3D COAT Ver.3.5リリース

3D COATのVer.3.5がリリース 😛

Ver.3ユーザーへは無料アップグレードです。
なかなか太っ腹じゃないですか!
Andrewさん! 😛

現在ダウンロード中…….. :sd:

PRICE NOTICE!
We would like to announce another important news regarding the pricing policy.
In the interval September 15 – October 15, 2010 only 3D-Coat V 3.5 Full professional version will be available at $235 US for everyone.
Starting from October 16, 2010 the 3D-Coat Full professional version will be priced $349 US with no special discount throughout trial period.

2010年10月15日までの新規購入は235ドル。
それ以降は349ドルに値上がりするようですね。

★自宅と会社など2台までインストールできまする。

Auto-retopologyってのがあるぞ〜?
リトポの使い勝手は超カンタンなので
前からすこぶる評判がよかった。

オートってことは自動でやってくれるんかいな??? :dsadasccc:
ビデオ見え見ようっと!

他にもいろいろ機能が増えているみたい!

実はほとんど使ってなかったのだけども……
そろそろ使えるようになってきたかな。 😛

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“3D COAT Ver.3.5リリース” への3件の返信

  1. @mbaba

    なんと、ver3.5の体験版のダウンロードが可能なんですね!
    早速ダウンロードしてみます。

    使ってみた結果を私のブログにも書いてみたい思います。
    良かったら覗きに来て下さいね。

  2. 少しいじってみました。

    まだ、よく理解していませんが
    外部で制作したobjオブジェクトをオートリトポで読み込むと
    勝手にリトポロジーをしてくれるようです。
    ポリゴンの流れをストロークでざっくりラインを引くと
    いい感じのポリゴンモデルになるみたい?

    理解すると、恐ろしく簡単にリトポロジーができると思います。

    3D COATは30日間の無料トライアル版を
    ダウンロードできますので
    試してみてください。
    http://3d-coat.com/3d-coat-35/
    新機能がビデオで紹介されています。

    ZBrushでなんにも考えないで
    モデルを制作して、3D COATでリトロポジーをして
    ZBrushに戻せば綺麗にスカルプトができそうですね。
    確かZBrushの元モデルのデティールをリトポしたモデルへ
    転写できたと思います。

    3D COATはボクセルモデリングという
    ポリゴンにまったく依存しない独特のモデリングが
    できますので、それはそれですばらしいです。
    まさしくデジタル粘土です。
    あんまり使っていないので、慣れていないせいでしょうか
    私はうまく使うことができませんが。
    3D COATは日本語表示もできます。

  3. 私も3D-COATを遂に購入しようかと考えております。
    ver3.5で更にリトポ機能が充実されているのを期待
    してるんですけど、もうお試しになられましたか?

    ZBとの連携を考えているんですけど・・・・
    ちなみに3D-COATってリトポ意外にも優れた点は
    どういったものがあるのでしょうか・・・・?

コメントは受け付けていません。