紅葉の谷川岳登山へ〜その1〜

2010年10月11日(日)。
紅葉真っ盛りの「谷川岳」登山へ行ってきました。
6月の初夏に続いて今年2回目です。

早起きして、tenki.jpを朝3時半くらいに確認してみると
みなかみのスポット天気では
朝6時から曇り、その後はず〜っと晴れマークが並んでいます。
天候が回復しそうなので、期待できそうです! 😛

朝4時に相棒のタケちゃん運転で、一路みなかみへ向けて出発〜!!

魚沼小出は少し雨が降りました。
きっと、湯沢のトンネルを抜けると〜〜〜!
星が見えていたり!!!
ワクワクです。 😛

しかし……..

関越道のトンネルを抜けても…….

星どころか、道路も濡れている……… 🙁

魚沼と天気が変わらない………

雲が低く、谷川岳なんて見えない。

口数も少なくなって…….

とりあえずベースプラザの駐車場へ到着です。
5時半過ぎ。

腹ごしらえをして準備して、行きましょう! 😛

エッ!
雨が降って来た…….. :dsadas:

今日は「厳剛新道」からマチガ沢を眺めながら登ってみます。
「厳剛新道」登山口まで車道を歩きます。

紅葉シーズンはロープウエイ乗場からの
この車道は通行止めですね。

千葉からバイクで一ノ倉沢の写真を撮りにきたという
オジさんに出会いました。

「今日は、もうすぐ天気が回復しますよ。」
って話しながら……..

「あの〜、でもますます雨が…..」

「大丈夫、だいじょうぶ!!!」 :sd:

ベースプラザから歩く事40分くらいで
「厳剛新道」登山口到着。

6時20分頃から登山始めっ!!

「厳剛新道」登山口。
谷川岳山頂まで3.2kmです。
「西黒尾根」コースよりも若干短いような。

始めは樹林帯なので、多少は雨風を防げる。

雨は一向に降り止まず……
風はますます、強くなり…..

たまらず、カッバ着て、ザックカバーも付けて…… 🙁

それでも一瞬ですが、なんか見えてきました。
東尾根の先端ですか?

ほんの時々ですが、ガスがす〜っと引くと、景色が!
「マチガ沢」の流れ。

時より、突風も…..。 :dsadas:

体感温度は大分低いです。

最悪の登山条件ですかね?
テンションがどんどん下がっていきます。

だいぶ、紅葉が見られるようになってきました。 😛
気を取り直して行きましょう!

紅葉は綺麗。

「厳剛新道」にも鎖場がありました。

這い上がるタケちゃん。

それほどたいへんではありません。

梯子もありました。

オッと~~~!

一瞬、いきなり日が当たってきました。
紅葉を照らして綺麗。

8時くらい。
これから、一気に晴れるのでしょうか?

期待が高まります!

たぶんこのピークを登れば「西黒尾根」との合流のような?

日が射したのは、つかの間…..。

近くの紅葉は綺麗です。

合流点へ到着しました。

8時15分。

ここから、急登。
また、ガスの中を登ります。

振り返ると
また、一瞬ガスが晴れて
紅葉が見えました。

ここらあたりの蛇紋岩は、濡れていなくても滑るのに
雨降りだと、最悪です。
ヌルヌルに石鹸でも塗ったような滑りようです。

「氷河の爪痕」。

ヌルヌル、すべすべです。

うっすらと……
「ザンゲ岩」が見えてきました。

今日も特にザンゲすることはありませんが…….。

10月から「禁煙」とか言って…..。
まだ、吸っていたりして、ごめんなさいです。

着きました。
9時30分。

雨は一応止んだようですが、
風がものすごいです。

寒いです。

寒すぎるし、風で飛ばされそうだし、視界もないので
「トマの耳」へも行かずに
「肩の小屋」へ。

天候回復しそうにもありません。

予定では、このまま「オジカ沢の頭」まで足を延ばすことにしていたのですが
稜線も何も見えやしないので、しばらく様子見するしかありませんでした。

外は寒いので、小屋で早いランチタイム。

もちろん、寒くても山頂ビールは飲みましたよ。

「カンパ~イ!」
と言いたいところですけど…….
このガックリ感は???
「雨の中ノ岳」の時と同じですね。

寒さには「カップ味噌汁」が体にじんわりと効く~~!

私は今日はなぜかコンロを持ってこなかったので
タケちゃんにお湯を沸かしてももらいました。

小屋の休憩室も大賑わいです。

小屋には入らずに、半袖のまま外でランチにする強者も!

でも、小屋が温まりますね。

1時間半近くも小屋にいますが
外の天候は変わりありません……..。

さっぱり……。

モチベーションも底をついたので
もう、下山ゲザン…… 🙁

こんなに寒くても、みなさん山頂を目指しています。
がんばり屋さんですね~!

やっぱり、谷川岳の天気は予測不能です。
10月の今頃は、天候に恵まれてもいいんですけどもね。

まあ、こういう日もあるさ!

しかし、このあと……..。
谷川岳が微笑んでくれたのだ!

次回へ続く……

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“紅葉の谷川岳登山へ〜その1〜” への2件の返信

  1. すばらしい写真に目を奪われました。感謝

    トリミングをうまくやればもっともっとよい写真になったのに・・・少し残念

コメントは受け付けていません。