ウサギをつくる~5~

2023年1月31日(火)

まだ続いてます🙄🐇

全部合体して
ダイナメッシュにしたので
181万ポリゴンもあります

ZBrushではそれほど多くはないですけど

Sculptris Proに変えて
ポリゴンを減らします

後で自作したVDMファーブラシ使うので
かなりのポリゴン数になると思います

Atomeyes Zmaker V1.0で目を・・・・

すっかり作り方を忘れていますね😏
保存してあったAtomeyes Zmaker V1.0.ZTLを開くです
レイヤーをいじってらしくします

なんか変だなと今頃気が付きましたが
黒目がなかった・・・・
このまま進めてしまいました

レイヤーをすべてベイク

白目だけで432万ポリゴンもありますけど
いいんですかね🤔

KeyShotでテスト
目の外側はガラスにしました
マテリアル ソリッドだと真っ黒なので
ガラスに変更すると透明になります

黒目がないからやっぱり変

テクスチャマップ>ポリペイントから作成で
テクスチャを書きがしてみました

テクスチャは複製して
エクスポートしておきます

では、ウサギにさきほどの目を追加します
SubtoolMasterのマルチアペンドでしたね

さきほどの目を選択

SubtoolのHG ジオメトリーがなくなりますよと
アラートがでます
気にしない・・・

目のフォルダごとアペンドされました

え~っと???
フォルダごと大きさ変更や位置合わせはどうするのでしたっけか🙄
ついこの前しませんでしたっけ

フォルダの⚙歯車マークをクリックして

トランスポーズ指定

ギズモ3Dになるので
フォルダ以外はシマシマになり
移動や大きさ変更できます

ギズモ3Dの三本線が目印

ギズモ3Dのセンターがズレているのは何故か???

ズレているので位置合わせが難しい

瞳孔は正面ではだめですね

少し横向きにしてみる・・・
本物のウサギはどうなのか??

KeyShotへ

目の外側はガラスに

シーンのZBrushのパーツ目玉マークを消したりすると
どれがどれだかわかります

よくわからんけど・・・
マテリアルのノードとかできます🤔

とりあえずここまで・・・・

黒目がないとやっぱり変だな😫
やり直しだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。