魚沼へも「ツバメ」が渡来か?

昨日の夕方、自宅へ帰る途中で
ツバメが飛んでたんです…..

たぶん、あれはツバメだった
と、思う…….. :dsadasccc:

ちょっと、はや過ぎかな~
今週は雪が降るとか言っているし……

春になると、どこでも見かけるツバメだけど

ツバメってスンゴイですね~。 😯

日本が冬の間は、インドネシアとかオーストラリアとか
南の島(南半球)の方にいるらしいです。

で、日本(北半球)が春になると
ナ!ナント~ 5000キロもの距離を
たった1羽で渡来するのだそうです。
(集団じゃないのです!)
最高時速200キロですよ~! 😯

しかも、天敵から身を守るために
海面、ギリギリの高さを
ひたすら陸地を求めて…….
ひとり孤独で、命をかけた危険な旅ですよ!

スゴいですね~。 😀

ツバメって、よく車の上とかに
ペチャってするし、
ところかまわず巣をつくるので、
嫌いな人も多いんですけど、

なんとも、あっぱれなヤツじゃないですか~!

だから、オラはそんなことを知ってからは
ツバメがさえずっている姿を見ると
なんとも、にこやかな気持ちになるんですよ。 😛

ツバメのさえずる様子が
とっても、楽しそうで、うれしそうで!
春の楽しみのひとつになりました。 :sd:

秋の渡りは、なぜか
集団で海を渡るらしいですね。
(春も集団で渡ればいいのにな~?)

でも、遅くに生まれた幼いツバメは
秋の渡りで
天敵に襲われて命を落としたり
力尽きて、海へ落鳥したり……. 🙁
自然は過酷です。

若鳥の生存率は10%にも
満たないらしいそうです。 🙁

ツバメが車の屋根とかにペチャってやっても
笑って許してあげてくださいね。 😛