毘沙門天像をつくる・・・・・ZBrush4 R6

2013年10月・・・・・・・・・

 

前回の9月初めの続き・・・・・・・・・

まだやっていました。
毘沙門天像をつくる。
一ヶ月以上まえですが、わりと早いペースです・・・

なんとか、今年中に完成しないものでしょうか?

capture825

指はバラバラに分かれていないので
それらしく見えるように整えます・・・・・

capture826

capture827

capture828

腕に篭手らしきものをつけてみました。

capture829

capture830

 

capture832

小道具をいろいろとつくります。

左手に持っている宝塔は
CINEMA4Dで原型をつくってから

capture831

GoZで・・・・・

あれっ・・・・
ダメです。

上の部分だけ法線が裏返っているようですが・・・・
なぜか直らない???

capture833

穴を開けないまま

capture834

GoZ

capture835

穴はZBrushでも
インサートメッシュで開けられます。
Altを押しながらマイナスでインサートです。

なぜか形がよく見なくなるのです・・・・・

capture837

capture838

できました。

capture839

左手に持たせます。

capture841

毘沙門天の持っている槍は
三叉戟(さんさげき)というものだそうです。

これも、ベースはCINEMA4Dでつくり
ZBrushで形を整えます。

capture843

capture840

三叉戟についている、風になびいている布のようなもの???

このような造形は、作るのがとても大変でしたが
DynaMesh機能のおかげで容易にできるようになりました。

少し歪な感じではありますが・・・・

風になびいている
とか・・・
しわしわの薄い衣のようなもの
とかは、難しい。

 

capture844

三叉戟を配置します。

capture845

capture846

ちょっと棒が、太すぎかな・・・・
長さも足りない。

capture847

capture848

capture849

棒を細く、長くしてみました。

capture850

capture851

capture856

頭のまわりの飾りにディテールをつくります。

capture866

capture867

まだまだ、修正しないといけないのですが、
そろそろ毘沙門天の本体はこれくらいで完成ということで。

あとは、邪鬼をつくります。。

 

つづく・・・・・・

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Replies to “毘沙門天像をつくる・・・・・ZBrush4 R6”

  1. ありがとうございます。
    下手の横好きのお恥ずかしいレベルです。
    パソコンのソフトでの制作ですので
    大きさという概念がありません。
    昨年からちょっとづつ作っているのですが
    一向に完成までこぎつけません。

    仕事柄、このようなことも少しだけしております。
    来年の三月三日、浦佐毘沙門堂 裸押し合い大祭のポスターに
    登場する予定なのです。

  2. 素晴らしい製作技術をお持ちなんですね。この像の大きさ(高さ)はどのくらいなんでしょうか?完成が楽しみですね。

コメントは受け付けていません。