ZBrush4のTopology Lineを透けて見えなくする!

ZBrush4のTopology Lineが向こう側まで透けて見えていた件!

OAKさんに教えてもらいました。
というか、OAKユーザーサポートページに記載されていました。 😛

Preference/Draw/Front Opacity
0.5を1に変更する。

Store Configで設定を保存。

ほれ!
向こう側が見えなくなりました。

けども、微妙に埋まっているラインや頂点が…….
やっぱり、やりづらい…… :dsadasccc:

一応はできる。

外部ソフトでRetopologyしたモデルを
ZBrushにインポートして
元ZBモデルのディテール転写(Projection)する方法も
教えてもらいましたので、
後日紹介しますね。

メチャクチャ簡単!
subtoolを使うのね!
あっという間にできまするよ!!!! 😛

分からない時は、聞くのが一番です。
OAKサポートさんはたよりになりますね〜。

“ZBrush4のTopology Lineを透けて見えなくする!” への2件の返信

  1. ZBrushのリトポジーは、なんだか前より悪くなったみたいな感じです。
    もうリトポジーにはあんまり力を入れないようにしているのですかね?

    外部リトポモデルをインポートしての
    ディテールの転写は、なんとも簡単にできたのでした。

    Subtoolを使って、ProjectAllってのをクリックするだけで
    できちゃうので、いとも簡単に可能です。
    もちろん、細部まで転写されますよ。
    後日、ブログアップしますね。

  2. やっぱり透けて見えなくする方法は、それしか無さそうですね・・・・
    私もどっかのHPで書かれていたので試したのですが、トポラインが
    埋まってしまうんですよねぇ・・・・困ったもんです。

    それよりも、楽しみなのは、外部でリトポったものでも転写可能なんですね!
    前回の記事とはやり方が違うようですが、上手くディティールの転写は
    可能なんですか? すっごい楽しみにしてますよ~

コメントは受け付けていません。