ピッコ1号ちゃん脱走っ!!!

2014年8月15日(金)

 

朝から事件発生っ!!!

台所でケージと並べている飼育ケースに(写真下)入っていた
1号ちゃんですが・・・・・・

姉がすぐ近くで自分のインコのケージ掃除をしていると・・・・

「大変大変っ!!!」
「1号が逃げた・・・・」

「えっ~~~っ!!!!」

逃げたといっても外へ飛んで逃げたわけではないのですが
いつの間にか飼育ケースの上に上がって
「ピィ~、ピィ~」鳴いていると。

脱走の瞬間は姉も見ていなかったので
一体全体どうやってケースから抜け出て上がったのかはわかりません。
おそらく、首を伸ばして右上に空いている穴へ飛び移り・・・・
クチバシと足と羽で懸命に這い上がったのではないかと??

それにしても、姉が横にいた時でよかったです。
家には人がいても普段は台所の戸は開けっ放しですから。
誰も気が付かなかったら外へ歩いて逃げていったかもしれません。

飼育ケースの上の穴をなにかで塞ごうかとも考えました。
一見おっとりとしているように見えますが
意外にもなにをしでかすかわからない子のようです。
もう飼育ケースで育てるのは無理ですね。
迎えて2日目にして、早くも2号ちゃんと一緒の共同生活になりました。

 

2号もまだヒナなので
同じケージに入ってきた新参者を追っ払ったりするような行動はしないようです。

1号はまだ飛べないので
とまり木の高さが問題だ。

と、思ったら見ていないうちに
いつのまにやらブランコにものっている。
すました顔をしているけど、とても活動的???

上の棒に登るのはなんとかできるようだけど
うまく下へは降りれない・・・・・

下へ降りるのはほとんど落下状態。
怪我防止のためにまた床に木のチップを敷き詰めました。
また、ケージの周辺が大変なことになりますが仕方ありません。

夕方の放鳥タイム。

2号は甥っ子のインコがやたらと気に入ったようで
すき間に潜り込んで戯れています。

ビックリ顔
まだ、あまり探検ができない。

2号がエサ鉢をひっくり返して
ばら撒いてしまった餌を食べている。

1号も探検してみるが・・・・・

まだまだ慣れないみたい。
昨日来たばかりなんだから当たり前かぁ。


ツイッターやってます!