守門岳大岳登山へ~2~

2012年5月13日(日)。

守門岳大岳へ登ってきました。 😛

つづきです。。。。。

朝のどんより曇り空がウソのように晴れました。
[tegaki]晴れ男恐るべしっ!!![/tegaki]:mrgreen:

自分でもまさかのビックリです。

守門大岳の山頂はこんな感じです。
雪はほとんどありません!
鐘がまだ付いていませんが。

先行していた山スキーの方が休んでいました。

長岡〜見附方面はまったく雪が無いのです。

中津又。
冬にできる東洋一と豪語する???[tegaki]だれが????[/tegaki]
大雪庇はものの見事に崩れ落ちました。

切れ落ちた東側は三条市なんですね〜。。。。
守門岳はその昔は火山だったのです。
東側に火口があったらしいです。

[tegaki]もう少し頑張れば[/tegaki]
[tegaki]2000m峰になったかもね〜???[/tegaki]

雲にかくれているのが
粟ケ岳という山ですね。
登った事無いですけど。。。。。

[tegaki]オッ〜〜ッ![/tegaki]
ハナコさんも見えそう。
荒沢岳も見えていますね。

ちょっと、遠過ぎてあんまりという感じもしますが。

守門大岳からのパノラマ。
主峰袴岳〜越後三山方向。
★クリックすると大きくなります。

守門大岳からのパノラマ。
粟ケ岳〜浅草岳方向。
★クリックすると大きくなります。

ということで
独立峰の守門岳からの眺め。。。。
[tegaki]やっぱり。。。。[/tegaki]
[tegaki]私的には。。。[/tegaki]
[tegaki]大したこ と な い かな?。。。。[/tegaki]

[tegaki]ハナコさんや[/tegaki]
上越国境のお山のほうが私は好きだな〜〜〜。。。

[tegaki]あくまでも超個人的、身勝手な見解ですので[/tegaki]
[tegaki]守門岳ファンのかたは聞き流してください。。。[/tegaki] 😳

冬は山スキーヤーでとても賑わうそうですし。
栃尾の人たちには、とても親しみのあるお山だそうです。
海までさえぎる高さの山がないので、越後平野の眺望もいいのでしょうね!

でも、やっぱり
魚沼の代表は何と言っても
[tegaki]ハナコさんですね〜![/tegaki]
いや
[tegaki]越後の代表かな![/tegaki]

まだ、10時半前なので
主峰「袴岳」まで行こうかとも思いましたが
想像以上に、遠くに見えるので
[tegaki]あっさり、やめ、やめ。。。。。[/tegaki]

風もないし、ポカポカになってきたので
[tegaki]てっぺん、ひなたぼっこといきましょう。。。。[/tegaki]

ではでは、
[tegaki]カンパァ〜〜〜イッ!!![/tegaki]

[tegaki]いやはや、登ったかいがあったというもんです。[/tegaki]
朝はどうなることかと。。。。 😛

お山はこれがあるから
わからんもんですね。
真逆な場合もありますが。。。。。

手前の雪面がうねうねとしたところも
雪庇の残骸ですかね。
あんまり近寄らないほうが良さそうです。
クラックも隠れていそうですし。

青雲岳へは、大下りです。
大岳〜青雲〜袴岳〜二口コースで下山が一般的なのでしょうか?

花の季節になったらのんびり歩いてみるのも
楽しそうですね。 😛

コンパクトデジカメアップで見て見ると。

駒ヶ岳の左には中ノ岳も見えていますね。

 

袴岳にだれかいると思いましたが
標柱です。

青雲岳。

歩いている人が見えます。

オジさん三人組は、ようやく青雲へ着いた模様です。
大岳〜袴岳までは1時間以上はかかりそう。

[tegaki]やはり、遠過ぎるな〜〜〜。。。。[/tegaki]

ものすごく天気がよければ
日本海や佐渡も見えると思います。
春は無理ですね。
空気の透き通った秋がいいのではないでしょうか?

1時間半以上もまったりとしていたので
そろそろ下山します。
まだ、12時前ですが。

この斜面は滑れそう。

[tegaki]シュゥ〜〜〜ッ。。。[/tegaki]
[tegaki]あんまり、スピードがでない。。。。[/tegaki] 🙁

もう、夏道です。

越後平野。

ここらへんも滑られるかと思ってましたが
ブッシュがでていて無理ですね〜。

ということは。。。
[tegaki]ソリ遊びは。。。[/tegaki]
[tegaki]上の斜面だけ。。。。[/tegaki]
[tegaki]ガックリ。。。。[/tegaki]

キビタキ小屋へ。

いい天気になりました。
暑いくらいです。

[tegaki]アレッ?????[/tegaki]

[tegaki]谷なんだけど????[/tegaki]

保久礼小屋へは間違いそうにもない尾根だったような。。。。。
そんなところを間違えるのが、なんとも。。。。。 😳
しかもこんなにいい天気だというのに。

[tegaki]え〜っと??[/tegaki]
道迷いは早めに気がつくのがポイント!
変だな〜っと思ったら、一服でもしながらゆっくり地図を見る事!

もう少し北の尾根というか
ひとつ右ですね!

このまま下って行っても、同じところへでるようですけど?
沢に落ちたり、薮にはまったりしては大事なので
正規のルートへ戻りましょう。

[tegaki]登り返し。。。。[/tegaki]
けっこう、急だ!

ほれ、あたり!

保久礼小屋まできました。

春の日差しをあびて
朝にもまして、目映い緑です。

しばし、森林浴タイム。。。。。 :mrgreen:

保久礼小屋から下りが意外と大変でした。
沢のところまで降りればいいのですが
雪に埋まっていた灌木がいきなり立ち上がって
顔面カウンターパンチを食らうところだったし、
ブリッジがあって、踏み抜かないように歩く場所を選んだりと。。。

あとは沢沿いに歩いていけば良し。

堰堤に釣りオジさんが。
私の気配を感じて、あわててクマ鈴をならしたんですけど???
[tegaki]私はクマじゃありませんよ![/tegaki]

そういえば、もうツキノワグマは冬眠から目覚めて
ウロウロしているそうなので
クマ対策はしっかりとしたほうがよろしいようです! 😯

駐車場。

トボトボ、てくてく。。。。
春のお散歩のようです。
雪があるので涼しくて気持ちイイです!

カタクリも咲いています。

こっちが二口コース。
足跡がいっぱいありました。
やっぱり、みなさんこちらから登ったようです。
大岳ピストンはスキーヤー2名と私だけでした。

見えた!見えた!
朝もこうだとうれしかったのですがね。

火山だけあって、裾野の広い山です。

到着です。

この滝スゴいな〜〜〜!!
春だけかな? 😯

朝はどん曇りのさえない天気でしたが
思いもよらない好天になって
とても楽しい守門大岳でした。
距離はそこそこあるようですが
急なキツい登りもない山なので
多くの人に親しまれているのでしょうね。

これから、上の方までだんだんと新緑がのぼっていき、
そして花の季節へと、
のんびりゆったりの山歩きができる
いいお山だと思いました。 😛

今度は、大岳〜青雲岳〜袴岳とまわってみたいですね!

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“守門岳大岳登山へ~2~” への2件の返信

  1. こんばんは。
    そうなんですよ~。
    なんとも季節はずれに登りましたので
    まったくソリはダメでした。
    3月に行けばよかったのですね~。
    でも、スキーヤーが多すぎてソリヤーは肩身が狭くなかったですか?
    絶対スキーには勝てないのですな~。
    まあ、勝ってもも負けてもどうでもいいのですけど。
    来年はちょうどいい時期に行きたいです。

  2. 守門岳登山、楽しく拝見しました。
    そり遊びできる箇所が少なくて、同じそりーやーとして、残念でーす。
    私は、3月と4月に、2度登ってそり遊びをしてきました。
    時期が、もう少し早ければ、素晴らしい雪庇も見られますよ。

コメントは受け付けていません。