駒の湯から銀の道へバードウォッチング

2023年6月4日(日)

日曜日はお天気がいいようですので
またまたバードウォッチングです🐥

そういえば・・・
NIKONのコンデジ
Nikon COOLPIX B700 光学60倍ズーム2029万画素というものを持ってました
最近はほとんど使っていないなあ

試しに30~50メートルは離れた
遠くの電線にとまった鳥を
目一杯60倍ズーム

曇の日で暗かったので
駄目かなあ😏

晴れた日はどうでしょうか??
コンデジなので細かなディテールがでませんけど
コムクドリということはちゃんとわかります

先週は銀山平森林公園を歩いて
銀の道を5合目まで探鳥しました
せっかくオオルリをみつけたのに撮影は大失敗でした😥

8時半にやってきたのは
駒の湯登山口

今日は駒の湯温泉から銀の道を適当なところまで
登って探鳥してみることにします🐣

駒の湯コースの吊り橋が直ったので
車数台ありますね
これでほぼ満車
まだ枝折峠へは通行止めなので
駒の湯か銀山平からしか駒ヶ岳は登られません

今日もSIGMAの150-600望遠レンズです
超重たい😣

景色はスマホでパシャリ📱

原チャリに乗ってやってきたオジサンとお話・・・
オジサンも銀の道に行こうかなといって
バイクで走って行ったけど・・・
登り口を通り越して先まで行っちゃったみたいな??

道行沢の吊り橋は
板もすべてはめられて通行可能です

銀の道は駒ヶ岳登山口を通り過ぎて・・・・
ここが土砂崩れだったのかな??
また大雨でも降れば崩れそう

途中にも土砂崩れあったんかな??
最近、駒ヶ岳から銀の道経由で下山した人の
ログがあったので普通に歩かれると思います

登山口の標柱は倒れてます
坂本宿でしたっけ
みんな名前があるのでしたね

2020年11月に下りに使ったことがありました
その前にも駒の湯から駒ヶ岳登って
銀の道を下ったこともあったな

下りでもえらく長く感じたコースだったので
探鳥だし、5合目くらいでいいかな
確か明神峠 10合目まで8キロもある

スマホの緑色は派手すぎる
今日はこの銀の道を歩いている人はいないんだろうなあ🤔
🐻さん怖い
熊鈴持ってきましたけど付けていませんでした

ちょこっと見えた駒ヶ岳

それにしてもいつまでたっても2合目にもたどり着かない・・・・🙄
野鳥の鳴き声あまりしないし・・・
基本的には山の上の方には鳥はあまりいない???
水場とかが近くにないとな💦
ほんとは登山口付近のほうが多いように思います

ずいぶん遠かったと思ったら
2合目を見つけずに3合目(楢の木)・・・
昔はナラの大木があった

35分くらいしか歩いていないけど
カメラ&レンズが重いので休憩休憩・・・🤣

このあたりだったか???
後方のヤブからザザッザッという物音が!!
なにかの動物が驚いて下る音かも???

また🐻さんか😮
怖いので熊鈴つけました
ぜったいこの銀の道、だれも歩いていないと思う・・・

チラチラ見える駒ヶ岳
前回下ったときは晩秋だったので
葉っぱがないからよく見えたんですね

根こそぎ倒れたブナの大木
まだ老木でもないようだけど
なんで倒れたのか??

乗り越えるのが大変でした

このブナにできたコブみたいなの
見覚えがありますね
なんでこうなった??

ギンリョウソウめっけ😉

視界が開けた
毛猛山塊と守門岳が見える

5合目を見落とした??
1時間半以上かかってやっとこ6合目(中の水)
昔は水場があったそうです・・・

野鳥も近くに来ないので
5合目まででも良かったんですけどね😏

あそこが明神峠ではありません
1010ピークかな

奥に枝折峠が見える
もう峠道には雪は見えませんけど
まだ工事中なのかな?
通行止めです

アカモノ咲いていました

ガクウラジロヨウラク??

下山してきた青年二人組とスライドしました
昨日は駒の小屋泊だったそうです
銀の道で初めて人に遭いました😮

2時間ちょっとかかって
7合目(千体仏)
仏像はもうない・・・

駒の湯からの銀の道長いなあ😂
3時間では明神峠までつかないかな?

これ以上登らなくてもいいので
本日はこれにて終了😉
7合目でだいぶ早いけどランチタイムとします🍙🍺

周りには雪がないけど
今日は風が強くてまあ涼しい・・・

ランチタイムに
やってきたのはシジュウカラ🦜

キビタキが近くで鳴いていた
遠くの枝にとまったけど撮り逃し・・・

山の登山道付近はなかなか近くに野鳥はやってこない
たま~にまぐれでやって来ることもある🐣

そんかことなら、
重いカメラ担いでわざわざ登山しなくてもいいのでは??

駒ヶ岳を眺め🗻

上空は風がビュ~ビュ~なので
とんでもなく防風なんだろうな🙄

ここでも時折、木の葉っぱが
ザワザワ激しく揺れ動いている

ズームアップ
ここからは登山道は見えない

1時間ものんびりしたので来た道を帰ります

下っ腹がなんか痒い・・・・
ザックをおろしてちょっと見てみたら
ダニが刺さっていました😰😱😵
爪でつまんで取りました
本当は口とかが取り切れずに残ってしまうことがあるので
器具を使うと良いそうだ


マダニ除去器具が売っているので
今度買っておかないとだな🕷️

なんでそんなところまで入ったのだろうか??
なんでも皮膚の柔らかいところまで移動するらしい
ランチタイムのときに侵入したのか??

以前に首をダニにやられたことがあったので
今回で2回目です

登山者が知っておきたいマダニの生態

ブナの巨木
デカいなあ😮

あれっ!!
2合目あった
(目覚まし)

4合目は見つけられなかった
前に下山したときは全部あったような気がするが・・・

えらく速い勢いで
下山してきたソロの女性が追い越していく
最近の女子は凄いなあ💦

登山口まで下ってました・・・・

と!!
す~~~っと眼の前に現れた
オオルリ♀

やった~オオルリ♀です🐣

補正しました

その距離わずかに5メートルくらい離れてずっと鳴いていますよ
腰を下ろしてカメラを向けても逃げません

メスばかりに気を取られていたら・・・

右奥にオオルリ♂
いるじゃない!!🐦

青い鳥は目立つのかと思っていましたが
深い紺色って
以外にも緑に溶け込むんですね🤔

虫をくわえているので
まったく鳴きませんね

カップル成立すると
もう縄張り主張しなくていいからかな??

オオルリ♂はきれいなロイヤルブルーですね

もう!!大興奮して
シャッター切りまくりです😮

同じような写真が続きます
たぶん100枚くらいは写したかな
こんなシャッターチャンスは数年一回くらいしかない!!

♂は1分ちょっとじっと同じ場所にいましたが
奥の森へ飛んでいってしまいました😂
戻ってきませんでした

メスは近くでず~っと囀っています

オイラがいるのにもちろん気がついていますが
逃げる気配がありません・・・

どう・・・私! 美人さんでしょ🐤
もっと写真撮ってよねっ

そうとしか見えませんね😮
メスのさえずりはオスとちょっと違う

日がさしてくれば
いい感じになるのだな

かわいい

オイラはもうケツついて
カメラのシャッター夢中で切ってます
だいぶ長い時間重いレンズを手持ちなので
手がプルプルです😂

廉価品のEOSKiss X9でも
目ピンきてます!!

30分間もモデルさんしてくれました😉
元気でね~~~🐦

このポイントはまた来てみようかな

駒の湯温泉から・・・・

銀の道へ行ったのに
下山とほぼ同時に夫婦オオルリさんに
出会えるなんてなんというラッキーか🐦

絶対まぐれですけど・・・・
こんな偶然があるから野鳥との出会いは楽しいですね

ある程度慣れてくると・・・
迷彩カムフラージュして
やってきそうなポイントで
待ち伏せ作戦ができるようになるらしい・・・