桑原山から鳴倉山へ

2016年4月9日(土)

昨年に新しく切り開いてくれた
湯之谷 芋川集落にある桑原山から涸沢山、トヤの頭、鳴倉山の魚沼里山縦走コースへ行ってきました

今年はトヤの頭から黒禿の頭へつながるルートを新たに切り開く計画があります
その偵察のため、桑原山~鳴倉山ルートを切り開いたメンバーの
堀之内のT氏と大力山友の会のH氏と私の3名で現地の状態を確認に登ります
私も少しだけお手伝いをしたいと思っています
ほとんど役にたたないかもしれませんけど・・・・・

IMG_1201

8時に湯之谷けんぽセンター奥の駐車スペースで待ち合わせをしました

8時から登ります

IMG_1202

今回はひとつ南側の尾根コース
「鳥目当コース」からです
私は昨年は2回このルートを歩いています
2回目はここから登りました

T氏の話によると
「鳥目当」(とりめあて)とは
山鳥を追いかけて捕まえるところという意味だそうです
なんでも山鳥はあまり飛ぶことが上手くなく長い距離は飛べないそうです
山鳥の猟は人間が大勢して追いかけ回すと
やがて疲れてしまって簡単に捕まえることができたのだとか

田舎では貴重なタンパク源だったのでしょう
私は食べたことはありません

IMG_1203

遊歩道には水芭蕉

IMG_1205

IMG_1206

遊歩道の階段のところで
[tegaki]アオっ!!![/tegaki]
上から歩いてきたニホンカモシカにばったり鉢合わせ(;´∀`)

カメラを出すまもなく逃げてしまいまいた
こんな至近距離で遭遇したのは久しぶり

IMG_1208

このところ暖かい日が続いていたので
タムシバが咲き出しました

IMG_1210

ここが
鳥目当🐣

山を歩いていると・・・・

[tegaki]ドドッドッ・・・・[/tegaki]
[tegaki]ドドッドッ・・・・[/tegaki]
という地響きのような音をときたま耳にすることがありますが
H氏によると音の正体は山鳥が発している音だそうです
羽の音???

これで納得ナットク(^o^)
以前はなんの音なのかわからず
クマさんがじだんだを踏んでいる!!!のかとビビったものでした(*_*;

IMG_1211

IMG_1213

イワウチワもたくさん咲き出しました

IMG_1214

IMG_1215

IMG_1216

カタクリも

IMG_1218

昨年登った時はこのまままっすぐに登りましたが
滑落しそうなくらいの急坂で踏み跡も次第にうすくなしましたが
なんとか上まで登りきりました

湯之谷のH氏が登山道の手入れをしてくれているそうで
進入禁止のロープをはってくれていました

IMG_1219

登山道は段切りをしたようになっているトラバース道を
右の尾根へ向けて歩いて「むじな平口コース」と合流します

トラバース道は下にも何本かあります
雪崩を弱める道でしょうか??

IMG_1223

45分ほどで
標高558メートルの桑原山へ到着

右が笠倉山
左奥は駒ヶ岳

IMG_1224

IMG_1225

湯之谷 芋川集落
カミさんの実家も下に見えます(^o^)

IMG_1227

次の涸沢山へ向けて

イワウチワ道ですね~
登山道の両脇にたくさん見られます

IMG_1228

IMG_1230

里山はあっという間に
春植物が咲き出しました

IMG_1231

IMG_1232

標高619メートルの涸沢山で到着です

看板は634メートルになっていますが・・・・・

IMG_1233

IMG_1234

IMG_1235

すごい数のイワウチワですね~

昨年歩いた時に
イワウチワの葉っぱがたくさんありました
これからまだまだたくさん咲きますね

IMG_1236

もうすぐトヤの頭です

IMG_1238

トヤの頭の山頂手前ピークから
黒禿の頭へ続く登山道を切り開いてあります

IMG_1239

左が駒の頭、中央が笠倉山

IMG_1240

昨年12月までに
鞍部まで刈ったそうですので降りてみます

この道はけっこう急坂です(;´∀`)

IMG_1241

この下まで伐採作業をしてありました

IMG_1242

その先は少し笹藪

私もお手伝いする予定ですが
作業はすべて手ノコギリとナタでしたそうです(*_*;

チェーンソーじゃないんだ(;´∀`)

義理の弟にハンディタイプのチェーンソーがあるから
それがいいのではないかと言ってたんですがね~・・・・

 

IMG_1243

登り返してきました

守門岳

IMG_1244

浅草岳

IMG_1245

10時過ぎに
標高671メートルのトヤの頭へ

IMG_1246

トヤの頭から鳴倉山への登山道はなぜかまだ雪がたくさんありました

IMG_1247

北向きの尾根だからですかね

IMG_1248

先週来た時よりも咲いたな

IMG_1249

鏡ヶ池の雪も解けました

IMG_1255

イワナシ

IMG_1256

鳴倉山へ到着

IMG_1257

ハナコ山

今日は晴れているのですが黄砂の影響でしょうか?
かなり霞んでいます

IMG_1258

IMG_1259

IMG_1260

IMG_1262

パラグライダーを担いで登ってきた青年
風を読んでこれから滑空でしょうか

鳴倉山はとてもいい上昇気流が発生するそうで
パラグライダーのメッカになっています

IMG_1263

鳴倉山 明神尾根も春爛漫

IMG_1265

IMG_1266

オオカメノキの花発見

IMG_1268

IMG_1270

IMG_1272

3時間半ほどの桑原山から鳴倉山里山縦走でした
ご同行いただいたみなさんありがとうございました

今年は雪消が早いので
あたたかくなったと思ったら一斉に春植物が咲き出しました
平年は雪が解けたところから順番に咲き出すのですが
今年はすべて同時です

魚沼の里山春満開(^o^)

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“桑原山から鳴倉山へ” への2件の返信

  1. アサレンさん
    こんにちは
    そうですね~(^o^)
    日曜日にサイクリングへでかけた時に南魚沼の里山の尾根に白いワタみたいなものがたくさん見えるな~って
    デジカメでズームアップすると・・・なんとすべてがタムシバでした(^o^)
    今年は当たり年なのでしょう?

    トヤの頭~黒禿の頭まで登山道の開発は少しだけでもお手伝いができればいいなと思っています
    雪が解けたら始めるとのことです
    1ヶ月もあれば完成するのではないでしょうか
    でも日曜日の作業はしないようなことを言ってました(-_-;)

  2. 今年はタムシバの白がとても綺麗な(多い)気がしてます。。
    当たり年なのでしょうかね?
    トヤ~黒禿までの開通を楽しみにしています。
    mbabaさんもお手伝い?

コメントは受け付けていません。