下権現堂山 下見

日曜日は朝からみぞれっぽい雪でした。

晴れたら、スノーシューで下権現堂山へ
行こうと思っていたのですが
残念……

午後から曇り空になったので
下権現堂山の下見に行ってみました。

旧アクシオムスキー場から登ってみます。

第三リフトの斜面は左側で雪崩が発生していますが
なんとか行けそう。
先行者の足跡もたくさんあります。

急斜面はクラックが至る所に入っているので
クラックを踏み抜かないように気をつけて登ります。

第三リフトの頂上到着。標高500メートルくらい。
ここまで40分ちょっとくらいかな。

守門方面。
なんも見えません……

もう一本上のリフトを登れば
スキー場最高部、標高650メートルくらいまで行けます。

が、この斜面もクラックが入っています。
先行者はクラックなんてなんのそのって
直登した跡があります。

もう少し上まで登ってみましたが
時間も遅くなったので
林間コースより下山。
林間コースは全く危険な所はないようです。

これから、登ってみるという
地元の人に会いました。

「マンサク」が咲き出した。
って言ってたけど「マンサク」って何…… :dsadasccc:

————————————–
 早春には、黄色の花を咲かせる花木が多いですが、この木もそのひとつです。マンサクという名の由来は、早春に咲くので、「まず咲く」とうところから来ているようです。また、早春に枝一杯に花が咲くところから、「豊年満作」の願いを込めて付けられたともいわれています。
————————————–
だそうです。 :sd:

けっこう、たくさんの人が登っているそうで
スキー場の山頂からは1時間ほどで
下権現堂山の山頂へ行けるそうです。

今度、晴れたら行ってきま〜す。

“下権現堂山 下見” への2件の返信

  1. 暇だったので、とりあえず下見ということで
    どんな感じか途中まで登ってみました。
    これなら、山頂までなんとか行けそうな感じです?

    雪山はきれいだけど、スキー場じゃないので
    危険もいっぱい。
    素人のオラは無理しないようにします。

    閉鎖になったスキー場の急斜面って
    全層雪崩がよく起きますよね~。
    斜面の下草も伸び放題だし、
    圧雪車で手入れしていないんで、雪が崩れやすくなるのですかね?

  2. お天気があまり良くなくて残念でした。

    雪が有ると何処にでも行けますね。
    夏山では考えられない様なコースで行けちゃいます。

コメントは受け付けていません。