大力山スノーシュー散歩へ

2014年12月21日(日)

金曜日の夜から雪掘り三昧でした・・・・
日曜日はアーケードから落とした雪を片付け
自宅裏の雪を片付け。
雪ごったくも午前中で終了。

午後から晴れてくれないものかなどと思っていたが
晴れる気配はない。
折角のお休みが雪掘りだけで終わってしまうのも
悔しいので、湿った雪がチラホラと降っているものの
雪雲レーダーを確認すると大した降りにはなりそうにもないので
里山散歩へ出かけました。

[tegaki]むやみに、体力使ってないか?[/tegaki]
雪が積もると、夜ジョギングもできなくなるので
運動しないとデブになるんでね!
冬になっても60キロを超えないようにしたいのです!!
[tegaki]越えるんですけどね(-_-;)[/tegaki]

 

ほらっ・・・・・
ビール飲むことが多くなるし・・・
お餅とか磯辺巻きにすると旨すぎるしね~。
お正月のお雑煮も美味しいし。

やって来のは、またまた大力山です。
と言っても、雪がたっぷりを積もりましたので
この冬初めての雪の里山スノーシュー散歩。

1時50分出発です。

駐車スペースには1台も車がありませんでしたが
昨日のものか?今朝のものか??
カンジキの踏跡がついています。
トレースがあれば1時間かからないで着けるかな?

[tegaki]お猿さんは、腰掛けてしませんでした。[/tegaki]

秋葉様でお参り。

カンジキの踏み跡はお堂の屋根の雪下ろしをした人のものでした・・・・・

ここからは、薄っすらとしたスノーシューらしきトレースがあります。
昨夜は雨が降ったので、えらく重い湿雪となってしまい
踵上まで潜ります。

[tegaki]こりゃ~、重くてシンドイわ・・・・・[/tegaki]

今年は雪が積もる前に何回も大力山なんちゃってトレランに来ているので
夏の登山道がよくわかるようになってきました。

ここからはプラスチック階段が続くところですね。

2時20分
分岐の標柱はもう少しで埋まります。
積雪1メートルちょっとかな。
この少し先が5合目。

一気の降雪で低灌木もだいぶ雪の下になりました。
こうなれば歩きやすくなります。

左側の急登を行きます。
右の谷も登山道ですが、雪が降ると灌木の枝が垂れ下がった藪道になります。

木の階段の急登箇所です。
藪が埋まりきっていないので、ズッポリと落ちてしまうところがあるので
スノーシューで二度踏みしながらです。

いっこうに晴れそうにもないです。

山頂下の緩斜面まで来ました。

ここからは雪が締まっていてあまり埋まらなくなりました。

カマキリの巣はこんなに低いのですけど???

かしがった枯れたシンボルツリーが見えてきました。
もう少しです。

2時51分
1時間位かかって東屋へ到着です。

思ったより雪が少ないでしょうか?
120センチくらい?

[tegaki]なんにも見えません・・・・・(-_-;)[/tegaki]

テーブルは雪に埋まっています。

少し休憩・・・・

ハナコさん方向・・・・
なんにも見えません・・・・・

とりあえず、最高地点まで行きます。

[tegaki]なんにも見えません・・・・・[/tegaki]

帰ります・・・・

鳥も鳴いていないので、天気は回復しなそうです。

下山します。

少しだけガスが晴れてきました。

鳴倉山

だいぶ下界が見えるようになりました。

城山方面

大力山を振り返る。

[tegaki]いたっ!!![/tegaki]

東側の谷の斜面にいます。
ここからは50メートル以上は離れています。

[tegaki]あおぉ~~~っ!!![/tegaki]
大きな声で呼んでみます。

こちらを向いたような????

登って来る時に登山道の尾根から谷へ下った足跡がありましたが
その子ですかね。

ニホンカモシカはじっとして動かないです。

かなり遠くにいたのです。

また逢いにくるね(^^)

今頃になってようやく少し青空が

4時に無事到着です。

 

なんだか久しぶりの雪の里山。
晴れれば最高なのですが、こんな天気でもそれなりに、楽しめます。
今日は誰にも会いませんでした。

 

これからは大力山の季節です。

 


ツイッターやってます!