秋の越後三山「中ノ岳」登山に行ってきました。

2010年9月26日(日)。
秋の越後三山「中ノ岳」登山へ行きました。

先週は雨降りだったので、あえなくUターン。
今回はなんとか晴れそうです

天気予報は曇り晴れだったけど
朝4時に起きたら、道路濡れてますよ〜〜!
お月さんは出てました。
夜に雨降ったんですね。

今日は晴れる事に期待して4時半に家を出発。
4時半はまだ、真っ暗ですね。 :dsadas:

「アリャ〜! 車が…….こんなにいっぱいだ!」
5時半ころに十字峡到着しました。

十字峡にこんなに車があるのは初めて見ましたよ!

それでもって、なんともうれしい出合いが!

ツイッターでたびたびお世話になっている@nukaboshiさんという方が
いるのですが、@nukaboshiさんも今日は上越の山へ行きます。
って話していたんですね。
「枝折峠〜駒ヶ岳か中ノ岳〜丹後山」あたり……

「どこかで逢えるかも知れませんね〜」
なんてツイッターでやり取りしてたわけですよ。

でね、オラのティーダ君の横に少し遅れて
群馬ナンバーの大っきな車が来たわけですよ…..

群馬ナンバーの車は他にもあったんですけど
まさかとは思ったけど…….
年齢はオラと同じらしいし、なんとなくそれくらいの年の方が
準備してたわけですよ…….

でね、
「あの〜〜〜、失礼ですけど、もしかしてツイッターとかしていませんか?」

「アッ! もしかして……」

「@mb923です。」

nukaboshiさんと偶然にも出会ってしまったわけですよ!
ビックリしました〜!
ツイッターで会話している人と偶然に逢うなんてこともあるのですね〜!

@nukaboshiさんは、ベテランらしい風貌で
オラたちは、付いていけそうもなさそうなのに、
すぐに気がついたので
ご一緒はしないで、先に登ってもらいました。

恐るべしTwitter!!!

そんでは、ヘナチョコ隊も出発しますかね〜!
タケちゃん!! :sd:

お参り!

実は今回の「中ノ岳」には
ある、重大なミッションがかくされているのだ! :sd:

それは…….

「キノコ」探し!!! :dsadasccc:

たって、普通の「キノコ」じゃないぞ!

アレですよアレ………。

秋の味覚の王様!!!!

べらぼうに高価な「キノコ」ですよ!!!!!! :sd:

鐘もついて出発!
5時55分。

ムムッ! 道が濡れている。

中ノ岳はいきなり急登なのです。

天気がいいかも…….

なんか、いる……..

左手の森のなかで
「トコトコトコ」「ドドドッド」って動き回る音がする。

クマ? カモシカ??? イノシシ??????

丹後山方面。

ウヒヒ〜〜!

千本松原だ〜!

松の木がたくさんだ〜

秋の松…..

といえば、「松茸」ですね…..

そうです、重大ミッションは
あの「松茸」を探すのですよ!

魚沼に松茸なんて、
あるわけね〜ろ〜て〜っと、思っているそこのあなた!

そんな、ことはないのですよ!
「松茸」というと赤松の周辺に生えると思っているでしょう! :dsadasccc:

その、考えは間違っているんです!!!!

「松茸」は松のある場所なら、何の種類の松にも生えるのですよ!!!

と、@gakuharitoruさん(味の家 魚野川さん)
教えてもらったのだ!!!

すぐにその気になるのがオラ!

ほれほれ、いっぱい松が…..

おかしい…..

匂いが…….
「松茸」が生えていると
匂いがするのですぐにわかるらしいのだが…..

まったく、匂いはしない……. :dsadas:

「松茸」なんて嘘っぱちと思っているな〜オマイさんは〜〜〜

ホッ! だいぶ登ってきたの。
1合=30分ペースでの!

「シャクナゲ湖」も眼下に。

松の木は、とてもいっぱいあるのだが……

匂いが   しない……..

「松茸」は魚沼にはやっぱり無いのか〜〜〜?

今日はロープも持ってきたのにな!

しかたない、下山の時に探そう!

いい天気になりそうな予感が!

不思議な実。

とってもきれいな青紫色です。

★ツバメオモトの実

なんとかアザミ。

★オニアザミ

かなりデッカいです。
触ると痛いよ!

やってきました!
「日向山」、五合目中間地点。

盟主「中ノ岳」がドカ〜ンと!!
やっぱり、流石は越後三山の兄貴分
なんとも堂々とした山容ですな〜!

今日はようやく、笑って出迎えてくれました! :sd:

雨量観測所の階段の上まで登ってみました。

「巻機山」。

ドカ~ンと「中ノ岳」が
デッカイお山だの~!

やっぱり、越後三山の盟主だわ。

でも、遠いの~~。

あの雲、早くどいてくれないかな。

生姜畑から。
この前来たときは、雪渓の下で
雪の上をあっちへ行ったり、こっちへ行ったり
どこをどう進めばいいのか分からずに迷子状態
ずいぶんと彷徨ったけど、
こんな感じになっていたのね~。

かなり、グチャグチャ泥道。
泥道は嫌いだ。

ナナカマドかい???

「小天井」七合目へ。

こんなちっちゃなお花がいっぱい咲いていました。

八海山が見えてきた~。
中ノ岳への縦走路も見える。
最低鞍部が「オカメノゾキ」。

24日に滑落した女性は星になってしまいました。

どんどん、登る!

いっぱい咲いてます。

この白いお花もいっぱい咲いていました。

最後の一登り。

こんなお花も。

相変わらず名前がさっぱりわかりません。

来た~~!!

この、異常な形にネジ曲がったダケカンバ。
風雪に耐えた生命力には元気をもらえる!

ここまで来れば、急登も終わりだ。

振り返ってみる。

はるばると登ってきたもんだの~!

こんなお花が一輪だけ咲いていました。

ナナカマドと八海山。

荒沢岳の尖んがった山頂はかっこいい。

岩場を登って、もうすぐ山頂。

登頂
2085m、二百名山「中ノ岳」。
5時間くらいで登ったので
一合30分ペースピッタンコだね。

オオ~! 今日は人がいる。
何人もいる…..。
ウソみたい….。

タケちゃんも登頂!! :sd:

去年のリベンジが叶ったかな?

お参り。

沢には万年雪もある。

越後駒ヶ岳。

しゃくなげ湖を見下ろす。

450mから2085mなので1600m以上も標高差があるのだ。

八海山方面はガスがなかなかどいてくれなかったけど、
少し見えてきた。

では、飲りますか~!!

「山頂ビール! カンパ~イ!!!」 :sd:

また、ロング缶かよ!オマイはまったく!

今日のポカポカメニューはカップ味噌汁。
やっぱり、ニポン人は味噌汁でしょ!

狭い山頂も数名でいっぱいだ!

枝折峠から駒ヶ岳を登って、中ノ岳まで来ましたなんていう若者も!
若いしょは元気だの~!

もどるの大変そう……..。

1時間半近くもまったりしたので
下山。

丹後山への縦走路。
行きますか~!

多分、夜になっちゃうので無理ですね。

荒沢岳はこっちから見ると、やっぱりかっこいい。

急下降なので、転ばないようにね。

紅葉も少しだけ始まっている。
来週からが見頃かな~。

山頂近くで
「中ノ岳から十字峡はへ下山は何時間ぐらいですか?」
って尋ねてきた三条市からきたオジサン。
「3~4時間もあれば着くと思いますが。」
って、お応えしたんですけど…..

山頂へ登って、あっという間にオラ達に追いつきました。
速い~~~~!!

聞けば、朝8時半くらいから、何をどう間違ったのか
丹後山へ登ってしまって、縦走して中ノ岳から下山とな!

なんというハイペースじゃ~!
丹後~中ノ岳~十字峡周回
8時間くらいじゃないですか~!

このお山はタフな人が多すぎです。
スピード違反です。

オラ達はお気楽スローペースなんで
気にしないで、のんびりのんびり…….。

デカイな~「中ノ岳」は。

丹後山はあっち。

「松茸」の匂いを探すも…….。

匂いはなく…….。

ガセネタか!

でも、もし匂いがしてだよ…..。

どこかに「松茸」があってもだよ…..。

その松の根っこまで降りるなんて、ザイルでもなければ絶対無理だよな~
と、あっさり諦めて

大体にしてザイルなんて使ったことも無いし、使い方も分からないし…….。

欲に目がくらんで、ころがり落ちるのがせきのやまだいな~。

ずいぶんと、時間をかけて十字峡へ無事下山。

もう、数台しか車がありません。
@nukaboshiさんの車も無いので
みんな速いのですな~!

今日はようやく微笑んでくれた
越後三山 中の兄貴にいっぱい遊んでもらいました。
ありがとう!

また、来るから遊んであげてくださいね。


ツイッターやってます!

“秋の越後三山「中ノ岳」登山に行ってきました。” への8件の返信

  1. tomoさん
    おはようございます。

    ようやくそこそこの好天で中ノ岳へ登られました。
    大変満足です。

    山が奥深くなので
    なかなか、きれいに澄み渡った天候になる日は
    限られていますね。

    通勤や帰宅に越後三山を眺めながら車で走っているのですが
    (会社からもよく見えます)
    平日ならば、今日登れば最高だな〜!
    という日もけっこうあるのですけども、
    登山の日には都合良くはいかないものですね。

    また、越後の山へいらしてください。
    来週あたりから紅葉が始まりそうですよ。

  2. 馬場さん、こんばんわ!

    私は、中ノ岳に登るたびガスに巻かれてしまいます。
    そしてつらい登りしか思い出に残っていません。

    この次は、紅葉の越後三山が見てみたいです。

  3. トンバさん

    ようやく、中 兄貴が微笑んでくいれましたて!
    いや~! さすがに雄大なお山だの~。
    満足満足!

    30回以上も登ってらんだかの。
    そりゃ~ご~ぎだ。

    中ノ岳でキノコ採りは、決死だの。
    オラみて~な素人じゃあ、転落間違いなし!
    危なすぎて無理だて~。

    3日は懸案の「平ヶ岳」か「苗場山」あたりに登ってみようかと
    もくろんでいらんだども、
    平らな山はトンバさんの嫌いな山だいの~?
    タケちゃんは行けないので単独の予定がだども
    どうでしょうか?

    Twitterで
    nukaboshiさんが巻機山の沢コース情報を聞きたいみたいでしたので
    オラではよくわからんので、裏山のように歩きまくっている
    トンバさん(@tomba1tomba)が詳しいですよって伝えました。
    nukaboshiさんは(@nukaboshi)です。

  4. まいさん

    山頂ビール写真、抜けていたのに気がついて入れなおしたんですよ!
    やっぱ、山頂はコレがなくっちゃ!

    一番最後の写真は登山道の入口です。
    コンクリートの階段になっているんですよ。
    崩れそうなんでコンクリートで固めたんでしょうかね?

    秋のハイキングいいですね~!
    東海の尾瀬、葦毛湿原!
    まだ、紅葉には早いかも知れませんが
    秋の大空が広がると、気持ちいいですよね。
    週末は晴れるといいですね。

  5. nukaboshiさん

    ブログ形式なんで、ちょこっと写真を整理してアップしています。

    そうなんです、松茸探しの山登りでもあったのですが
    空振りでした。
    無いとは思っていましたけども。
    キノコは私も全然詳しくないのですが。
    天然松茸、舞茸なんてことになると、ちょっと興奮してしまいますね~。

    生姜畑のあたりはヘビがいっぱいいましたね。
    私も2~3匹見つけました。
    ヘビはとくに嫌いでもないので、どうってことないのですけど
    マムシはちょっと!

    前回の中ノ岳が雨降りだったので、私も綺麗な景色が見られて
    とっても満足です。
    しかし、nukaboshiさん昔に山をやっていただけあってタフですね。
    私たちも余裕があったら、丹後から下山するか!
    なんて思ってましたけど、まったく問題外でした。

    しゃくなげ湖周辺はキャンプ場や釣り堀なんかもあって
    ファミリーで遊ぶにはいいところなんで
    また、いらしてください。

    来週の巻機山、お気をつけて。
    また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。

    HPもときどき拝見しますね。

  6. 兄貴もタケちゃんもやっと中ノ岳から笑顔で迎えられたみたいだの~。
    紅葉にはまだ早いとはいえ、お山は秋の気配ですね~。
    暑かった夏が過ぎ、爽やかなお山の風に誘われて山人達が中にもやって来たようですね。
    兄貴の写真を見ていると、もう30回以上は登っているお山でも登りたくなりますよ。ご一緒したかったの~。

    マツタケが発見出来なくて残念だったの~。恐らく登山道からちょっと入るとマイタケやナメコ位は見つけられたかもしれないけどポイントを押さえて置かないとなかなか見つけられないからの~。

    ツイッターのフォロアーの方にお会いできるとは、偶然とは面白いものですね。
    オイラも、先日テレマークのイベントでフォロアーの方と偶然お会いできたばかりか、共通の知人が居る事まで判明して不思議な気分でした。

    また機会が有ったらお山に一緒に行きましょう。タケちゃんにもよろしくお伝えください。

  7. こんばんは。
    昨夜はビールの写真だけがなぜか見れなかったので、
    悲しくってコメントしませんでした…。
    今日は見れましたよ、ビール(^q^)
    雲もつかめそうなくらい近いですね〜。
    最後の写真、タケちゃんさん、どこ歩いてるの!?!?と思っちゃいました。
    週末は、ハイキングに行く予定です〜。
    愛知県内の葦毛(いもう)湿原ってところです。
    東海の尾瀬って言われてるらしいです…。

  8. @mb923さん、こんにちは。
    中ノ岳の山行記の更新とても早いですね。
    自分もトレースしたルートなので写真の一枚一枚に臨場感があって
    とても楽しく拝見させてもらいました。

    山行の裏に、そんな重大なミッションが隠されているとは思いませんでしたよ!
    私はキノコが大嫌い(スイマセン)なので、キノコには見向きもしませんが
    登山道にはずいぶん沢山のキノコがありましたね。
    また日向ではヘビもいっぱい見ました。
    カサカサという音がすると必ずヘビでしたね。

    同じ森林限界下の樹林帯の登りでも
    谷川岳や巻機山より明るくて展望もきき、気持ちが良かったです!
    また丹後山登山口から十字峡までの渓谷も見事で
    山麓の紅葉期に、家族を連れての散策にもいいかな、と思ってしまいました。

    また上越の山でお世話になるかもしれませんが、
    その時はよろしくお願いします!

コメントは受け付けていません。