夏の越後駒ヶ岳登山へ

2013年8月10日(土)。

 

夏の越後駒ヶ岳へ登って来ました。

第二土曜日はお休みなので。
今日の天気予報は夕方から雨が降りそう。

早めに登って、早めに降りてきましょう。

4時過ぎに、あまりにも暑くて目が覚めました。
モア~~ンとした空気。
熱帯夜でした。
外は曇っています。

DSC02575

自宅から車で約20分。
魚沼駒ヶ岳に一番近い登山口の駒の湯温泉へ。

5時半前に着きましたが・・・・・
[tegaki]だれもいない・・・・・[/tegaki]
[tegaki]どうして????[/tegaki]

昨年も8月11日の暑い盛りに登っていました。
あの日はいっぱい車があったのに。

DSC02576

窓を開けたまま走ってきて
車を止めたのですが・・・・

車を止めるやいなや・・・・
小アブの大集団が車の中に入って来ました(*_*;
[tegaki]ひたいを一箇所やられました・・・・[/tegaki]

虫除けスプレーを噴射するも・・・
[tegaki]まったく効果なし・・・・・[/tegaki] 😯

ハッカ油を塗るも・・・・
[tegaki]我が物顔・・・・・・[/tegaki]

 

殺虫剤は持ってないし・・・・・ 😕

 

どうにもならないので
車に小アブの大群を閉じ込めたまま
ドアを締めて・・・・・
そそくさと出発。

佐梨川は水が綺麗なのでほんとにアブがいっぱい!
ちっちゃい、黒と白のシマシマのアブは攻撃的なのでご用心を!

DSC02577

5時33分。
吊り橋を渡って出発。

[tegaki]朝から、暑い。[/tegaki]

DSC02578

雨が降ってばかりいたので
デッカイキノコがあちこちに。

DSC02579

駒の湯コース。
きれいに刈払してあります。 😛

なんで、今日は誰もいないのだろうか????

DSC02580

晴れる気配なし。

さすがに蒸し暑くて、ペースは上がらない。
汗、ダラダラです。

DSC02581

1026のピークかな?
腰を下ろせる岩があるところ。
7時を過ぎたので ここで、朝食おにぎりタイム。
20分ほど休憩。

しかし、今日は晴れそうにないなぁ。
雲行きがどんどん怪しくなってきた。

DSC02582

ガスも沸き上がってきた。
ここから30分くらいで小倉山だったかと。

DSC02583

うっすらと青空も見えてきたのだが・・・・・

DSC02584

一つピークを超えると小倉山が見える。

DSC02585

小倉山までもきれいに刈払されています。
ありがとうございます。

DSC02586

7時56分

小倉山1378メートル到着です。
ちょっと時間がかかりました。
標高が高くなったので、やっと涼しくなってきました。

ガスの中なので
日差しがないので、涼しいですが
太陽サンサンだと、そうとう暑いでしょう。

DSC02587

展望はまったく・・・・

小倉山を降りると
枝折峠からの登山者が何名かいました。

DSC02588

昨年の晩秋にできた新しい木道。

DSC02589

DSC02590

いたるところが木道ができました。

昨年の秋に登った時に資材がたくさんありました。

DSC02592

歩きやすいと言えば歩きやすいけど
階段は疲れるなぁ~。

DSC02593

8時半。
百草の池。

DSC02594

池の周りも散策木道になるのかと思っていましたが
さすがにそれはしなかったようです。

DSC02595

前駒への登りですが
何にも見えません。

DSC02596

DSC02597

階段階段・・・・・

DSC02598

ヒメシャガがまだ咲いていました。

DSC02599

ミヤマダイモンジソウ

DSC02602

アキノキリンソウ?

DSC02603

ヒメシジャン??

ソバナ???

DSC02605

ノリウツギ???

DSC02606

景色が何にも見えないので
花を愛でながらようやく前駒へ。

 

DSC02608

駒の小屋直下の岩場。
濡れていて滑るのでゆっくりと。

DSC02610

9時21分
ようやく駒の小屋へ。

今回はなんだか4時間以上もかかりそうです。
小倉尾根が暑かったからね~。

景色が見えないと気分が盛り上がらないので
足取りも重くなりますな~。

 

DSC02612

水はチョロチョロとしか出ていません。
まだ、大斜面の雪渓がたくさんあるでしょうけど。

 

[tegaki]だれか、こんなにビール冷やしてるし・・・・・[/tegaki] 😉

 

DSC02613

キンコウカ

DSC02614

DSC02615

ハクサンコザクラ

DSC02618

登山道横に雪渓があります。
カチコチで氷のようです。
[tegaki]硬すぎてビール急冷作戦は出来そうにない・・・・[/tegaki]

DSC02619

コバイケイソウ

DSC02627

近くで見ると
ちっちゃい花がたくさん咲いているのですね~。 😛

DSC02628

9時43分。
越後駒ヶ岳2003メートル到着です。 😛
4時間10分かかりました。
今日はのんびりなのでまあいいかぁ。

大山祇命(おおやまつみのみこと)さん
お久しゅうございました。

DSC02629

展望はまったくありません。

DSC02631

DSC02634

 

では、
[tegaki]カンパァ~~イ[/tegaki] :mrgreen:

 

じっとしていると
ちょっと寒いくらいです。
ほとんどの人は小屋にザックをデポして
山頂だけ踏んで小屋へ戻ってまったりしていますが
私はいつも山頂にできたベンチで。

登ってきた人たちと
談笑&まったりタイム。

晴れ男が来たのになんで、
青空が見えないかなぁ?

DSC02635-1

一昨年買ったモンベルのTグリップ
[tegaki]壊れた・・・・・・[/tegaki]

DSC02635-2

これが取れちゃうと、固定できないので
どうにもならない・・・・・・ 🙁

DSC02637

11時になるので下山です。

ニッコウキスゲもチラホラ。

DSC02639

DSC02642

DSC02644

雪渓がまだあります。

DSC02645

DSC02646

少しガスが晴れてくかと?

DSC02647

やはり、今日はまったくダメです。

DSC02648

雪渓から勢い良く滝が流れています。

DSC02649

DSC02651

それでも朝よりは視界がありますが・・・・・

DSC02653

シモツケソウ?

DSC02654

DSC02655

[tegaki]青空きたっ!!![/tegaki]
今頃・・・・・・

DSC02657

背の高さほども掘れた登山道にも
立派な階段ができました。

これなら雨が降っても安心ですね。

DSC02658

これから登って行く人多数とスライドしました。
みなさん今夜は駒の小屋へ泊まるのでしょうね。

DSC02659

百草の池

DSC02663

この白い花はなんですか?
たくさん咲いていました。

DSC02668

毛みたいなものに包まれています。

DSC02670

オトギリソウ??

DSC02671

ミヤマママコナ

DSC02672

小倉尾根分岐へ到着。

一服&エネルギー補給タイム。
ここまで降りてくるとやっぱり暑いねぇ~。

 

[tegaki突如、]雨降ってきたし・・・・・・[/tegaki] 🙁
また、雨の下山か????

と、思われましたが
すぐに止みました。

DSC02673

アカモノ。

 

さて、小倉尾根を降りようかと
小倉山へ登ると、単独のおばちゃんが休んでいました。
小倉尾根コースがどんな感じかと思い、頑張って来たけど
キツかった~と・・・・

今日は小倉尾根コースは私とその方だけ????

DSC02674

どんどんと高度がさがるにつれ
[tegaki]あぢぃ~・・・・・[/tegaki] 😳

今日はかなり蒸し暑いです。

DSC02675

駒の湯まであと30分くらいなのですが
暑くてたまらないので休憩・・・・・・ 😳

DSC02676

2時19分
無事到着です。 😛

DSC02677

DSC02679

やっぱり、私の車しかない・・・・・

DSC02680

小アブはどうなったかな・・・・・・

恐る恐るドアを開けると
車内にいっぱいいます・・・・・

ここで着替えをすると、また噛まれるので
ここは登山靴のまま
大湯の公園までカッ飛びます!

公園の駐車場で
ドアを全部開放にしたら
小アブは全部外へ出て行った模様・・・
[tegaki]フゥ~~・・・・[/tegaki] 😳

効果万能かと思っていた
ハッカ油はアブには全く効果なしという事実が判明・・・・・・
どうも???
普通の蚊にも効果がないような?????

ブト(ブヨ)だけか?
価格が高いのでこれからは、普通の虫除けスプレーにします。

 

盛夏?
いやもう残暑となりましたが、とても蒸し暑いさなかの
越後駒ヶ岳となりました。
山頂は景色を眺められませんでしたが
とても涼しい避暑気分を味わうことができた山行でした。

が、やはり駒の湯からの小倉尾根コースは夏は暑くてキツイです。

 

今度は紅葉時期にまた訪れたい
魚沼駒ヶ岳です。 😛

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!wo

 

“夏の越後駒ヶ岳登山へ” への2件の返信

  1. suika980さん
    コメントありがとうございます。
    そうでしたか。
    私は頭に青いタオルを巻いたメガネをした人です。

    駒ヶ岳はどこから登っても距離があるので大変ですね~。
    生憎のガスガスまっただ中で、展望がまったくなくて残念でした。
    でも、今時期はピーカンだと、暑くてたまりません。
    紅葉の季節がとても綺麗ですよ。

  2. この日、私も越後駒いってました。
    たぶん、駒小屋あたりで会っていたかも。
    初めての駒ヶ岳でしたので、疲れました・・
    長いコースですね~。 ガスで眺望は残念でしたが、風もあったので登れたのだと思います。
    ブログ楽しく拝見させていただきました。ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。