ツバメの営巣~猫ヘビ対策してみました~

2024年5月19日(日)

我が家のツバメ営巣場所で
6羽産まれたツバメの赤ちゃんが
何者かにすべて攫われてしまいました

オイラが思うにたぶん猫ではないかと???
愛猫家さんには悪意はありません
家猫はほとんどが放し飼いなので
家に居ないときは外でなにをしているのかわかりません???

車庫に停めてあった車のルーフに血痕があったので
車を踏み台にして落下事故防止用ネットに
飛び乗ったのではないかと思われます
止めてあった養生テープも剥がれていました

ヘビは????
蛇は今年になって見ていないけど
見つけていないだけでいることは居るのだとは思います

ホームセンターで
ポリカーボネート板を買ってきてつけました

ここまで広ければ飛び乗ることはできないかな??
猫の身体能力ってものすごいですよね
人間の想像はるか斜め上に超えてます
でも無理だと思います

蛇が猫に噛みつこうとして
猫パンチの素早さに驚きました🐱
************************************
猫の反射神経は何秒ですか?
猫の反応時間は約 20 ~ 70 ミリ秒でヘビの反応時間 (44 ~ 70 ミリ秒)より高速なんだそうで、人間にいたっては、反応時間は 約250 ミリ秒以上と、1桁も違って遅いんだそうです
*************************************

カラスはもちろん無理でしょう🦅

昨年の始めもやられたので
カラスの嫌がる黄色いポリカーボネートをつけましたが
カラスは黄色を嫌うというのは都市伝説でした
まったく嫌いな色はないそうです

ネットでツバメ巣の蛇対策を検索して調べました
猫対策よりもはるかに難しいのは蛇だそうです
垂直の壁もいとも簡単に登る・・・

ビニール袋を壁に貼るというのが多かったようです
蛇🐍が滑って登られない

家の玄関はシャッターがあるので
シャッターを伝えば簡単に登ってこれそうです

そこで、シャッターはできる限り上の方まで開けて
内側にもポリカーボネートの板を
養生テープで貼ってみました

アオダイショウは長くても150センチくらいでしょうから
50センチ滑るものがあれば頭が届かないので
営巣まではたどり着けないかな???

普通ここまでするか!!
という感はありますが
鳥好きなので、なんとか無事に巣立ってほしいものです🐤
ツバメの営巣は縁起も良いんですよ🐣

雛が勢い余って落っこちても
大丈夫のように緑のネットもかなり上の方へ
付け替えました

攫われたときは
だらりと垂れ下がっていたので
ネットの下部が低かったから車から飛び移ることが
できたのではないかと思われます??

土曜日時点ではまだ卵はひとつだけでした🐣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください