谷川岳登山~2~

2011年9月18日(日)。
谷川岳登山へ行ってきました。

つづきです。。。。

あっちのほうで
[tegaki]まったりタイムにしましょ![/tegaki] :sd:

お参り。

[tegaki]お賽銭は。。。。。[/tegaki]

一ノ倉岳への道は意外と空いている。
時たま人が行き交う程度だ。
みんなはオキノ耳あたりでランチなのだろうかなぁ〜?

絶景ではないですか〜!
ここらへんの岩の上に陣取ってと。。。。

ちょっと、はやいけど
[tegaki]カンパ〜イッ!!![/tegaki] :sd:

今日はいつもののどごし生。。。

なんだか、とっても気持ちがいいので
今日はず〜っと、ここでのんびりするのもいいかなぁ〜。 😛
[tegaki]ボケェ〜〜〜。。。。。[/tegaki]

[tegaki]吹き抜ける風が気持ちイイ[/tegaki]
[tegaki]太陽がポカポカだし。。。。[/tegaki]
暑くもなく、寒くもなく
たいへん贅沢なひとときである。 😛

[tegaki]ここで、昼寝したら気持ちいいだろうな~。[/tegaki]
[tegaki]イカン!ウトウトしてきた。。。。[/tegaki]

[tegaki]こ一時間半も、まったりぃ〜〜〜〜。[/tegaki]

[tegaki]アリャリャ〜。[/tegaki]
[tegaki]デッカい雲がこっちへやってくる。[/tegaki]

また雲の中に入ってしまった。
まさか、このままガスガスの世界へ逆戻りか!

と思ったら。。。
[tegaki]北はあんがい晴れていたりする。[/tegaki]

だいぶ長い時間まったりしたので
ちょっと、あっちまで行ってみますかねっ!
11時50分になってしまったけど。。。。

茂倉岳まで50分くらいでいけるみたいだし。。。。。 :sd:

足取りも軽く谷川岳散策出発。

大岩壁はなんにも見えず残念。。。。 :dsadas:

一ノ倉岳への道もツルツル蛇紋岩なので
あんまり調子にのると転ぶので注意!

[tegaki]と、思ってるさきから、[/tegaki]
[tegaki]鎖場でゴロン。。。。[/tegaki] 😳

一ノ倉岳へは少し登りがある。
2〜3人、人が見える。

[tegaki]振り返ると。。。[/tegaki]
[tegaki]スゴい事になってます。。。。。[/tegaki] 😯

稜線を境に真っ二つ。。。。。。

一ノ倉岳へ到着。
[tegaki]誰もいない。。。。[/tegaki]

ここまでは、去年も来たので
先の茂倉岳まで、足を延ばしてみましょう。

万太郎山が全容を見せてくれました。
あれっ?? 万太郎山だよね? :dsadasccc:

一ノ倉岳から茂倉岳はCT片道20分と書いてある。
[tegaki]ずいぶんと、遠そうにみえるのだが???[/tegaki]
[tegaki]20分じゃあ行けないだろうと悩んでしまうが。。。。[/tegaki]
[tegaki]歩いてみると意外と近かったりする。[/tegaki] 😛

ハクサンフウロがまだ咲いています。

東側は完全に雲の中。。。。

まったりポイントから30分ちょっとで茂倉岳へ到着。
若者一名とオジさんが一名。。。。

[tegaki]オキの耳はあれですかね~?[/tegaki]

[tegaki]いや、雲の先でみえないですね~。。。。[/tegaki]

なんて、オジサンと話していたら
オジサンは自分の目で確かめるべく
オキの耳方面へ走って降りて行きました。 😯

真っすぐ降りれば茂倉新道。
土樽へ下山するのだな。

[tegaki]帰りが不安になってきた。。。。。[/tegaki] :dsadas:

こっちが、谷川岳馬蹄形ルートだな!
[tegaki]さて、行ってみますかぁ〜![/tegaki]

[tegaki]明日の朝になってしまうでござるよ。。。。[/tegaki] 😳

tombaちゃんも、inoちゃんも、
ペロッと8時間くらいでくるりと廻ってしまうだから
大したもんだなぁ〜。 😯

茂倉岳は谷川岳山頂の喧騒をよそに
のんびり、まったりできそうです。

でも、写真だけ撮ってそのまま引き返します。

ツリガネニンジンかな?

ハクサンイチゲまで咲いています。
もう、9月なんですけど、残り花ですかね〜。

[tegaki]去年よりかは、花の名前を覚えたじゃない。。。[/tegaki] :sd:

ここは、草原みたいになっていて
昼寝するにはちょうどいいな〜。

これはっ????
オウレンとは違うような???? :dsadasccc:

[tegaki]でも、以前にも見た記憶が。。。。[/tegaki]

一ノ倉岳山頂では、数名のかたがランチを楽しんでいました。

さてと、ガスに巻かれないうちに降りましょう。 :dsadasccc:
西黒尾根を下山するので、ガスの中へ突入になる。

[tegaki]今日はゴロゴロ様はきそうにはないかな?[/tegaki]
[tegaki]それだけは、ご勘弁を。。。。。[/tegaki] 😯

またまた、つづく。。。。

Twitterボタン
ツイッターやってます!

“谷川岳登山~2~” への4件の返信

  1. そうだの〜。
    これからはあっという間に紅葉シーズン。
    そしたら、あっという間に初雪。。。。。

    急に寒くなったから
    今年の紅葉は期待できるろっかの?

    地元のお山の紅葉を、のんびり楽しみたいですな〜。

  2. 谷川岳レポートお疲れ様です。
    枕と目覚まし時計ですか、10月過ぎると天候の急変で
    雪が降るかもしれないから要注意ですね。

    紅葉の季節がだんだん近づいてきましたね、次はどの
    山にすべっかの。

  3. おし!
    今度から、枕と目覚まし時計持参!
    山頂ビール&お昼寝の夢の豪華二大パラダイスで
    至福のひとときを。。。。。

    という、山登りスタイルを目指します!

    時間に縛られるのは、ちょっといただけないので
    目覚ましはないほうがいいが
    夜になるのは、かなり困る。。。。。

  4. まずまずのお天気で良かったの~。県境のお山は天候が変わりやすい様なので行ってみんばどうだか分からん所が有るから思い切って行って正解みたいだったの~。あんまり欲張らずに山頂でお昼ねってのも良いですな~。でも、余り気持ち良すぎて爆睡して起きたら夕方で薄暗く成りかけて慌てて降りて下山したら真っ暗だったという経験をした人を知って居ます(笑)。

コメントは受け付けていません。