GW恒例「越後駒ヶ岳登山」へ~途中撤退~

On 2013/04/30, in 登山, by masaki baba

2013年4月28日(日)。 ゴールデンウィークの初日はお山です。 恒例の我が家から一番近い魚沼の百名山「越後駒ヶ岳」登山です。 山頂は・・・・・ 南魚沼市ですが・・・・・ 昨年も一昨年もいいお天気だったのですが 今年は […]

2013年4月28日(日)。

ゴールデンウィークの初日はお山です。
恒例の我が家から一番近い魚沼の百名山「越後駒ヶ岳」登山です。
山頂は・・・・・
南魚沼市ですが・・・・・ :-|

昨年一昨年もいいお天気だったのですが
今年はどうでしょうか?

一昨日の夜中に続いて今日も夜中に雷が鳴っていましたが・・・・・
ネットの天気予報では、お昼から晴れマークが並んでいます。

金曜日、土曜日と今頃になって寒気がはいったそうで
土曜日に奥只見は15センチの降雪があったそうです。
おそらく、駒ヶ岳も30センチ近い降雪があったのではないでしょうか???

DSC00309

4時に起きて、5時に自宅を出ましたが・・・・

じぇじぇじぇ・・・・・ :sad:
車が並んでいる・・・・・
やっぱり、奥只見シルバーラインは朝6時のゲートオープンでしたか!
今日あたりから解除にならないかと期待していたのですが・・・・・
ちゃんと調べろ。

まだ、5時15分です。

入り口の駐車場でおにぎりを食べて、用を足してと・・・・
気長に待つこと45分・・・・
ようやく出発です。

ロングコースなので6時前から登りたかったのですがね。

DSC00310

枝折峠入り口の銀山平石抱橋に到着。
標高776メートルくらい。
数台いっしょに着きましたが山登りの人もいるのかな???

魚釣りの人もけっこういるようです。・・・・・

DSC00311

誰も出発しないので
私が一番手ですか・・・・・

6時36分出発。

DSC00312

晴れていない・・・・
駒ヶ岳も見えない・・・・

管理小屋の人に聞いたら、昨夜はみぞれだったそうです。
降雪にはならなかったので、ワルミワカンは車に積んできましたが
まあ、大したことないかなぁ・・・・
と、アルミワカンは持参しないまま
ツボ足で出発してしまいましたが・・・・・・・ :roll:

ナメるなよっ!!!
という事態になろうとは・・・・今は想像すらしていなかったのでした。 :oops:

DSC00317

ブロック雪崩を横目に・・・・

DSC00318

少し日がさしてきました。
荒沢岳は雲の中。

いつのまにか先行トレースが2人????
どこから来たのだろう????

DSC00319

よしっ!
このまま青空になってくれっ!! :mrgreen:

DSC00320

途中からトレースがなくなったと思ったら
川向こうの小屋に人がします。
イワナの観察?????

ここは禁猟区ですよね?????

DSC00321

てくてくと45分くらいかかって柳沢の取り付きへ到着です。

しばし一服・・・・・
単独スキーヤーがやって来ました。
「もうひとつ奥の尾根のほうが楽そうですよ。」
っと、知ったようなことを言ってみました。 :wink:

DSC00322

今日はここから登っていきます。

あれっ???
さっきのスキーヤー、先に行ったのにもっと奥まで行っちゃいましたが????
もうひとつ先から登るのですかね?

DSC00324

いきなり
急だっ・・・・・ :oops:

DSC00325

急斜面を登り切ると、ゆるやかになります。

が・・・・・・
重い雪が積もっている・・・・・
ツボ足キツイ・・・・・
ワカン持ってきたほうがよかったなぁ・・・・ :oops:

1064ピークを目指します。

DSC00326

道行山1298メートルはあそこです。

しかし、天気がよくならない・・・・・・・

DSC00327

取り付きから35分くらいでかかって
1064ピークのちょっと北にでました。
駒ヶ岳・・・・・
なんにも見えません・・・・・ :sad:

DSC00328

道行山方向から
真っ黒けな雲が・・・・・・
いやな予感・・・・・・

DSC00330

金、土曜と降雪がある前は夏道がでていたようですね。
道を拾って登っていきます。
新雪15センチほど。

DSC00332

マンサクも凍っています。

DSC00333

雪はだいぶ落ちたので
完全に夏道の尾根を歩きます。

DSC00334

ここらへんで、重い新雪20センチくらい。
初雪の時期のような感じで重くて滑って歩きにくいです。

DSC00336

DSC00338

さらに雪の量は増えて・・・・
30センチくらいに・・・・・

困ったなぁ~。
先頭ツボ足ラッセルで駒ヶ岳山頂までなんて
絶対無理に決まってます・・・・・・ :oops:

アルミワカンどころか、スノーシューが欲しい。 :oops:

誰か、早く交代してくれないかなぁ~。

DSC00339

おまけに・・・・
あっという間にガスに包まれてしまいました。

DSC00341

視界20メートル弱・・・・・ :shock:
これでもよく見えている状態です。
一眼レフカメラのピントも合わせられない。
ホワイトアウト・・・・・・

DSC00342

いつの間にか???
先行スキーヤー一人のトレースが・・・・・

奥から登った人かなぁ?

DSC00343

風は強くなってくるわ・・・・
何にも見えないわ・・・・

道行山はどこっ?????

かなりゆっくりのペースなのですが誰も登ってこないし、
ひとりきりでは、とても不安になってきたので
何度も立ち止まっては、どうしたものか・・・・・
不安というよりは、怖くなって来ました。 :-?

このまま引き返そうかなぁ~・・・・ :roll:
もう少しすればガスがとれるかなぁ・・・・・

お願いだから・・・・・
ハナコさん晴れて・・・・・

DSC00344

道行山あった。 :wink:

不安な気持ちでオロオロしていたので
もう9時前になってしまいました。

DSC00347

何にも見えません・・・・・・
単独スキーヤーは果敢にも上を目指して歩いて行った模様。

私は完全に戦意喪失・・・・・・
こんな状態では面白くもなんともないです・・・・・・・
とてもとてもGWの爽快な春山気分とは程遠い。
真冬の大力山の様相。
でも、ここは越後駒ヶ岳・・・・・
里山低山とはわけが違います。

DSC00348

道行山の山頂から。
当然のことながら駒ヶ岳の姿はまったく見えず・・・・
一服してモヤモヤと思案中・・・・・・

DSC00350

えらく寒いし・・・・・

帰ろうか・・・・・
もう少し登ってみるか・・・・・・ :roll:

天気予報だと、天気は回復するはずなのですが・・・・・
天気予報は山では当てにはならない。
冬と違うのは、これ以上は天候が悪化しないだろうということだけ?

DSC00351

何にも見えないけど、若干の期待をもって、もう少し登ってみる事に。
ハナコさんに祈りつつ・・・

DSC00353

寒いです。
回復どころか雪が降って来ました・・・・・・

ほとんどホワイトアウトなので、ピントを合わせる対象物がみえないから写真は撮れませんが
時折、木々が見えた時を写したものです。

DSC00355

荒沢岳方向が少しだけ見えたり・・・・・

DSC00358

ガスがわずかにさっと引いた・・・・・小倉山はどこだ・・・・・

DSC00359

DSC00360

見えたっ・・・・
けど、小倉山じゃない・・・・・・ :-?

DSC00361

振り返る。
少しは視界が効くようになってきたか?

DSC00362

リボンを頼りに・・・・

DSC00364

いや、全然見えません・・・・

DSC00366

道行山~小倉山はそれほど遠くないのですが
どこらあたりにいるのかさっぱりわかりません。 :sad:

DSC00368

新雪は20センチくらい。
吹き溜まりは30センチ。

DSC00369

あ~~あっ!! やめやめ・・・・・ :oops:
これでは、遭難状態・・・・・

景色も見えないし、ここまで視界が無いと私のレベルでは危険なので
引き返します。
9時45分。
第一、楽しくもなんともないし! :sad:

DSC00370

「ホワイトアウトで撤退します。」
「もう少しで晴れるとおもうのですけどね~?」

スキーヤーは頑張って登って行きました・・・・・
みんな、GPSとか持っているんだよな~。
地図もコンパスもこんな状態では役にはたちません。
何回も登っている駒ヶ岳なので、だいたいは分かるのですが・・・・・
過信は禁物! :evil:

DSC00373

帰りは自分のトレースをたどればいいので不安はありません。

DSC00374

登山の人も登って行きました。
みんな、そこまでしても登るのですか~。
話をすると、みなさん天気の回復を信じきっていますが・・・・・

私の感では。おそらくダメ・・・・・・・ :roll:
感で山登りをしてはいけません!

道行山あたりまで戻って、のんびりタイムにします。 :razz:
まあ、こんなこともありですね!

DSC00375

視界は少しづつ回復してきました。
一気に山並みが見えるほどではありません。

DSC00377

DSC00380

小倉山あそこでしたか。
どこを歩いているのかまったくわかりませんでしたが
自分は小倉山トラバースのところまで行ったのですね。

DSC00382

10時半。
ちょっと風が強いけど
ここらへんで、のんびりタイムにしましょう。 :razz:

そのうち駒ヶ岳の勇姿が見えるかもしれません。

不安から開放されて、気持ちが楽になりました。

 

DSC00383

青空来たっ!

DSC00385

てっぺんじゃなくても
かんぱぁ~~いっ!!!! :mrgreen:
これだけは止められない・・・・・

DSC00388

私の上空だけ青空だっ!!!

もしかして???
私が山頂を目指せば・・・・
駒ヶ岳も晴れたとか・・・・・・
そんなことはないでしょうが。

DSC00390

DSC00391

風もおさまってきたので
ポカポカ。

DSC00392

荒沢岳方面はだいぶいい天気に。

DSC00393

駒ヶ岳にかかる分厚い雲はいっこうに流れそうにありませんね・・・・・

DSC00395

1時間以上のんびりしていましたが
やっぱりダメのようです。

DSC00396

しだいに青空もなくなって・・・・・

DSC00397

お昼になるのでこのまま帰ります。

DSC00400

下界も見えて来ましたが
好天ではないようです。

DSC00401

未丈ヶ岳方面も鉛色の雲が垂れ込めています。

DSC00404

イワウチワも季節外れの雪にビックリしたことでしょう。
道行山への登山道は満開だったと思いますが?

DSC00406

道行山あたりで引き返した人が何人かいたようで下りの足跡がたくさんあります。

DSC00407

DSC00408

今頃になって・・・・・・

DSC00410

1064から
今日の越後駒ヶ岳はご機嫌斜め・・・・・・ :sad:

DSC00412

ヒップソリも持って行きましたが
急なので

尻セードっ!!!!

DSC00414

中ノ岳がうっすらと見えて来ました。

DSC00416

なぜか、荒沢岳は山頂まで綺麗に見えています。

DSC00419

1時半には到着です。
雲に覆われていますが、山頂が見えているようです。

DSC00421

駒ヶ岳は冬眠中でした・・・・・

DSC00422

石抱橋から。

DSC00424

帰り道・・・・
奥只見シルバーラインから。
すっかり山頂まで見えている・・・・・・・ :oops:

今年は4月に里でも雪が降ったり
こんな時期にたっぷり新雪が積もったハナコさんだったり・・・・
おかしな年ですね。

家から一番近い魚沼の百名山越後駒ヶ岳なので
またいつでも来れるのでまあいいさ。

GWは後半がある・・・・・
ピーカンの日に!

汚い黄砂が真っ白に塗り替えられたので、
きれいな雪景色を楽しんでみたいものです。 :razz:

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。