC03430

避難小屋のある鞍部へ。
木道が新しくなっています。
平成23年竣工ですか。

巻機山は、百名山、花の山で人気が高く
年間とてもたくさんの人が登るのに
木道が随分と傷んでいて、滑ったり、斜めだったりとすごく歩きにくかったのですが
これで歩きやすくなりましたかね。

ここだけでしたが・・・・・

DSC03431

避難小屋のある鞍部からは20分くらいで山頂です。

DSC03433

竜王の池(池塘)

DSC03436

8時58分
なんとか9時に御機屋到着です。

誰もいませんね~。

DSC03437

ハナコさんを眺めて見ますが
やや雲が出ていて全容がよく見えません。

DSC03438

私の暮している街方面。
朝、出ていた霧はすっかり晴れ上がりました。
もう少し早ければ雲海になっていたでしょう。

DSC03439

巻機山 1967メートルの最高地点は
御機屋から牛ヶ岳方向へ少し歩いたあそこです。

が・・・・・・
突如としてガスガスになって・・・・・・

DSC03440

[tegaki]ニコニコ池塘![/tegaki]

DSC03441

9時7分
巻機山 1967メートル最高地点到着です。

ゆっくり、のんびりのはずが・・・・
こんなに早くに着いてしまいました。 😳

大らかな稜線散歩でまったりしましょう。

DSC03442

突如としてガスガスになったので
まったく展望はなくなってしまいました。

DSC03443

青空は見えているので
もう少ししたら晴れてくるかも知れませんね。

DSC03444

いやいや・・・・
晴れそうにもなくなってきました。

時間も早いので、牛ヶ岳までのんびりと歩いて
ランチタイムとします。

DSC03446

牛ヶ岳へはあんまり人が歩かなくなったのでしょうか???
笹がボウボウで木道が見えません。
ストックでかき分けながら歩かないと
木道には段差があるところがあるし
濡れている木道はとても滑るので危険です。

おまけに
朝露でビッショリと笹が濡れています。

DSC03447

なので・・・・
ズボンがあっという間に
[tegaki]びしょ濡れ・・・・・[/tegaki] 😳

朝はスパッツ履かないとダメですわ。

DSC03449

牛ヶ岳へは最高地点から15分くらいでしょうか。
晴れてきましたぞっ!!!

DSC03450

なかなか、スカッとはいきません。

DSC03452

もう少しで牛ヶ岳。

DSC03453

 

DSC03454

三角点があるので、確かここが
牛ヶ岳 1962メートルだと思います。
標柱はありません。
というか、転んでいるのがそうでしょうか?
文字は認識できず。

DSC03455

もう少し先へ行きます。

DSC03456

ここからは
越後三山のどっしりした山並みが見えるはずだったのですが・・・
何にも見えませんね。
[tegaki]そのうちに晴れないかなぁ。[/tegaki]

DSC03458

まだ、9時半ですけど
腰掛けるにちょうどいい石があったので
まずは
[tegaki]かんぱぁ~~いっ!!![/tegaki]
何にも見えないけど、気分爽快なので、まあいいか。

DSC03459

一向にガスが晴れる気配なし・・・・・

単独者がやってきて、私と同じくここでランチタイムのようです。

DSC03460

10時を過ぎてもダメですかぁ~。

DSC03461

イワショウブもこんなになりました。

DSC03462

無造作に置かれたような
小さな祠があります。

DSC03464

ガスが晴れそうにもなくなってきてしまいましたが
少し散策しましょう。

DSC03465

牛ヶ岳へ向かう人たちが10名ほど。
やはり、あんまりそこまで行く人は少ないのかな。

こんなにガスがでてしまったせいかもしれませんね。

DSC03467

笹の葉っぱもだいぶ乾いてきたので
濡れずに済みました。

DSC03469

ガスの切れ間から覗く下界は晴れているようです。

DSC03470

うっすらと、割引岳の山容が見えてきました。

DSC03473

ちょうど、2000メートル付近が雲の中。
もう少し標高が高ければ雲の上にでるのですが・・・・・
魚沼の山の微妙なところです。

DSC03474

ガスに煙る、草紅葉。

DSC03476

御機屋にザックをデポして、最高地点へ登ってくる人が多いようです。

DSC03477

DSC03479

御機屋はご覧のようにたくさんの人です。
今日は100名くらいは入山したのではないでしょうか?

ガスガスになってしまったのは
ちょっと残念ですね。

DSC03480

10時半を過ぎたばかりなので
今日は久々に割引岳も行って見ましょう。

おそらく何も見えないと思われますが・・・・

DSC03481

この夏はコバイケイソウの当たり年だったそうで
おびただしい数が茶色くなっています。

DSC03484

しっとりとした紅葉もまたいいものです。

DSC03485

DSC03487

DSC03488

割引岳への北面は風が強くないのか?
紅葉した葉っぱがたくさん残っています。

DSC03489

アキノキリンソウ?

DSC03491

イワショウブもまだ咲いていたりします。

DSC03493

割引岳ってどこでしたっけ????
ガスで先がまったく見えません。

DSC03494

オヤマリンドウも

DSC03496

なんと、キンコウカまで・・・・

DSC03498

割引岳はあそこですね。

DSC03499

三角形をひと登りで山頂です。

DSC03500

御機屋から20分ほどで
割引岳 1931メートル到着です。

 

沢から登ってきた人たち数名がお昼中。

DSC03501

元裏巻登山道なんてのがありましたっけ?
天竺の里~裏巻渓谷から巻機山へ登る道は牛ヶ岳へでるのではなかったでしょうか???
かなり怖そうな道なので登りたくないですが。

★ありました。やはり一般登山道ではないようです?

同じ巻機山でもお気楽な井戸尾根コースとは大違いのようです。
この方のHPは時々拝見していますが、
尋常ではない山行をしていますので、間違っても真似しないように。

家に帰ってから、山地図を見ると
天竺の里~裏巻機渓谷コースは
新道と旧道がありました。
新道が割引岳へ
旧道が牛ヶ岳へ。
どちらも、点線です。 😯
しかも、◯危険マークもたくさん。
コースタイムも登り8時間以上!!!
こりゃ、初心者はやめたほうがいいですね。

というか?
このコースを登る人居るのかな????
裏巻渓谷はトレッキングコースがあって、滝と紅葉の名所らしいです。

DSC03503

何にも見えません・・・・・・

そのまま、割引岳をあとにします。

DSC03505

薄日がさしてきました。

DSC03508

この斜面にはキンコウカがまだたくさん咲いています。

DSC03511

DSC03512

ぼんやりと・・・・・

DSC03513

御機屋には、さらにたくさんの人達で満杯です。
11時半を過ぎたので、下山します。

 

DSC03514

DSC03515

DSC03516

まったく、展望なし。

DSC03517

DSC03521

紅葉が綺麗です。

DSC03522

DSC03524

晴れればさらに鮮やかに見えるのですが
ガスでぼんやりした色合いも魚沼っぽくていいかな。

DSC03525

DSC03527

DSC03528

7合目。

DSC03530

谷川連峰も完全に雲の中に入ってしまいました。
大源太山のトンガリ。

DSC03533

6合目から

 

DSC03534

大源太山の紅葉も綺麗なのですよね。

DSC03535

5合目

本格装備の沢登女子グループがいましたが、
女子はパワフルになったもんですなぁ。

DSC03536

1時27分。

なんだか、ずいぶんと早い時間ですが
無事下山しました。

DSC03539

前回の常念岳~蝶ヶ岳の山行で
車中泊したときにガリガリと擦ったティーダくんは
プロに塗装をお任せしたので、新品のようになりました。

 

早いもので、紅葉シーズンの山行第一弾は
雄大な稜線の草紅葉が美しい巻機山でした。
残念ながら、天気が良かったのは朝の9時ころまでで
その後は一向にガスが晴れず、眺望を楽しむことができませんでした。

紅葉は1500メートル前後からは最盛期になりました。
今週は台風もやってくるそうで、
葉っぱが飛ばされなければいいのですが。
台風のフェーン現象で、今頃30℃を超える日があります。
ちょっと暑いので、山の紅葉も足踏みというところでしょうか?

10月は体育の日の3連休があります。
連休は一日は越後駒ヶ岳・・・・・・
もう一日どこかへ行きたいような・・・・・

山の紅葉ってあっという間です。
もうすぐ初雪の季節になります。

 

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Replies to “錦繍に染まる巻機山へ。”

  1. tomoさん
    こんばんは。
    苗場山もガスガスだったようで残念でしたね。

    好天になれば最高の紅葉だったと思うので巻機山も残念でした。
    怖がりなので沢コースはどうしても単独では躊躇してしまいます。
    ベテランさんと一度一緒に歩けば、様子がわかるのでいいのでしょうが。
    明日からは連休になりまたが、越後側はどうやら弱い冬型の気圧配置のため、天気がダメなようです。
    風が強くなるようなので、葉っぱが無くなってしまうかも知れません。
    この週末が見頃なのですが・・・・
    なんとか一日は晴れて貰いたいものです。

  2. 巻機山も朝だけ天気が良かったようですね。

    沢コースも良い所ですよ。
    まあ怖い場所も有るけど・・・
    秋になれば雪渓も有りませんから。

コメントは受け付けていません。