越後三山、中ノ岳~兎岳~丹後山周回登山へ~2~

2013年7月28日(日)。

越後三山の中ノ岳から兎岳~丹後山周回登山へ行って来ました。 😛

つづきです。

兎岳から丹後山へのたおやかな稜線歩きの始まりです。 😛
[tegaki]ここはほんとに気持ちがいい。[/tegaki]
[tegaki]まったり、の~んびりと歩きましょう![/tegaki]

DSC02481

 

一旦下って、兎岳へ。
曇ってきてしまいましたが、
お日様カンカンだとかなり暑いと思うので
よしとしましょう。
雨は降らないかな?

 

11時前なので
あと30分くらいでつくと思います。
これくらいの坂だと、太ももの痛みは大丈夫のようです。
緩やかアップダウンで、足の痛みが徐々にとれてきたような感じです。
筋肉がほぐされてのかな?

兎岳でランチタイム&乾杯ということに!

[tegaki]ここの鞍部には雪渓が大量にある・・・・[/tegaki]
[tegaki]運んできたビールはヌルヌルだ・・・・[/tegaki]
[tegaki]ウッシシ・・・・[/tegaki] :mrgreen:

 

山と高原地図「越後三山」には
中ノ岳 九合 池の段から兎岳間は40分って書いてある????
鞍部から兎岳間の所要時間がすっぽりと抜けていないか????

走らなきゃ40分では到底たどり着かない。
実際は1時間半以上はかかりますので。

 

DSC02482

鞍部に降りてきて
ヌルくなったビールを雪に埋めてと・・・・・

[tegaki]クルクル、ビール急冷作戦っ!![/tegaki] :mrgreen:
クルクル回すこと3分で
冷蔵庫の冷凍室に入れていたくらいキンキンに冷えます!

DSC02483

ビールもキンキン冷たくなったことですし、
兎岳への登りにかかります。

20分くらいの登り。
ビールが冷えているうちに慌てて登ります。 :mrgreen:

DSC02484

もうすぐ。

DSC02485

中ノ岳を振り返る。
だいぶ歩いて来ました。

DSC02486

キンコウカがひとつだけ咲いていました。

DSC02487

荒沢岳分岐の標柱。

DSC02488

荒沢岳ははるかに遠い。

DSC02489

ニッコウキスゲにコバイケイソウ

DSC02490

さてと・・・・・

DSC02491

11時27分。
兎岳 1926メートル到着。 😛

昨年よりも少し時間がかかりましたが
お昼前にちゃんと辿りつけたので一安心。

看板とれちゃいましたね。

DSC02492

視界不良。

DSC02493

丹後山方面もなんにも見えなくなってしまいました。 🙁

DSC02494

なにはともあれ
[tegaki]カンパァ~~イッ![/tegaki] :mrgreen:

[tegaki]クゥ~~ッ!冷えているぜっ!!![/tegaki]
やっぱりビールはキンキンに限る!
[tegaki]夏期限定、雪渓急冷ビール!!!![/tegaki]
今日はなぜか家飲み用のロング缶。

では、ランチタイムにしましょう。

ガスが湧いてきて
展望がまったくなくなってしまいましたが、
涼しくて気持ちがいいです。

30分ほどすると
中ノ岳で一緒になった単独の青年もやって来ました。
若い人は速いね~。
小千谷から来たそうです。
あまりにも人がいないので、かなり不安だったそうです。

そうなんです。
今日、私が今までに出会った登山者はなんと
二人・・・・・・・ 😯

どうやら日帰り周回コースを歩いている人は
私と彼だけのようです。 😯

12時を過ぎたので
丹後山へ向かいます。
ここから3キロ弱。
笹原、草原歩きののんびりした稜線歩きです。
厳しいアップダウンはないので
とても気持ちのいい道です。

DSC02495

コオニユリ??

クルマユリ???
同じ色と形なのでわかりません????

DSC02497

こんなお花がたくさんありましたが????

ナナカマド????

DSC02501

ポツリポツリ咲くとニッコウキスゲを眺めつつ

DSC02502

DSC02504

これは????

DSC02507

?????

サワヒヨドリ???

DSC02508

12時半。
大水上山 1831メートルへ到着。

標柱には丹後山へ1.7キロの記載が。

DSC02510

DSC02512

この山域のニッコウキスゲはこれくらいで最盛期なのでしょうか?

尾瀬のように地面が真っ黄色になるほどは咲かないようです。
丹後山周辺はもっとたくさん咲いているでしょうか?

DSC02513

大水上山からしばらく歩くと
奥利根水源の碑があります。

利根川の水源です。
関東は雨不足で、みなかみのダムの数量がだいぶ減っているようですが?
新潟群馬県境は毎日、土砂降りの雷雨なんですけど。
なんで水がたまらないのか不思議です。

DSC02514

DSC02516

この白いお花は????
見たことがありませんでしたが
センジュカンビっていう花のようです。

DSC02517

昨年は丹後山から兎岳間はきれいに刈払してありましたが
今年は兎岳から丹後山間の刈払はしていないようです。

しかし、それほど笹の背丈がありませんので
軽快に歩くことができます。

DSC02518

左手にはどっしりとした大きな平ヶ岳。

今年は6月にようやく初めて登ることができました。
もちろん
、もちろん鷹巣からの正規超ロングルートです。

DSC02519

ハクサンフウロもまだ咲いていました。

DSC02521

登山道を覆うようにイブキトラノオがたくさん。

DSC02522

ハクサンフウロ

DSC02523

 

大雨に打たれたのかやや痛んでいますが
かわいらしく咲いています。

 

DSC02524

ここにもセンジュカンビ。

DSC02525

可憐な白い花です。

DSC02526

丹後山へ笹原の道を行く。
ガスが出てきて眺望が悪いのがちょっと残念。

DSC02527

けっこう笹が伸びていますが、
昨日の雷雨で塗れていた
笹も乾いたので、それほど足元が濡れなくてよかった。

DSC02528

DSC02529

丹後山のまん丸な山容。

DSC02530

すごい数のコバイケイソウの群落です。
やはり当たり年なのですね~。 😛
いたるところで見られました。

そういえば、昨年は葉っぱしかなかったです。

DSC02531

コオニユリもたくさん。

クルマユリ?????

DSC02532

DSC02534

1時8分。

兎岳から1時間ほどで丹後山 1809メートルへ到着です。
山頂はらしくない平坦なところです。

DSC02536

ほんのすこし歩くと左に丹後山避難小屋があります。

DSC02537

中へ入って見ました。
ご夫婦が休憩中でした。

十字峡から丹後山ピストンだそうです。

しばらくすると
小千谷の青年もやって来ました。
若者はやっぱり速いね~。

ハイドレーションにスポーツドリンクを補充して下山します。

いつも4リットル飲み放題持ってくるのですが
今日はガスが出てきたので太陽サンサンではないから
それほどたくさん飲んでいませんね。
昨年は暑くて、下山途中で水が無くなって大変でした。

DSC02538

1時23分。
水場の分岐。
水場に水があるかどうかは不明?
夏はない可能性大だそうです。

巻機山はまったく見えません
以前は越後沢山~下津川山~巻機山へ通じる登山道があったそうですが
現在はまったく整備されていません。

DSC02542

八合から九合にはニッコウキスゲが咲いています。

DSC02543

DSC02546

それほど数はありません。
こんなものなのでしょうか???? 🙄
年によっては当たり年もあるのかな?

[tegaki]夏の気分を味わいます。[/tegaki]

DSC02547

獅子岩

DSC02548

だいぶガスが濃くなってきました。

七合を過ぎた当たりから、
霧雨のようなものが・・・・・

DSC02549

やがて、本降りの雨になりました。
[tegaki]今日は降らないと思ったのになぁ~[/tegaki]

樹林帯なので、そのままでもあまり濡れませんが・・・・・

DSC02550

さすがに、いい降りっぷりになってきました。
ゴロゴロ様もついにやって来ました。 😯
ザックカバーと上だけレインウェアを。

なんだか、久しぶりに雨の下山です。

蒸し暑いったらありゃしない・・・・・・ 😳
やっぱり、丹後山の下山は鬼門か?

DSC02551

ヒグラシが鳴いているし、
ウグイスの鳴き声もするので
もうすぐ雨は止むと思うのですが・・・・・ 🙄

DSC02552

西の空は晴れてるではないですか。
なら、もう雨はやみますね。
でも、まだ雨が降っています。 🙁

DSC02553

中ノ岳も見えて来ました。

DSC02554

丹後山の下りもとても急坂ですが、
太ももの痛みもなんだかあまり感じなくなりました。
踏ん張ると少し痛いですが。
[tegaki]麻痺しているのかな???[/tegaki]

DSC02555

転がり落ちそうなくらい急です。
登山口~一合~二合の間は特に急坂のようです。

足を踏ん張らないと、転びます。 😳

DSC02556

[tegaki]ほらっ! 晴れてきた。[/tegaki] 🙄
天気雨になりました。

DSC02557

3時21分。
登山口へ到着です。

いやはや、2時間で下山してきましたよ!
[tegaki]ビックリ![/tegaki]
太ももも大して痛くないです。
今回は不思議と足もヨレヨレになっていない。
でも、下界は暑いね~。

DSC02558

丹後山登山口から十字峡まで
2.5キロの林道歩きです。

DSC02559

完全に晴れました。
おかしな天気です。

昨日のような雷雨にならなくてよかったです。

DSC02562

轟々と清流の三国川

DSC02564

まだ雪代で水量もあるので勢いがいいです。

濁流ではないので、雨は大して降らなかったのでしょう。
先日まではすごかったと思います。

DSC02565

丹後山も見えます。
あそこは獅子岩かな???

DSC02567

滝。

DSC02568

少し大きな滝

DSC02569

林道の上からルアーで魚釣りしている人がいました。
あっという間に釣り上げたのは
ちびイワナでした。
イワナがたくさんいそうですよね!

DSC02570

名所の虹の滝。

DSC02571

水量もあるので美しいです。
キチンと三脚立てて早朝などに写せば
キレイな写真になりますよ。

DSC02573

3時57分
無事下山完了です。 😛

 

DSC02574

登山の無事をお参り。 😛

先週の剱岳 早月尾根日帰り登山以来、太ももの筋肉痛が治らず
おまけに右太ももの内側はなんだか筋までおかしいような状態での山行でした。
あれまあ、摩訶不思議・・・・

下山したら、足が動かなくなるかと思いきや
登り始めよりも、筋肉痛がなくなって普通に歩けるではありませんか。

なんかご利益でもあったのでしょうか?
それとも、適度(過剰?)な歩行で筋肉痛が解消したのでしょうか?

翌日も足は筋肉痛になりませんでした。

 

昨年に初めて周った中ノ岳~兎岳~丹後山コース。
今回は天候はそれほど良くはありませんでしたが
山はお花の季節たけなわでした。
いろんな花たちに出会えた、うれしく微笑ましい山行となりました。 😛

魚沼は未だ梅雨が明けず・・・
もう8月になってしまいます。

8月の魚沼の山は
さすがに暑くてたまりません。
涼しいところと言ったら
やっぱり尾瀬ですかね~。

 

おしまい。

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!